HPE StoreEasyストレージ

ファイルおよびアプリケーションのストレージを簡素化。

実績No.1のWindowsファイルサーバー

ドキュメントやマルチメディアファイルを安全かつ効率的に保管でき、管理が容易な共有ストレージをお探しのお客様には、クラストップの販売数を誇るHPE StoreEasyストレージが最良の選択肢です。

+ 表示件数を増やす

組織のニーズに合わせて拡張できる、最適な容量のNAS

新しいStoreEasy 1660ストレージは、HPEの前世代の販売数No.1モデルと比較して内部容量が60%増加しており、わずか2Uのスペースに最大16台の3.5型ドライブを搭載可能です。このため、組織のデータ量が増大しても低コストで拡張できます。標準パフォーマンスと高パフォーマンスのハイブリッドフラッシュ構成から選択可能なStoreEasy 1660は、耐障害性に優れた低コストのNASとして、ファイルストレージの多様なニーズに対応します。

 

パフォーマンス重視のワークロードに適した低コストのNAS

最大28台の2.5型ドライブを搭載可能で、パフォーマンスが最適化された2Uの新しいNAS、StoreEasy 1860を使用すれば、アプリケーションとユーザーの処理能力が向上し、処理時間が短縮されます。ハイブリッドフラッシュ構成、セカンドプロセッサー、最大24基のメモリDIMM、オプションの10GbEネットワーク接続により、負荷の高いワークロードにも迅速に対応できます。

ファイルストレージの管理を大幅に簡素化

新開発された第6世代HPE StoreEasy向けの管理コンソールは、ユーザーエクスペリエンスが一新され、ファイルストレージの監視および管理が容易に行えるようになりました。

ファイルストレージ向けソリューション

ファイルへのモバイルアクセスの実現、バックアップまたはホームディレクトリの統合と一元化、ファイルおよび小規模な仮想化データにおけるネットワークアタッチトストレージの活用などを検討しているお客様は、ファイルストレージとしてHPE StoreEasyを選択すれば、低コストで高価値、かつ耐障害性に優れたストレージソリューションにより、ファイルデータの課題を解決できます。

  • 2

    管理が容易1

  • 60
    パーセント

    内部容量が増加2

  • Up to 2

    パフォーマンスが向上3

関連サービス

ストレージテクノロジーサービス
HPEのエキスパートが、お客様が必要なときに適切なレベルのサポートを提供します。
展開と統合
HPEのサービススペシャリストが、HPEのベストプラクティスに従って、HPE StoreEasyストレージソリューションのプランニング、設計、および展開をサポートします。
運用とサポート
HPEプロアクティブケアサービスは包括的なハードウェア/ソフトウェアサービスを提供し、ITインフラストラクチャの可用性を向上させます。

関連ストレージ製品

エントリーストレージシステム
小規模サイトやリモートオフィス向けのシンプルで低コストのストレージソリューションにより、StoreEasyを補完できます。
中小企業向けITソリューション
サーバー、ストレージ、およびネットワークソリューションとサービスを含む、ITゼネラリスト向けに設計された適正規模の環境に、StoreEasyを組み込むことが可能です。
ストレージコンサルティング/管理サービス
設計から統合までを対象としたエキスパートのアドバイスで、ストレージを新たなレベルに引き上げます。
注目のお客様事例

ファイルストレージではなくビジネスに注力できるようになった大手通信事業者の事例

スラブ系の大手携帯電話会社、Orange Slovensko社では、従業員のパーソナルコンピューティングシステムで生成される社内データ用に、低コストで簡単に管理できるバックアップソリューションを導入する必要がありました。

課題

同社は、エンドユーザーのデータ用にディスク領域を確保するのに苦労しており、新たなソリューションに使用できる予算も限られていました。

解決方法

他のベンダーのオプションや製品を評価した結果、Orange Slovensko社はHPE StoreEasy 1650ストレージが自社のニーズに最も適していると判断しました。

「HPE StoreEasyを購入することに決めたのは、価格性能比が最も優れていたからです」

インフラストラクチャ運用マネージャー、Vladimir Fančovič氏

結果

50TBの容量で開始し、2Uの設置面積で最大120TBまで拡張できるオプションを備えたStoreEasyを使用して、1,600の従業員のデバイスからデータをバックアップしています。

1 2018年3月に実施した、オプションのミッドシャーシ拡張ケージを備えた新しいStoreEasy 1660ストレージと前世代のStoreEasy 1650ストレージとの比較。
2 2018年3月に実施した、主要なNAS管理タスクのツールと操作を50%削減したHPE社内テストの結果に基づく。
3 2018年3月に実施した、前世代のStoreEasy 1650と新しいStoreEasy 1660パフォーマンスモデルとの比較。システムのハードウェアやソフトウェアの設計または構成の違いにより、実際のパフォーマンスは異なる場合があります。