お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)

予測分析のメリット

アプリケーションの速度が低下すると、App-Dataギャップが生じます。HPE Nimble Storageは、フラッシュストレージと予測分析を活用してこうしたギャップを解消し、99.9999%の可用性を保証するとともに、業界トップレベルのオールフラッシュ容量 (TBあたり) を実現しており、現在および将来にわたって付加価値の提供が可能な設計となっています1。詳細については、『オールフラッシュデータセンターeBook』をご覧ください。

+ もっと見る

ストレージを超える価値

他のオールフラッシュアレイを超越する、フラッシュストレージのテラバイトあたりのデータ容量を保証します。NVMeおよびストレージクラスメモリ (SCM) に対応するよう設計されたHPE Nimble Storageは、業界をリードする有効容量効率とともに、将来性を考慮したアーキテクチャーです。詳細については、Timeless Storageのパンフレットをご覧ください。

 

HPE Store More Guarantee

データ削減率が保証されているため、全体的な効率が向上し、テラバイトあたりのデータ容量が増大します。

99.9999%の可用性

すべてのオールフラッシュシステムに標準装備されたエンドツーエンドの信頼性により、常にあらゆる場所のデータを保護します。

永続的なストレージ

HPE Nimble Storageのテクノロジーとビジネスモデルのイノベーションにより、ストレージのエクスペリエンスが向上します。

フラッシュを あらゆる場所に装備

マルチクラウド フラッシュファブリックにより、マルチクラウド環境全体で簡単に利用できる単一のフラッシュアーキテクチャーを構築します。 

高い信頼性

99.9999%の可用性を保証し1、86%の問題を自動的に予測して解決します (問題の54%はストレージ以外で発生)2

フラッシュを あらゆる場所に装備

マルチクラウド フラッシュファブリックにより、マルチクラウド環境全体で簡単に利用できる単一のフラッシュアーキテクチャーを構築します。 

高い信頼性

99.9999%の可用性を保証し1、86%の問題を自動的に予測して解決します (問題の54%はストレージ以外で発生)2

イノベーション
HPE Nimble Storageのイノベーション

セキュアで信頼性の高いバックアップと容易な管理を可能にする、業界をリードするクラウド対応ストレージを提供します。

HPE Nimble Storageのイノベーション

セキュアで信頼性の高いバックアップと容易な管理を可能にする、業界をリードするクラウド対応ストレージを提供します。

HPE Peer Persistenceで不測の事態に備える
自律型ストレージの実現
場所を問わずあらゆるワークロードを処理可能
パブリッククラウド向けに構築
グローバルな可視性と自動化
HPE Peer Persistenceで不測の事態に備える
HPE Peer Persistenceで不測の事態に備える

自動フェイルオーバー機能を備えたマルチサイト同期レプリケーション機能により、サイト全体の障害や自然災害が生じた場合でも事業継続性を確保し、アプリケーションを常時オンラインの状態に保ちます。HPE Peer Persistenceは、HPE 3PARストレージの耐障害性アーキテクチャーを採用しており、追加費用不要でHPE Nimble Storage上で使用可能です。

ソリューション概要を読む(英語)
自律型ストレージの実現
83
自律型ストレージの実現

HPE InfoSightは、ストレージの管理とサポートの方法を変革することで問題を解消し、時間の無駄をなくします。1秒ごとに数百万台ものセンサーを分析し、問題を未然に防ぎます。HPE InfoSightが24時間365日インフラストラクチャを監視するため、スタッフによる監視が不要になります。

動画を見る
場所を問わずあらゆるワークロードを処理可能
場所を問わずあらゆるワークロードを処理可能

本番環境、セカンダリ、またはワークロードをシームレスにデータセンター内やクラウドに移行します。

クラウドストレージについてよくあるご質問を読む
パブリッククラウド向けに構築
パブリッククラウド向けに構築

AWS、Azure、およびクラウドネイティブAPIとのネイティブクラウド統合。効率性、安全性、エンタープライズグレード。

グローバルな可視性と自動化
グローバルな可視性と自動化

データセンター向けのAIでクラウド全体の可視化と管理を実現します。マルチクラウド管理、オーケストレーション、自動化を簡素化します。

HPE Nimble Storageフラッシュアレイ

99.9999%の可用性が保証された、極めてシンプルで運用が容易なクラウド対応のオールフラッシュストレージ。

 

お客様事例
Siemens社のロゴ

イノベーションの足かせにならないインフラストラクチャ

HPE Nimble Storageを導入したことにより、インフラストラクチャのワークロードではなく、新たな設計や概念の実現に注力できるようになったSiemens社のエンジニアの事例をご覧ください。

課題

ワークロードとインフラストラクチャのニーズに対応できます。

解決方法

HPE Nimble StorageとHPE InfoSight。

1:53

「以前のアーキテクチャーでは、パフォーマンスの問題が発生すると、真っ先にバックエンドストレージに駆け付けていましたが、Nimbleを導入した今では、行く必要がほとんどありません」

Siemens社、テクニカルインフラストラクチャ主席エンジニア、Michael Landeck氏

結果

統合の強化、テストの迅速な反復、ソフトウェア自動化環境の改善が可能になります。

 

動画を見る
関連するお客様事例

1 『HPE Get 6-Nines Guarantee、HPE Nimble Storage』、2017年9月。

2システムの可用性の基準を再定義』、ヒューレット・パッカード エンタープライズ、2017年8月。

 

HPE Nimble Storageの略歴

2008年に設立されたNimble Storageは、2017年にHPEが買収するまで、多くの革新的な予測分析フラッシュストレージテクノロジーを市場に投入してきました。当初完全所有子会社だったNimble Storageは現在、HPE Nimble StorageというブランドでHPEに完全に統合されています。