HPE StoreOnceデータ保護バックアップアプライアンス

迅速なリカバリとアプリケーションの統合により、低コストでシンプルかつ柔軟にデータを保護できるバックアップアプライアンス。

StoreOnceデータ保護バックアップアプライアンス&ソリューション

市場最速のデータ保護ソリューション1を展開し、コストを削減してリスクと複雑性を低減しながら、増大するデータを保護できます。

HPE Ninja Protectedバックアップアセスメントツール

ストレスを軽減して安定性を向上させる、HPEのNinja Protected+バックアップアセスメントツール

バックアップ管理者、IT運用マネージャー、エグゼクティブなど、すべてのお客様が環境の現状を把握できるようサポートします。HPE Ninja Protected+バックアップアセスメントの一環として、最初に無償のバックアップアセスメントを実施します (無償かつ無条件でご利用いただけます)。データがどれだけ安全に保護されているのかを把握できていますか。Ninja Protected+バックアップアセスメントツールにより、HPEがお客様のデータ保護戦略の策定をサポートします。

HPE 3PAR StoreServのフラッシュ統合型リカバリ

HPE 3PAR StoreServでHPE Recovery Manager Central (RMC) とExpress Protectを使用すれば、迅速かつコスト効果の高いスナップショットの保持、ディスクベースのバックアップの保護、およびフルバックアップの高速リカバリが可能になります。

 HPE StoreOnceのアプリケーション管理型の保護

SAP HANA、Oracle、SQLなどのエンタープライズアプリケーションや、Data Protector、Veritas、Veeamなどの業界をリードするバックアップISVのパフォーマンスと重複排除の効率が向上します。すべてが一元管理され、コストの削減とリスクの軽減が実現します。

HPEの最新のイノベーション

HPE Cloud Bank Storage

AWS S3、Microsoft Azure、Scalityなど、お使いになっているクラウドプラットフォームを活用しながら、長期の保持、障害回復、また100PBを超えるデータのアーカイブが、既存のパブリッククラウドサービスの20分の1の価格でご利用いただけます。

3PAR管理インテグレーションを使用した、シンプルなデータ保護

3PAR SSMCとRMCの統合により、エンドツーエンドのデータ保護を単一のコンソールからシンプルに一元管理できます。

Microsoft Exchange向けFlash-speed protection

HPE RMC 5.0により、アプリケーションのオーナーに、Microsoft Exchangeメールボックス向けの高速で効率的、シンプルかつ信頼性の高い保護を提供します。

データ保護の最適化

HPE Ninja Protected+バックアップアセスメントツール

環境の動作状況の把握 無償のNinja Protected+バックアップアセスメントにより、HPEがお客様のデータ保護戦略の策定をサポートします。

Veeam可用性ソリューション

Veeam社の可用性ソリューションは、フラッシュ最適化されたHPE 3PAR StoreServおよびHPE StoreVirtualストレージと統合することで包括的なデータやアプリケーションの可用性を高め、また、HPE StoreOnceシステムおよびHPE StoreEverテープと組み合わせることでデータ保護を実現します。

Data Protector

Adaptive Backup & Recoveryスイートのコアとなる保護エンジンであるData Protectorは、運用分析に基づいて、今日の動的なデータ指向の企業向けに最適化および調整されたバックアップ環境を実現します。

EurobankとHPEのデータバックアップに関するお客様事例

Eurobank Serbia Streamlines Data Backup and Archiving (Eurobank Serbiaがデータバックアップとアーカイブを合理化)

HPE StoreOnceとHPE Data Protectorによってバックアップ速度が向上し、リストア時間が短縮されることにより、マルチサイトレプリケーションに対応したバックアップインフラストラクチャの信頼性、効率、および速度が向上します。

DCIGバイヤーズガイドでHPE StoreOnceシステムが「推奨」の評価を獲得

DCIGバイヤーズガイドでHPE StoreOnceシステムが「推奨」の評価を獲得
『DCIG 2016~2017年バックアップ重複排除アプライアンスバイヤーズガイド (10万ドル未満)』で最高の評価を獲得したStoreOnce製品をご確認ください。

関連情報

ソリューション概要 : HPE Cloud Bank

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_1_2x.md
ソリューション概要 | PDF

HPE Cloud Bankソリューション概要

ソリューション概要 : HPE RMC for Exchange

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_2_2x.md
ソリューション概要 | PDF

HPE RMC for Exchangeソリューション概要

パンフレット : HPE 3PARのフラッシュ統合データ保護

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_03_2x.md
パンフレット | PDF

HPE RMCパンフレット

ビデオ : HPE NinjaProtected+バックアップアセスメント

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_04_2x.md
ビデオ | 5:11

無償でシンプル、かつ総合的な、バックアップ環境のヘルスチェック

ビデオ : StoreOnceシステム

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_06_2x.md
ビデオ | 9:05

データの増加とWindowsのバックアップの欠陥への対応方法

ビデオ : StoreOnceとRMCに関するアナリストのビデオ

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_07_2x.md
ビデオ | 6:24

ESGアナリストによるビデオ: 今日のバックアップ要件とHPE StoreOnceとの関連性

ビデオ : HPE 3PARフラッシュ統合データ保護: オールフラッシュデータセンターのリスクを軽減

ビデオを再生
HPE 3PARフラッシュ統合データ保護
ビデオ | 6:50

オールフラッシュデータセンターのリスクを軽減

パンフレット : オールフラッシュストレージのためのデータ保護戦略

オールフラッシュストレージのためのデータ保護および保持
パンフレット | PDF | 1.30MB

オールフラッシュデータセンターへの移行にあたり、エンドツーエンドのフラッシュストレージ戦略と統合されたデータ保護/保持ソリューションがきわめて重要となる理由をご確認ください。

ビデオ : 3PARとRMCを搭載したStoreOnceの統合で1 + 1 = 3の効果を実現

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_10_2x.md
ビデオ | 5:41

ビジネスクリティカルなアプリケーションを保護し、期待されるサービスレベルを達成

ホワイトペーパー : 今日のバックアップ要件に対応するStoreOnce

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_11_2x.md
ホワイトペーパー

エンタープライズグレードかつ一元化されたソリューションにより、不規則に進化する環境に対応する方法についてのアナリストホワイトペーパー

ブログ記事 : Around the Storage BlockでStoreOnceに関する最新のブログを見る

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_12_2x.md
ブログ記事

最新のStoreOnceブログ

1. データシート、HPE StoreOnce 6600システム: HPE StoreOnce Catalystは、最も性能の近い競合製品の2.7倍に相当する、1時間あたり最大184TBのバックアップ速度を実現します。

2. LTOおよびTS11xxテープテクノロジーのみの複合メディアをサポートします。

3. 早期アクセスフェーズでは、AWSおよびAzureでCloudBankがサポートされます。

4. 20:1の重複排除率、および1か月のコストが1GBあたり0.02ドルのAWS (S3) の標準的なオブジェクトストレージを想定しています。