ITと通信事業にある溝を橋渡し

急激に拡大したクラウド、モバイル、ソーシャルテクノロジーが、ネットワーク機能の限界を押し広げています。競争が 激化し、収益源が縮小しています。ITとサービスネットワークを橋渡しするデジタルインフラストラクチャソリューションによって、いまこそ運用を統合し、新たなアジリティ、サービス、収益を実現するべきです。

+ もっと見る

通信事業とコンピューティングを統合するインフラストラクチャ

HPEは、専用ネットワーク設備からNFVベースの通信事業者向けクラウドまで、さらに何十年の専門知識により、通信事業者向けインフラストラクチャの変革に必要なあらゆる要素を提供します。新たな収益機会をもたらす、キャリアグレードのITと仮想化テクノロジーを融合します。

将来を見据えた5G対応ネットワークの構築

プログラム可能な、業界標準ベースのインフラストラクチャに移行することで、5G対応のネットワークを実現できます。 

新たな運用/サービスモデルから価値を創出

通信事業者が現在の接続ベースのサービスを最適化して効率を向上させ、競争力を強化するうえで、HPEがどのようなサポートを提供できるのかをご覧ください。

デジタルサービスの拡張

お客様やパートナーが継続してメリットを得られるサービスや、個人を重視したエクスペリエンスをインターネットエコシステム全体で可能にするサービスを提供し、収益拡大を実現します。

絶えず変化する環境を自動化

インテントベースのモデリングやAIを活用することにより、市場投入までの時間を短縮します。

絶えず変化する環境を自動化

インテントベースのモデリングやAIを活用することにより、市場投入までの時間を短縮します。

通信事業者向けクラウドのメリット

  • 100
    %

    高可用性を維持した稼働時間

  • 17
    %

    データプランによる収益の増加

  • 70-80
    %

    削減可能なサポート費用

HPE通信事業者向けインフラストラクチャポートフォリオ

現時点だけでなく将来のニーズに合わせて、インフラストラクチャを最適化できます。通信事業者向けのプラットフォームとソリューションを、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングで構成した完全なポートフォリオからお選びいただけます。

HPE NFVとSDN製品とサービス

通信事業者がオープン化を進める中、HPEは、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングで構成したプラットフォームとソリューションを含む、通信事業向けの広範なポートフォリオを提供しています。NEBSレベル3認定やパケット処理の最適化などにより、セキュリティとパフォーマンスが飛躍的に向上します。

成功事例
Vodafoneのロゴ

ITとネットワークの橋渡しによる効率の向上

ネットワークアーキテクチャーとサービス展開に適用可能なHPEの新しいアジャイルアプローチを活用することで、Vodafone Netherlands社が製品立ち上げ期間を数か月から数日へと短縮する機能を開発しました。

課題

特別なものを構築するためにネットワークを移行します。

解決方法

仮想化のパワーを活用。

"以前よりもはるかに短期間でサービスを提供できます。"

Vodafone Netherlands社ネットワーク責任者、Matthias Sauder氏

結果

週や月単位ではなく日単位で製品をリリースします。

動画を見る(英語)
関連するお客様事例

1. 2017年5月に外部の企業が実施した、さまざまなメーカーの幅広いサーバー製品を対象としたサイバーセキュリティ侵入テストの結果に基づきます。