HPE GreenLakeでイノベーションを加速

HPE GreenLake Centralが搭載されたHPE GreenLakeは、プライベートクラウドとパブリッククラウドにわたって整合性のある単一のエクスペリエンスを構築し、IT資産全体のシームレスな統合を実現します。お客様はサービスを迅速に展開してコストやコンプライアンスに関する有益な情報を取得するとともに、管理を簡素化することができます。

+ もっと見る

クラウドのエクスペリエンスを提供

HPEがオンプレミス インフラストラクチャのモダナイゼーションをサポートし、データセンター、エッジ、またはコロケーションファシリティでワークロードをサービスとして提供できるようにします。

  • 単一のワークロード、または完全管理型のソリューション
  • オンプレミス、クラウド、エッジ環境にわたって整合性のある単一のエクスペリエンスを構築
  • 必要なタイミングで、パーソナライズされたプロアクティブサポートを提供

支払いは使用した分だけ

測定された使用量とアクティビティベースのキャパシティプランニングに基づいて、使用した分の料金のみを支払いながら、常に将来のニーズを見越してキャパシティを確保しておくことが可能です。(※ 最低使用量の設定があります)

  • HPEが現在および将来の容量予測をサポート
  • 使用量の急増に対応できるようにITリソースのローカルバッファーを設定
  • 必要に応じてパブリッククラウドまで拡張

すべての環境を一元的に管理

HPE GreenLake Centralでは、クラウドやデータセンターを含むすべてのIT運用を1つのダッシュボードで管理できます。

  • すべてのIT運用を一元的に把握
  • 使用状況、コスト、パフォーマンス、セキュリティ、コンプライアンスなどを監視
  • クラウドネイティブな制御システムで管理
  • 700
    満足度の高いお客様の数
  • $3
    契約額の合計
  • 56
    提供地域

HPE GreenLakeの利用開始

HPEが、お客様とともにニーズを評価したうえで事前構成済みのソリューションを提示するか、お客様の目的に合わせてカスタムソリューションを作成します。また、HPEのエキスパートがIT環境の実装と運用をサポートします。

ご登録いただきありがとうございます。

近日中に詳細についてご連絡を差し上げます。