デジタルトランスフォーメーションがIT部門の新たな目標に

急速に変化する今日のハイブリッドクラウド環境でアジャイルなビジネス展開を維持するには、複雑なIT環境を簡素化して、ビジネスチャンスに即座に対応できるようにする必要があります。HPE Pointnext Servicesのエキスパートが提供するITコンサルティングを利用すれば、適切なテクノロジーを展開して市場の機会に迅速に対応し、デジタルトランスフォーメーションの計画を立てることが可能です。

+ もっと見る

開始から成功に至るまでのデジタルトランスフォーメーションパスの確立

デジタルトランスフォーメーションを達成した場合に企業が得られるメリットには、エッジからコアまでのハイブリッドクラウド環境におけるイノベーションの推進と迅速化、新たな機会をもたらすリアルタイムの対応に欠かせない有益な情報の獲得、相互接続されたエッジエクスペリエンスによる顧客および従業員満足度の向上などがあります。

お客様をガイドする専門知識

25,000人のITプロフェッショナルで構成されたHPEのネットワークでは、世界各地で年間11,000件のトランスフォーメーションプロジェクトを実施しています。 

クラウド対応のプラットフォーム

アジャイルかつシンプルな運用アプローチを通じて、サービスデリバリプラットフォームを自動化された柔軟な消費モデルへと移行します。

データ駆動を重視

AIと統合型ビッグデータ分析サービスに対するデータ駆動のアプローチにより、有益な情報の提供と対応の自動化を実現できます。

エッジ接続型のエクスペリエンス

人、場所、およびデバイスと、インテリジェントエッジをつなぎ合わせることで、エクスペリエンスの差別化を再定義できます。

エッジ接続型のエクスペリエンス

人、場所、およびデバイスと、インテリジェントエッジをつなぎ合わせることで、エクスペリエンスの差別化を再定義できます。

HPEのエキスパートの見解

ニューノーマルへの移行に向けた9つのステップ

IT部門としてコロナウイルスによる危機に対応するには、長期的かつ、ただちに実行可能な危機管理計画が必要です。この計画があれば、変化した世界で成功を収める準備が整います。そのための9つのステップを紹介します。

HPEのエキスパートの見解

ニューノーマルへの移行に向けた9つのステップ

IT部門としてコロナウイルスによる危機に対応するには、長期的かつ、ただちに実行可能な危機管理計画が必要です。この計画があれば、変化した世界で成功を収める準備が整います。そのための9つのステップを紹介します。

デジタルトランスフォーメーション向けHPE Pointnext Services

HPE Pointnext Servicesのエキスパートが、お客様のビジネスニーズとITニーズに対応するだけでなく、デリバリの時間を短縮できるようカスタマイズされたデジタルトランスフォーメーション戦略を提供します。

成功事例

Otto Group、ITプロビジョニングに要する時間を最大90%短縮

世界的な小売りサービス会社であるOtto Groupが、プロビジョニングの時間を短縮し、顧客に革新的なショッピングエクスペリエンスを提供することで、組織とプロセスのトランスフォーメーションに成功しました。

課題

Otto GroupのIT部門は、ITサービスの社内グループへの提供において、社外の競争相手から後れを取っていました。グループでは、従来のITデリバリモデルを変更して、ハードウェアおよびサービスを迅速にプロビジョニングする必要がありました。

解決方法

HPEのコンサルティングを利用して、Otto GroupのIT部門は、従来型のITマニュファクチャリングの要素と個別のITデリバリシステムによる新しいハイブリッドIT運用モデルを含む完全な変革を導入しました。

3:06

「HPE社と連携してこのような全面的な変革プロセスを実装できていなければ、競合他社に大きく後れを取っていたと思います」

Otto Group IT部門バイスプレジデント、Alexander Hauser氏

結果

Otto GroupのIT部門はITプロビジョニングの時間を最大90%短縮し、運用コストを40%削減しました。これにより、デジタルショッピングエクスペリエンスを向上するビジネスプロジェクトを迅速に実装できました。