お客様にお勧め
エントリーストレージの水準を引き上げるフラッシュ対応アレイ
エントリーストレージの水準を引き上げるフラッシュ対応アレイ
リモートオフィスや中小規模に適したエントリーレベルストレージソリューションを購入する。
今すぐ購入
お客様にお勧め
エントリーストレージの水準を引き上げるフラッシュ対応アレイ
エントリーストレージの水準を引き上げるフラッシュ対応アレイ
リモートオフィスや中小規模に適したエントリーレベルストレージソリューションを購入する。
今すぐ購入

HPE MSA Gen6の優れた機能とシンプルさをご活用ください

10年以上にわたってNo.1のポジションを維持するHPEのエントリーレベルアレイの最新のイテレーションである、HPE MSA Gen6をご活用ください。卓越したシンプルさ、スピード、手頃さ、さらにはエンタープライズクラスの信頼性と簡単なクラウドバックアップを特長とするHPE MSA Gen6は、あらゆる場所でビジネスを展開する中小企業に最適です。

 

+ もっと見る
非常にシンプルで誰でも管理可能

使いやすく、セットアップと管理が簡単で特別な知識は必要ありません。中小企業に最適なHPE MSAの「一度設定するだけ」のシンプルさにより、ITに関する複雑な作業が必要なくなります。直感的なセットアップ、ガイド付きの管理、および簡単な自動パフォーマンス階層化でユーザーの生産性を向上させることができます。

誰もが得られる高いパフォーマンス

ユーザーとCFOの両方が満足する、驚くほどのパフォーマンスが得られます。HPE MSA Gen6は、新しいG6アクセラレーションASICと最速のHDDおよびSSDメディアを使用するための継続的なワークロードの最適化でパフォーマンスを向上させます。これによってIOPSが高くなり、ユーザーが使用するアプリケーションのパフォーマンスが向上します。

どのような予算にも合うシステム

必要なときにだけストレージを使用できる、シンプル、高速、かつ驚くほど手頃な価格のHPE MSAシステムなら、データストレージの課題に対応することが可能です。今日の最も広く普及しているハイパーバイザーやオペレーティングシステムとHPE MSA Gen6を統合すれば、コストの削減に取り組みながらもワークロードを強化できます。

HPE MSAを差別化する主な機能

Gen6アーキテクチャーの進歩により、HPE MSAは今までになく優れた選択肢となっています。ユーザーエクスペリエンスの大幅な合理化からパフォーマンスの向上、データ保護の強化、さらなるシステムの最適化まで、お客様に必要なすべての機能が搭載されています。

簡単なパフォーマンス階層化

ワークロードのニーズに基づいて、リアルタイムで自動的にアプリケーションを高速化できます。SSDの自動階層化により、IOPSが旧世代のHPE MSAの2~4倍になりました。また、Gen6の新しいTiering 2.0アルゴリズムにより、IOPSがさらに45%向上します。

日常的に使用できる新しいシンプルなダッシュボード

Gen6は、使用率、アラート、パフォーマンスデータ、アクティビティ、ログに記録されている変更履歴など、管理者が必要な情報を一目ですぐに確認できるダッシュボードを採用しています。すべての情報をドリルダウンして詳細を確認でき、ストレージが必要なアジリティとスピードを備えていることがわかるため安心です。

アレイ上での高度なデータ保護

ドライブとスペアドライブをカバーし、拡張を大幅に簡素化してユーザーが容量の異なるドライブを搭載できるようにする、新たなレベルのアレイ内データ保護を活用することが可能です。HPE MSA Data Protection Plus (MSA-DP++) for Gen6は、アイドル状態のスペアHDDを排除して再構築の時間を最大25分の1に短縮し、システム全体の効率とパフォーマンスを向上させます。

MSA Health Checkでシステムを最適な状態に維持

HPE MSA Gen6 Health Checkツールにより、MSAのサポートコールの76%が不要になります。このクラウドベースのツールは、ベストプラクティスに従ってセンサーデータを調べて既知の問題がないかどうかなどを確認することにより、可用性を最大限まで高めてユーザーエクスペリエンスを向上させ、ローカル管理のオーバーヘッドを削減します。

HPE データマネジメントフォーラム 2022

【開催日時】2022年10月13日(木) 15:00~16:40

マーケットトレンドの最新事例、テクノロジー最前線の情報をグローバルの製品責任者の講演を通じてご紹介いたします。HPE製品の利用を通じて ITやデータ基盤が提供する価値とは何か、と言う観点から、弊社ユーザー様のご講演をいただきます。

プログラム
15:00~

開会のご挨拶

(日本ヒューレット・パッカード合同会社 執行役員 コアプラットフォーム事業統括 本田 昌和 )

15:05~

DX時代のデータマネージメントとは ~HPEが考えるこれからのストレージ基盤~

(Hewlett Packard Enterprise Vice President and General Manager HPE Storage Business Unit Sandeep Singh)★同時通訳セッション

15:30~

お客様事例 - 鉄道情報システム株式会社 様

(鉄道情報システム株式会社 中央システムセンター DC事業課 技師 加茂 宏一 様)

15:55~

休憩

16:05~

HPEが提供するSTaaSとクラウドマネージドストレージ解説

ストレージ導入はCAPEXからOPEXへ。クラウド管理とは?

(日本ヒューレット・パッカード合同会社 プリセールスエンジニアリング統括本部 ストレージ技術部 担当部長 江川 学)

16:35~

閉会のご挨拶

(日本ヒューレット・パッカード合同会社 コアプラットフォーム事業統括 ストレージ製品本部 本部長 尹 成大)

HPE MSAストレージ ポートフォリオ

HPE MSAストレージソリューションは、高い性能が要求されるアプリケーション用のエントリーストレージです。