お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)

使いやすさの向上

管理、アップグレード、緊急対応など、現在の企業向けのストレージ製品は時間がかかりすぎています。ITの俊敏性を引き出し、アプリケーションを常時稼働、常時高速、およびハイブリッドクラウドに拡張できるようにするプラットフォームを使用して、ストレージの使いやすさを向上する必要があります。そこでHPE Nimble Storageの出番です。

+ もっと見る
お客様からのメッセージ動画を見る
  • 99.9999
    percent
    可用性を保証

    信頼できるのは、お使いのアプリケーションで実績のあるプラットフォーム

  • 86
    percent
    自動的に解決される問題の割合

    サポート対応を変革

  • 79
    percent
    ストレージの運用コストを削減

    すべてを低コストで実現

ストレージの使いやすさの刷新

データに関して組織が現在直面しているあらゆる課題に対処するなかで、旧来のストレージの厄介な問題や中断に取り組むだけの余裕はありますか。HPE Nimble Storageは、ストレージについて心配することなく、ビジネスの革新を加速することを容易にします。

ビジネスクリティカルアプリケーションを強化

実証済みであり保証されている99.9999%の可用性と、卓越したデータの完全性と耐障害性を備えた、エンタープライズグレードのプラットフォームを利用できます。

アプリケーションの中断を解消

HPE InfoSightのインテリジェンスを利用することで、ストレージから仮想マシンまでが可視化され、アプリケーションを常時稼働で常時高速に運用できます。

ハイブリッド型のデータ所有とクラウドへのバックアップの活用

アプリケーションとデータにハイブリッドクラウドを活用することで、データがどこに配置されていても完全なデータを所有しシンプルなクラウドバックアップを実現できます。

シンプルなプライベートクラウドをオンデマンドで提供

セルフサービスのIT、自動化、シンプルさ、柔軟性といったクラウドのあらゆるメリットを活用しつつ、ビジネスクリティカルなスピードと耐障害性を得ることができます。HPE Nimble Storage dHCIは、HCIの限界を打ち破り、プライベートクラウドでエンタープライズグレードの機能と効率を実現します。また、HPE GreenLakeを通じてサービスとして利用することが可能です。

イノベーション
イノベーションのメリットを獲得

HPE Nimble Storageだけが実現できる、インテリジェンス、パフォーマンス、クラウドモビリティ、所有モデルにわたる独自のイノベーションにより、ストレージエクスペリエンスを変革します。

イノベーションのメリットを獲得

HPE Nimble Storageだけが実現できる、インテリジェンス、パフォーマンス、クラウドモビリティ、所有モデルにわたる独自のイノベーションにより、ストレージエクスペリエンスを変革します。

自律型ストレージを実現
複数のクラウドにわたるシームレスなデータモビリティを実現
独自の所有形態を提供
実証済みの99.9999%の可用性保証を活用
ベストインクラスのデータ効率保証を活用
クラウドサービスとして利用する
自律型ストレージを実現
83
自律型ストレージを実現

毎秒何百万個のセンサーが出力するデータを分析して問題を予測および予防する、管理とサポートの予測モデルにより、厄介な問題や時間の無駄を解消します。HPE InfoSightが24時間365日インフラストラクチャを監視するため、スタッフによる監視は不要です。

クラウド上の機械学習についての動画を見る
複数のクラウドにわたるシームレスなデータモビリティを実現
複数のクラウドにわたるシームレスなデータモビリティを実現

HPE Nimble StorageとHPE Cloud Volumesによるマルチクラウドフラッシュファブリックを活用して、オンプレミスリソースとクラウドリソース間でシームレスで双方向のデータモビリティを実現します。それによって、テスト/開発環境や本稼働環境から分析やデータ保護までの、ハイブリッドクラウドのユースケースを引き出すことができます。

HPE Cloud Volumesの詳細はこちら
独自の所有形態を提供
独自の所有形態を提供

HPE Nimble Storage向けTimeless Storageを活用することで構成される、包括的なライセンス、コントローラーの無停止アップグレード、効率とアップタイムの保証、定額サポート、およびフレキシブルな消費のオプションを利用することで、ストレージを常に最新の状態に保つことができます。

Timeless Storageの詳細はこちら
実証済みの99.9999%の可用性保証を活用
実証済みの99.9999%の可用性保証を活用

計画外のダウンタイム、パフォーマンスの妥協、SLAの未達成を心配する必要はもうありません。HPE Nimble Storageは、導入済みの機器で99.9999%の可用性を実証しました。HPEは、すべてのお客様のすべてのアレイにおいて、この99.9999%の可用性を保証します。

可用性保証の詳細はこちら
ベストインクラスのデータ効率保証を活用
ベストインクラスのデータ効率保証を活用

オールフラッシュストレージのコスト削減 HPE Store More Guarantee for HPE Nimble Storageを利用すれば、競合他社と同等またはそれ以下の容量でより多くのデータを保存できることが保証されます。

HPE Store More Guaranteeの詳細はこちら
クラウドサービスとして利用する
クラウドサービスとして利用する

HPE GreenLakeは、ミッションクリティカル、ビジネスクリティカル、汎用、またはデータ保護のニーズに合わせてすぐに出荷できる構成となっており、業界をリードするストレージをお客様に迅速に提供できます。ビジネスの足かせとなる長期間にわたる調達サイクルや初期投資も不要になります。

HPE GreenLake for Storageの詳細はこちら

HPE Nimble Storageソリューションの詳細を見る

99.9999%の可用性を達成できることが保証されている、極めてシンプルで運用が容易なクラウド対応オールフラッシュストレージ。

注目のストレージお客様導入事例
オーエスジー株式会社 様のロゴ

「ものづくりの変革」に向け、HPE Nimble Storage/HPE SynergyでOracle DB専用アプライアンスを刷新

大手総合切削工具メーカーとして、タップ、ドリル、エンドミル、転造工具など最先端技術を使った工具を手がけるオーエスジー株式会社。「ものづくりの変革」をめざす同社は、基幹システムの維持、運営にかかるコスト削減が大きなテーマだった。そこで、Oracle DB が稼働するDB システムと、基幹業務システムの保守切れに伴い、同社は日本ヒューレット・パッカード(以下、HPE)の「HPE Nimble Storage」と「HPE Synergy」を採用。このリプレースにより、IT 運用コストの削減やベンダーロックインの解消といった多くのメリットを実現。

課題

データベースアプライアンスの保守切れに伴い、DBシステムのオープン化と基幹業務システムERPパッケージのインフラを刷新し、システムの安定稼動とベンダーロックインを解消すること。

解決方法

「HPE Synergy」でサーバー基盤を刷新し、「HPE Nimble Storage」によりERPパッケージOracle EBS/データベースアプライアンスOracle Exadataで稼働するインフラを刷新。人工知能(AI)管理ツールである「HPE InfoSight」を活用することで、高い柔軟性と拡張性を確保する。

DXに向け、既存のITシステムの運用コスト削減は大きなテーマです。HPE Nimble Storageによるオープンな構成によってベンダーロックインが解消されたのは大きなメリットでした。

オーエスジー株式会社 IT 戦略部 部長 原田 剛 氏

結果

  • データベースアプライアンスの初期導入時よりも、数億円規模の低コストで刷新を可能にした
  • 基幹業務システムの夜間バッチ処理時間を最大で48%に短縮できた
  • HPE InfoSightを軸に「HPE Synergy」「HPE Nimble Storage」で安定稼働への寄与
  • 「HPE データセンターケア」によるワンストップでの保守体制が構築できた
関連するお客様事例