オークリッジ国立研究所

オークリッジ国立研究所はエネルギーとセキュリティの分野で重要な科学的課題を探求し、それらに対する革新的な解決方法を提供しています。研究は理論から始まりますが、最終的には、世界をより安全で、衛生的で、健全なものにする製品やサービスを市場に送り出します。


Frontierは最速

1.1ExaFLOPSのパフォーマンスを誇るFrontierの処理速度

  • 1
    HPEが構築したORNLのFrontierはTOP500でNo.1のスーパーコンピューターです。

    1.194ExaFLOPSのパフォーマンス

  • 2
    HPEが構築したORNLのTDSおよびフルシステムは、Green500で第2位および第8位です。

    ORNLのTDSシステムで62.68ギガFLOPS/ワットの電力効率、フルシステムで52.59ギガFLOPS/ワットの電力効率

  • 1
    HPEが構築したORNLのFrontierはHPL-MxPでNo.1のスーパーコンピューターです。

    HPL-MxPベンチマーク (旧称: HPL-AI) で9.95ExaFLOPSを発揮

出典: 2023年11月のTOP500(英語)Green500(英語)、およびHPL-MxP(英語)の混合精度ベンチマーク。

Frontier: 未来を推進

オークリッジ国立研究所がFrontierスーパーコンピューターを発表し、インサイト、問題解決、イノベーションの新たな時代が幕を開けました。この2ExaFLOPS対応のシステムは科学に革新をもたらし、医学から生物学、物質科学、深宇宙、気候変動までのあらゆる分野の知識を向上させます。Frontierは、長年にわたる夢の集大成であり、新しい無数のシステムの始まりでもあります。

エクサスケールでの米国の未来

エクサスケールは1クラス上のコンピューティングパフォーマンスで、現在の最高レベルのスーパーコンピューターより5倍高速に演算処理できます。

最新情報

HPE、世界最速のスーパーコンピュータ「Frontier」を米国エネルギー省オークリッジ国立研究所に納入し、世界をエクサスケール時代に導く

HPEが米国エネルギー省オークリッジ国立研究所(ORNL)向けに構築した新スーパーコンピュータであるFrontierが、1.1エクサフロップスを達成して、世界で初めてエクサスケールの壁を突破し、世界で最もパワフルなスーパーコンピュータのランキングであるTOP500リストで世界最速を達成したことを発表します。

最新情報

HPE、世界最速のスーパーコンピュータ「Frontier」を米国エネルギー省オークリッジ国立研究所に納入し、世界をエクサスケール時代に導く

HPEが米国エネルギー省オークリッジ国立研究所(ORNL)向けに構築した新スーパーコンピュータであるFrontierが、1.1エクサフロップスを達成して、世界で初めてエクサスケールの壁を突破し、世界で最もパワフルなスーパーコンピュータのランキングであるTOP500リストで世界最速を達成したことを発表します。

関連するHPCソリューション

ハイパフォーマンスコンピューティング

HPEと世界のパートナー企業がHPCのエコシステムを構築し、世界の極めて複雑な問題を解決するとともに、革新的で本番環境レベルのHPCソリューション、および最先端のテクノロジーとサービスを提供しています。

エクサスケールコンピューティング

HPEは、急成長するHPCおよびAI市場セグメントにおける、コンピュート、ストレージ、サービスを包括する、エンドツーエンドのポートフォリオによって、スーパーコンピューティング業界を再定義します。

スーパーコンピューティングの新時代

HPE Crayエクサスケールスーパーコンピューターは、今日の新しい大規模な収束モデリング、シミュレーション、AI、および分析ワークロード向けにゼロから開発された革新的なソリューションです。