スーパーコンピューティング次の転換点

エクサスケールコンピューティングの実現に向けた取り組みは、スピードに関するマイルストーンとして始まりましたが、取り組みにはその後変化が生じ、今日、それはコンピューティングの大きな転換点を迎えています。爆発的なデータの増加、コンバージドワークロード、並びにデジタルトランスフォーメーションの必要性の高まりにより、組織は完全に新しい課題に直面しています。そして、その答えとなる新たな能力が求められています。エクサスケールコンピューティングは、どのようにテクノロジーを結集して今日の最大の問題、さらには将来のより大きな問題に答えるかについての全く新しい方法をもたらします。

+ もっと見る

エクサスケール時代のテクノロジー

エクサスケールは単なるスピードマイルストーンやシステムのサイズではありません。それは、テクノロジーの大きな転換を図るための新しいコンピュート能力に関わる、新たな課題によってもたらされた新しいワークロードです。
誰もが必要としているのは、エクサスケールのシステムではなく、エクサスケールのテクノロジーなのです。HPEは、急成長するHPC & AI市場セグメントにおける、コンピュート、ストレージ、サービスを包括する、エンドツーエンドのポートフォリオによって、スーパーコンピューティング業界を再定義します。

エクサスケール時代のコンピュートソリューション

あらゆるデータセンターで利用可能な最も包括的なスーパーコンピューティング テクノロジー ポートフォリオを活用して、お客様の今日の課題を解決し、将来の課題に備えます。

エクサスケールのために構築された相互接続性

柔軟で複雑な構成を持つコンピュートテクノロジーに向けて構築された相互接続性により、多様でデータインテンシブな課題に答えます。  

高速でインテリジェントなストレージ

統合型のHPCとAIのために設計された、パワフルでコスト効率が高く実績のあるストレージで、新たな可能性を実現します。 

課題を解決するソフトウェア

業界で最も包括的かつ柔軟で信頼の置ける、HPC & AIのソフトウェア階層により、イノベーションと発見のための次世代アプリケーションを開発します。 

課題を解決するソフトウェア

業界で最も包括的かつ柔軟で信頼の置ける、HPC & AIのソフトウェア階層により、イノベーションと発見のための次世代アプリケーションを開発します。 

スーパーコンピューティングに関する最新情報

HPE、オーストラリアで最も高性能なスーパーコンピューターの構築に選定され、Pawsey Supercomputing Centreの科学研究を促進


Pawseyは、コンピューティング性能30倍、エネルギー効率10倍の向上を、先進のAMD EPYC™ CPUとAMD Instinct™ GPU搭載のHPE Cray EXスーパーコンピューターによる高度なスーパーコンピューティングソリューションにより獲得

スーパーコンピューティングに関する最新情報

HPE、オーストラリアで最も高性能なスーパーコンピューターの構築に選定され、Pawsey Supercomputing Centreの科学研究を促進


Pawseyは、コンピューティング性能30倍、エネルギー効率10倍の向上を、先進のAMD EPYC™ CPUとAMD Instinct™ GPU搭載のHPE Cray EXスーパーコンピューターによる高度なスーパーコンピューティングソリューションにより獲得

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)製品ポートフォリオ

HPEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムは、困難な問題を解決する際に必要となる機能一式を提供できるよう設計されています。

ハイパフォーマンスコンピューティングサービスとソリューションのポートフォリオ

HPEでは、ハイパフォーマンスコンピューティングの導入をサポートするサービスのポートフォリオをご用意しています。

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を幅広い業界分野に促進

HPEスーパーコンピューティングラインナップが登場

HPE Crayスーパーコンピューター
小型で空冷式の、柔軟性のある標準的な19インチラック構成。現行のコンピュートプラットフォームは、Apollo 2000 Gen10 Plusで、2Uコンピュートサーバーに4つのAMD® EPYC® 7002ノードを搭載し、HPE CrayソフトウェアおよびHPE Slingshotネットワーキングがインストール済みです。
HPE Cray EXスーパーコンピューター
最高度の高密度化を図り、効率向上を達成するため、液冷式キャビネットでは、高密度ブレード構成ですべてのコンポーネントの液体による直接冷却をサポートします。これらのキャビネットには8つのシャーシが含まれ、各シャーシはコンピュートおよびスイッチブレードをそれぞれ8つまでサポートします。スイッチブレードに対してコンピュートを直角に配置することで、ケーブルを使用しない接続が実現しています。
HPE SGI 8600
業界標準の液冷式クラスター型HPCシステムであり、高速相互接続トポロジを内蔵し、HPE Performance Cluster ManagerやHPE Message Passing Interface (MPI) などのHPEソフトウェアを搭載しています。
成功事例
統計数理研究所のロゴ

研究所がパフォーマンスを4倍に強化

統計数理研究所は、統計科学スーパーコンピューターシステムを一新して、従来のシステムより4倍以上強力な並列コンピューティングのパフォーマンスを達成しました。

課題

コンピューティング性能を4倍にすることによって統計科学研究の可能性を広げるために、次世代の「統計科学スーパーコンピューターシステム」を構築しました。

解決方法

優れたエネルギー効率により超強力な1.497 PFLOPSのコンピューティングパフォーマンスを達成できる、高密度の水冷HPCクラスターシステムを導入しました。

HPE SGI 8600のような水冷システムを使用することで、高クロックレートで動作し続けることが可能になっています。

統計数理研究所 准教授 足立淳博士

結果

かつては不可能だと思われていた空前の高水準のスーパーコンピューティングを達成することによって、新しい境地を開くための研究活動を加速させました。

関連するお客様事例

関連情報