コミュニケーションの現状を打破

HPEは、コンテンツ配信事業者による制作、コンテンツ作成、およびワークフローの効率化をサポートしています。

管理するコンテンツの増加

HPEのコスト効率の高いソリューションを活用すれば、ワークフローを効率化して新しいプラットフォームに対応できます。 

仮想化への移行

今後トランスコーダーなどのアプリケーションの仮想化が進むと思われますが、HPEのテクノロジーならそのような複雑な状況に対応できます。

視聴者との連携

ニュース制作ソリューションを活用することにより、ジャーナリストはコンピューターから視聴者にアクセスし、その視聴者とTVで連携できます。