インテリジェントストレージとは

インテリジェントストレージとは

インテリジェントストレージとは、人工知能 (AI) を使用して、オンプレミスでもクラウドでも環境をアクティブに管理および対応し、リソースの適切な利用、最適化、高いコスト効率を実現するデータストレージです。

インテリジェントストレージの定義

インテリジェント ストレージとは、データの管理と供給を向上させる目的で、AIを使用して継続的に学習し、ハイブリッドクラウド環境に適応させるストレージシステムまたはサービスです。オンプレミスのハードウェア、仮想アプライアンス、またはクラウドサービスとして展開することができます。インテリジェント ストレージでは、必要な場所にデータを移動し、ライフサイクルを通じてプロアクティブにデータを最適化できます。データ保護と暗号化によって潜在的なセキュリティ脅威を排除でき、従量制課金モデルで販売されています。

インテリジェントストレージが推奨される理由

ハイブリッドクラウド環境では、常に大量のデータが作成されています。このデータは非常に便利にもなりますが、それはデータへのアクセス、整理、分析が可能な場合のみです。従来のデータストレージシステムはこのタスクを効果的に取り扱うようには設計されておらず、有用なデータが見えないまたは見落とされている、また、企業とITリソースが限界に達するという状況になっています。インテリジェント ストレージシステムは、ワークロードのニーズの把握、リアルタイムでの変化への適応、および管理と保守サポートの簡素化を実現することで、お客様のデータ活用を妨げてきた障壁を取り除きます。

HPEのインテリジェントデータプラットフォーム

HPEはインテリジェントデータプラットフォームを提供しています。このプラットフォームは、リアルタイムで学習および調整することによって、問題が発生する前に回避するAI主導型ストレージソリューションです。また、ハイブリッドインフラストラクチャを考慮して開発されているため、あらゆるクラウド環境でお客様のデータにアクセスや利用が可能です。