HPE StoreEverテープストレージ

企業のデータが増加し続ける中、定評あるエンタープライズテープバックアップとストレージソリューションを活用すれば、重要なデータを長期間にわたって低コストで保持できます。
ビデオを再生

データ保持においてテープストレージが必要とされる理由

サイバー攻撃から自然災害まで、データ損失をもたらす脅威が増大しています。高コスト効率、信頼性、そして長期間データを保護し維持するセキュアなストレージメソッドという点から、従来のテープストレージには根強い需要があります。

HPEのテープソリューションおよびサービスの包括的なポートフォリオを活用すれば、データの保持とコンプライアンスに関する企業のあらゆるニーズに対応できます。1GBあたり0.005米ドルから無期限でデータを保護1、さらにランサムウェアとデータ破壊に対するエアギャッププロテクションも利用できます。HPE StoreEverテープストレージをさらにシンプルに利用し、HPE独自のテープライブラリ管理ソフトウェアで管理しましょう。HPE Data Management Frameworkソフトウェアを利用している HPEテープ ストレージ ソリューションに、階層化されたストレージシステムのコールドデータ設置を自動化することで、一層効率的なHPC環境を構築します。

HPEの最新のイノベーション

強力なデータ保護の展開

  中小規模の組織向けの設計となっており、 非常にスケーラブルなHPE MSL3040テープライブラリにより、モジュラー設計と最大8.4PBのフレキシブルキャパシティを実現しています。LTO-8で完全なデータ保護と安全性、長期間の企業資産の維持を実現し、企業資産を守りましょう3

テープ管理ソフトウェアを無料でお試しください

HPE StoreEver TapeAssure Advancedの60日間無料使用版で、HPE StoreEverテープライブラリ管理ソフトウェア独自のメリットを実感していただけます。テープライブラリ (CVTL) ソフトウェア用コマンドビューをダウンロードする際に、HPE StoreEver Data Verification向けの10カートリッジスロットライセンスを無料で取得できます。

ハーフハイトドライブで空間を節約

新世代のLTO Ultriumドライブは、スタンドアロンテープドライブオートローダーの市場リーダーとして、強力な投資保護を提供します2。最大30TBの保存容量とLTO-8ハーフハイトドライブが、HPE StoreEverテープポートフォリオ全体を支えています。

HPE StoreEverテープが選ばれる理由

LTO-8テクノロジーを採用したHPEテープストレージは、コストを削減してパフォーマンスを向上させるとともに、信頼性を高めることで長期間にわたってデータの可用性を確保します。HPEは、信頼性の高いセキュアなテープソリューションで世界最大級のHPC環境のいくつかをサポートしています。

最大8.4PBまでセキュアに保存

HPE MSL3040テープライブラリなら、中小規模企業のデータ資産を長期間保護できます。高い柔軟性、モジュール設計、そしてLTO-8を使用した最大8.4PBのストレージ容量により、MSL3040は完全なデータ保護とセキュリティを提供します3

StoreEverテープストレージの利用と管理をさらにシンプルに

HPEテープライブラリの管理ソフトウェア

一元的な管理を行い、HPEテープライブラリ環境全体をプロアクティブに構成、管理、監視して、最大限の安心を実現。

ライブラリおよびテープツール (L&TT)

テープデバイスの問題の解決に必要な時間を短縮する、無償でダウンロードできるツールにより、インストールの検証、製品の信頼性の確保、および診断が可能です。

HPE StoreOpen for LTFS

ドラッグアンドドロップ方式のファイル管理機能により、テープに保存しているデータに対するアクセス、管理、共有を簡単に行えます。

階層化された仮想化環境において優れたコスト効率と柔軟性を実現

仮想化環境向けの先進的なデータ保護

Veeam 9を導入すれば、Veeamソリューションを使用して、HPE StoreEverテープに直接ネイティブでVMのバックアップファイルをコピーできます。

テープ層によるコストの削減とパフォーマンスの向上

HPE StoreEver、3PAR StoreServ、およびCommVault Simpanaの多層的なテープ/ディスクアーカイブソリューションにより、コストとパフォーマンスのニーズに対応できます。

HPEにお問い合わせください

HPEのテープストレージ製品を活用してデータアーカイブの目標を達成する方法について、HPEのエキスパートにご相談ください。

関連情報

ビデオ : テープストレージのバリュー

ビデオ | 1:47

ヒューレット・パッカード エンタープライズStoreEverテープストレージは、データの加速度的な増加に後れを取らず、他のデータストレージよりも低い環境とエネルギー消費量を実現し、サイバー攻撃やランサムウェアの脅威からデータを保護します。

ビデオ : ストレージブロックに関するチョークトーク: LTO-8とHPEのテープ

ビデオ | 5:51

新しいLTO-8 Ultriumテープフォーマットに対応するため、HPE StoreEverテープストレージファミリは刷新されました。このチョークトークでは、HPEStorageGuy (HPEストレージのキーマン)、Calvin ZitoがHPE StoreEverテープファミリの概要について説明します。

:

テクニカルホワイトペーパー | application/pdf | 9020 KB

このテクニカルホワイトペーパーでは、Linear Tape File System (LTFS) format'sソフトウェア構成を使用したHPE StoreOpenと、利便性の高いアーカイブのベストプラクティスについてご紹介しています。

:

ソリューション概要 | application/pdf | 304 KB

このデータ可用性におけるベストプラクティスは、すべての企業がランサムウェアの攻撃による潜在的なデータ損失およびダウンタイムに対して、効率的に準備したり、回避したりするように設計されています。

:

成功事例 | application/pdf | 298 KB

Brain Farm Digital Cinema社は、LTO-6テープドライブとHPE StoreOpen LTFSソフトウェアを使用したHPE StoreEver MSL6480テープライブラリを導入し、信頼性、コスト効率、拡張性が高く、4K映像の製作要件を満たすストレージソリューションを構築しました。

:

ソリューション概要 | application/pdf | 572 KB

HPE Backup & Recovery Impact Analysis Serviceでは、データ保護ソリューションの安定化、強化、および体系的な改善に必要な知識とアドバイスを提供します。

ビデオ : LTO-7タイプMメディア: 概要

ビデオ | 1:28

LTO-7タイプMメディアおよびテープストレージシステムのメリットについて説明します。

ツール : LTOテープストレージTCOカリキュレーターツール

ツール

LTOクラウド比較TCOカリキュレーターは、長期のデータ保持ソリューションの可用性をコンシューマーが完全に比較できるように設計されています。このカリキュレーターでは、クラウドやテープを使ったオフサイトのストレージにかかる料金がすべての帯域幅で同じであり、また、この計算がストレージ計算の範囲外であると仮定しています。

1 カートリッジの寿命期間を通して、圧縮率が2.5:1であることを前提としています。現在のLTO-7の監査 (2017年5月) に基づくLTO-7タイプMメディアの価格は、22.5TBあたり115.55米ドルです。

2 2017年下半期のWW Quarterly IDC Custom Tape Trackerによれば、HPEはオープンシステムのテープドライブとテープオートローダーの総出荷台数で全世界のマーケットシェアをリードしています。

3  HPE LTO-8テープドライブおよびメディアを使用し、2.5:1の比率で圧縮した場合。