HPEメディアおよびエンターテインメントソリューション

イノベーションを推進し、顧客対応を強化します。

HPE TVデジタルサプライチェーン

IPベースの制作環境へ進化

現行の制作活動を、相互運用性や拡張性を実現する完全なIPベースの制作モデルへと進化させることは不可欠です。新たな運用モデルの定義やビデオの収益力強化においては柔軟性が求められます。共通デジタルライブラリの開設により、商用製品が強化され、新たなビジネスモデルにおける資産をすべて活用できます。

デジタル制作ワークフローへの移行

デジタルTV業界では、ITベースの運用とインターネットベースのビジネスへの移行、完全なインターネットプロトコル (IP) ベースのインフラストラクチャでサポートされたクラウドサービス機能の導入など、大規模な変革が進められています。この変革が、放送事業者や新しいOver-The-Top (OTT) 事業者が現在直面している課題への解決策となります。