お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む
お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む
お客様にお勧め
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere環境向けのアプリケーション対応型管理機能
vSphere向けの次世代の統合および管理フレームワークであるHPE VVolsは、新しいアプリケーション指向のパラダイムです。仮想ストレージの管理に関する主要な課題の解決に役立つVVolsの4大メリットについて、IDC社がどのような見解を示しているのかをご覧ください。
IDC Spotlightを読む

サーバー仮想化を最大限に活用

サーバー仮想化に適したストレージプラットフォームを追加し、Tier-1およびミッションクリティカルアプリケーションのアジリティ、信頼性、拡張性を向上させることができます。HPEがコンバージドまたはソフトウェア デファインド ストレージ ソリューションの選択をサポートします。

+ もっと見る

サーバーを確実に仮想化

サーバー仮想化プロジェクトを強化できます。仮想化に特化した設計の先進的なアーキテクチャーとあらゆる規模の仮想環境に対応するソリューションを備えたHPEストレージは、VMの密度とストレージの効率を最適化し、管理を簡素化します。

卓越したパフォーマンス

安定したパフォーマンスを実現し、VMwareのI/Oブレンダーをシームレスにサポートできます。

高可用性

シンプルで信頼性の高いエンドツーエンドの自動ディザスタリカバリ機能が提供されます。

効率の向上

オーバープロビジョニングが解消され、領域が自動的に再利用されるため、必要な容量や無駄を減らすことができます。 

管理作業の軽減

ストレージ管理者の作業が簡素化され、日常的な運用の効率が向上します。

管理作業の軽減

ストレージ管理者の作業が簡素化され、日常的な運用の効率が向上します。

仮想化向けストレージ製品

   

2 『HPE OneViewのビジネス価値』、IDC社、2017年7月

8  HPE Get 6-Nines Guarantee、HPE Nimble Storage、2017年9月(英語)

9 HPEビジネスホワイトペーパー"「システム可用性の基準を再定義」"、2017年8月

10 HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイ向けHPE Store More Guarantee - ソリューション概要

11 IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月

12 HPE 3PAR StoreServ―顧客事例集(英語)

13 2018年5月に委託を受けてForrester Consulting社が実施した調査、『HPE GreenLakeフレックスキャパシティの総合的経済効果TM』に基づく 

* 最大