Microsoftアプリケーションおよびインフラストラクチャ向けのストレージ

卓越したパフォーマンスと高可用性をMicrosoft SQL Server、Exchange、SharePointおよびWindowsクラウドインフラストラクチャで実現できます。

Microsoft ITの予測分析

HPEフラッシュストレージ は、予測分析を活用して、優れたパフォーマンスとデータへの高速かつ信頼性の高いアクセスを実現します。

ビデオを再生

エンタープライズレベルのパフォーマンスと拡張性

機械学習を活用してMicrosoftインフラストラクチャスタック全体の問題を予測および回避するHPEのストレージソリューションにより、お客様は環境をシームレスに拡張するとともに、一貫して高いパフォーマンスを実現できます。

手頃な価格のマルチテナントストレージ

ストレージ階層化機能とマルチテナントアーキテクチャーにより、予測不可能なワークロードのコストを削減できます。ExchangeとSharePoint向けに最適化された、オールフラッシュのパフォーマンスを備えたHPEのストレージソリューションは、SQL Serverで業界最高の実測稼働時間を実現します。

高可用性を実現して開発、テスト、およびバックアップをサポート

オールフラッシュアレイとハイブリッドフラッシュアレイを組み合わせた環境でMicrosoft SQL Server、開発/テスト、およびバックアップを実行できます。高可用性 (HA) を実現してMicrosoft環境をサポートし、SQLデータベースを保護することが可能です。

予測分析と高速のデータクローン作成

開発/テスト、QA、およびステージング用の容量効率に優れたデータベースのクローン数百個を短時間で作成できます。機械学習と予測分析を活用して、ExchangeおよびSharePointアプリケーションの応答時間を短縮し、サービス内容合意書 (SLA) に対応することが可能です。

リモートスナップショットとコンテンツの肥大化の抑制

リモートスナップショットと従来のバックアップを組み合わせて増大し続けるデータボリュームの需要に対応し、コラボレーションアプリケーション向けのストレージを効率化できます。

HPEにお問い合わせください

HPEストレージソリューションによりWindows環境全体で優れたパフォーマンスを実現する方法について、HPEのストレージのエキスパートにご相談ください。

関連情報

:

テクニカルホワイトペーパー | application/pdf | 3727 KB

このテクニカルホワイトペーパーでは、HPE Nimble storage AF40オールフラッシュアレイとHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーを組み合わせたData Warehouse Fast Trackソリューションをご紹介します。

:

ソリューション概要 | application/pdf | 537 KB

このソリューション概要では、メンテナンス時間を削減し、新しいアプリケーションプロジェクトを迅速化する、SQL Server向けの安心でクラウド対応のストレージソリューションHPE'sについて考察しています。

:

reference architecture | application/pdf | 975 KB

このリファレンスアーキテクチャーでは、Linux上のMicrosoft SQL Server 2017を使用するHPE 3PAR StoreServストレージに搭載された、HPE Adaptive Data Reductionの重要なコンポーネントである圧縮テクノロジーのベストプラクティスを提供します。

テクニカルホワイトペーパー : Exchange Server 2016の1,000個のメールボックスの耐障害性を向上させるHPE StoreVirtual 3200ストレージ

テクニカルホワイトペーパー

このセクションでは、Exchange Server 2016の1,000個のメールボックスの耐障害性を向上させるHPE StoreVirtualストレージソリューションのコンポーネントについて説明します。

:

テクニカルホワイトペーパー | application/pdf | 1873 KB

このホワイトペーパーでは、HPE ProLiant DL380 Gen9サーバーとHPE StoreVirtual 3200ストレージでMicrosoft Exchange Server 2016の導入と仮想化を計画しているSMB向けのベストプラクティスとガイドラインについて概説しています。

記事 : HPE MSAによるデータベースの高速化に関する評価レポート

記事

フラッシュを内蔵するHPE MSAストレージでデータベースのワークロードを高速化

:

reference architecture | application/pdf | 432 KB

SQL Server 2016とHPE Superdome X Gen9を中心とするMicrosoft SQL Serverのリファレンスアーキテクチャーです。このドキュメントでは、HPE SuperdomeおよびHPE 3PAR StoreServ 8450オールフラッシュアレイ上のOLTPワークロードとBIワークロード両方の共同ホスティングについて説明します。

:

reference architecture | application/pdf | 1661 KB

このRAでは、HPE ProLiant DL380 Gen9およびHPE StoreVirtual 3200 SANで構成される中堅企業向けのソリューションについてご説明します。また、SharePoint Server 2016 FP1共有MinRoleのベストプラクティスの展開とパフォーマンステストの結果についての情報を提供します。

:

reference architecture | application/pdf | 1871 KB

このリファレンスアーキテクチャーでは、VMware vSphere 6.0を使用するMicrosoft SharePoint Server 2016のベストプラクティスの設計を提供し、中堅企業向けのソリューションをサポートするGen9のHPE BladeSystemとMSA 2040ストレージを導入するメリットについて説明します。

:

ソリューション概要 | application/pdf | 121 KB

このソリューション概要では、SQL Serverデータベース環境向けのHPE 3PAR StoreServストレージによるAdaptive Data Reductionテクノロジーについてご説明します。ガイドでは、Adaptive Data Reductionの要素とSQL Server環境における利点についてご説明します。