Hewlett Packard Enterprise プライバシーステートメント

HPEはお客様のプライバシーを尊重します

HPEおよびその関連会社はすべて、お客様のプライバシーを尊重します。 このプライバシー声明は、HPEによるプライバシーに関する取り組み (「プライバシー プラクティス」) をお客様にお知らせするとともに、オンライン アクティビティなどのお客様に関する情報を HPE が収集および使用する方法について、お客様が選択できることをお知らせするものです。 本声明は HPE.com ホーム ページおよび HPEのすべての ウェブページの最下部に掲載されており、いつでもご覧いただけます。

 

HPEのプライバシー ポリシーおよび標準の起草においては、世界中の主要な 原理原則およびフレームワークを尊重し考慮しています。その中には、OECD の「プライバシー保護および個人データの国際流通についてのガイドライン」、EU 指令 95/46/EC、APEC プライバシー フレームワーク、「国際プライバシー標準に関するマドリード決議」が含まれます。

 

HPEには、全世界のHPEグループ内における個人データの移転および処理に関するグループ内の企業間協定があります。この協定は、HPEにおける、管理者(Controller)に対する「拘束的企業準則(BCR)」の基礎となるものです。このBCRは欧州経済領域(EEA)およびスイスにおける大半のデータ保護監督機関の承認を受けています。HPEは、このBCR(一部の国ではEUモデル契約とあわせて)により、EEA域外にあるHPE企業に移転され、そこで処理されるEEAの個人データが、適用されるデータ保護に関連する法に従って適切に処理されることを保証します。

HPEはTRUSTeのAPECプライバシー・シールを取得しました。このシールは、本プライバシーステートメントおよびHPEの取り組みがTRUSTeプログラム に準拠していることを表します。HPEがTRUSTeシールを取得していることについては、このシールのアイコンをクリックすることで検証ページをご確認いただけます。モバイルアプリケーションの場合は、本プライバシーステートメントへのリンクを介して、同様にご確認いただけます。 本ステートメントに記載されているプライバシーに関するHPEの取り組みは、APEC越境プライバシールールシステム(APEC-CBPRシステム)に準拠しています。それには、個人情報の収集及び利用に関する透明性及びアカウンタビリティ並びに選択が含まれます。 サードパーティ製プラットフォーム上でダウンロード可能なソフトウェアを介して収集される情報については、CBPR認定には含まれません。

 

HPEのAPEC認定に関して、プライバシーやデータの利用について未解決の懸念があり、ご満足いただくようにHPEが解決しなかった場合には、 http://www.export.gov/safeharbor/ [英語] にご連絡ください。