オールフラッシュ/ハイブリッドストレージ

高性能で耐障害性のあるSSD最適化オールフラッシュおよびハイブリッドのストレージアレイにより、処理を高速化し、スペースを一元管理し、費用効率よくSLAに適合することが可能です。

HPEオールフラッシュ/ハイブリッドストレージアレイシステム

フラッシュの機能革新を活用する

ビジネスを取り巻く環境は急速に変化していますが、フラッシュによる高速化、99.9999%のアップタイム、組み込みのデータ保護、および卓越したシンプルさが組織に大きなメリットをもたらします。HPEなら、業界で最も強力なオールフラッシュ、アダプティブフラッシュ、およびハイブリッドフラッシュアレイのポートフォリオにより、あらゆる規模の組織でフラッシュのパフォーマンスと効率を実現することが可能です。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

HPE 3PAR StoreServストレージアレイ

オールフラッシュデータセンター向けに誕生

1ミリ秒未満のレイテンシで最大380万IOPSを実現する超高速処理により、データセンターでミッションクリティカルなサービスレベルを満たすために必要な信頼性とQoSを確保し、あらゆるワークロードを処理できます。業界をリードする経済性を誇り、1か月あたりの使用可能容量コストを大幅に抑えるクラウドのようなオプションを含むあらゆる機能を備えています。

HPEとNimble Storage社: フラッシュストレージの変革を推進

HPEとNimble Storage社: フラッシュストレージの変革を推進
HPEによるNimble Storage社の買収により、さらに高速かつ高度なフラッシュストレージポートフォリオをご利用いただけるようになります。

HPE StoreVirtualおよびMSAハイブリッドストレージアレイ

小規模展開向けのハイブリッドフラッシュ

HPE StoreVirtualファミリに搭載された自動階層化とフラッシュ最適化の機能により、ビジネスの成長に合わせてスケールアウトできます。HPE MSAファミリには、ハイブリッドフラッシュと新しい第5世代のコントローラーアーキテクチャーを使用してエントリーストレージのレベルを引き上げる、フラッシュ対応のアレイが含まれます。

HPE StoreVirtual/MSAハイブリッドストレージアレイ
HPE StoreVirtual/MSAハイブリッドストレージアレイ

HPE XPストレージ

ミッションクリティカルなニーズ向けのハイブリッドフラッシュ

卓越したパフォーマンス、可用性、および低レイテンシを求める声に対応し、きわめて高いパフォーマンスを実現するとともに、応答時間を大幅に短縮してその状態を維持します。また、HPE XP7 100% Data Availability Programにより、ワークロードを実行し続けることができます。

フラッシュストレージ業界の調査

1,000人のストレージユーザーから得たデータと新事実が掲載された、フラッシュワークロードのパフォーマンスと導入に関する第三者アナリストのレポートです。

HPEのサポートにより簡単に移行できます

フラッシュストレージの基礎知識

様々なフラッシュアレイテクノロジーの違いを知るとともに、フラッシュについての理解を深める際にポイントとなる主な機能のリストを入手できます。

妥協することなくフラッシュへと移行

低価格であっても、拡張性、耐障害性、保護を犠牲にすることはできません。フラッシュベースのストレージ環境におけるディザスタリカバリとデータ保護の詳細をご覧ください。

瞬時に3PARに移行

移行を考えていますか? どれほど簡単かお確かめください。

HPEフラッシュストレージで次へと進むお客様

ビデオを再生
1:55
LayerXと3PAR StoreServオールフラッシュアレイのビデオ

HPE 3PAR StoreServ: オールフラッシュで 限界を突破。

LayerX Group、Nuance Communications、およびSOCANが、データストレージの性能を最大限に高めるためにHPE 3PARオールフラッシュを導入しました。



アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュアレイを採用し 消費電力を1/36に削減、データセンターコストも半減

ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

HPE 3PAR StoreServとHPE StoreOnceを結ぶフラットバックアップでデータ保護も強化

倉敷中央病院が共同利用型画像サービス基盤を構築し地域医療機関の連携を推進

サービス基盤の中核にHPE 3PAR StoreServを採用し PACS画像データの統合管理と災害対策を実現

オールフラッシュストレージ導入の4つの効果

処理スピードが高速になるという効果に加えて、ソフトウェアライセンスコスト削減、ストレージ専有スペース削減、基幹システムのバッチ処理時間の短縮、TCOの改善、業績アップへの貢献など、4つの効果について事例を交えて紹介します。

オールフラッシュストレージ製品比較の要点

基幹系システムをオールフラッシュストレージで稼働させる企業が製品比較で重視するポイントについて事例をもとに解説します。IOPS性能や省電力性や省スペース性などのスペック以外に製品選定において重視すべき項目を紹介します。

ビッグデータ活用におけるストレージの要件とは

ビッグデータはすでに現実に。調査によると増え続けるデータ流通量は9.3倍と大幅に増加しています。ビッグデータ活用に適したストレージ製品の機能要件について解説します。

IoTを上手に実現するためのストレージ基盤構築

IoT導入は加速。2020年にIoTデバイス数は300億個を超えると予測されています。IoT活用において、データを「貯める領域」としての要件が重視されますが、将来は「使う領域」としての機能が重要になります。

ランサムウェア対策のための正しいバックアップ方法

ランサムウェアは、企業や公共団体をターゲットにしています。対策には定期的なデータバックアップが重要ですが、巧妙なランサムウェアには通用しないケースもあります。対策に効果的なバックアップ方法について解説します。

関連情報

ポートフォリオ : HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

3PAR StoreServ_Resources01_2x-md
ポートフォリオ

HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

ドキュメント : 製品カタログ、データシート、製品マニュアル、ホワイトペーパー

PUB-Ready_Pub_8187_StorageNetwork_Resource_3
ドキュメント

このツールを使用すれば、さまざまなオプションを比較し、ビジネスに合ったストレージ製品を選択できます。

お客様事例 : ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

HPE-Campus-and-Branch-RMIT-2x-md
お客様事例

ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

ホワイトペーパー : 汎用ディスクアレイに関するGartner Magic Quadrant

storagemidrange_resource_report_gartner-2x-md
ホワイトペーパー

汎用ディスクアレイに関するGartner Magic Quadrant。

インフォグラフィック : HPEストレージの事実

HPE_Resource2_2x-md
インフォグラフィック

HPEストレージの事実

ブログ記事 : Around the Storage Block: データストレージのすべてを理解できるHPEのブログサイト

resources-08-all-things-data
ブログ記事

Around the Storage Block: フラッシュストレージのすべてを理解できるHPEのブログサイト

テクニカルホワイトペーパー : フラッシュを内蔵するHPE MSAストレージでデータベースのワークロードを高速化

storage3par_resource_analystreport_demartek-2x-md
テクニカルホワイトペーパー

フラッシュを内蔵するHPE MSAストレージでデータベースのワークロードを高速化。

ビデオを再生
storageallflashhybrid_resource_video_3PARallflashvirtualization-2x-md
ビデオ - 16:21

3PAR All Flashと仮想化: オールフラッシュ環境のデータ管理

ビデオを再生
storageallflashhybrid_resource_video_3PAflashnow-2x-md
ビデオ - 4:22

HPE 3PAR Flash Now: オールフラッシュデータセンターへの移行を促進

インテル® Xeon® プロセッサー搭載

Intel Inside® 飛躍的な生産性を
Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。