お客様にお勧め
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAプラットフォームの市場は、急速に進化し、統合を進めています。HANAインフラストラクチャおよびエコシステムを構築して維持する最適なベンダーを選択するうえでGartner社が挙げる最も重要な3つの推奨事項をご確認ください。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAプラットフォームの市場は、急速に進化し、統合を進めています。HANAインフラストラクチャおよびエコシステムを構築して維持する最適なベンダーを選択するうえでGartner社が挙げる最も重要な3つの推奨事項をご確認ください。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAプラットフォームの市場は、急速に進化し、統合を進めています。HANAインフラストラクチャおよびエコシステムを構築して維持する最適なベンダーを選択するうえでGartner社が挙げる最も重要な3つの推奨事項をご確認ください。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAサーバーのベンダーを選択する方法
SAP HANAプラットフォームの市場は、急速に進化し、統合を進めています。HANAインフラストラクチャおよびエコシステムを構築して維持する最適なベンダーを選択するうえでGartner社が挙げる最も重要な3つの推奨事項をご確認ください。
アナリストレポートを読む(英語)

SAP HANAによるリアルタイムエンタープライズの実現

SAP HANAは、業務処理や分析をリアルタイムで実行することで、お客様に大きなメリットをもたらします。ただし、既存のデータベースを更新し、インメモリーコンピューティング専用のサーバーを実装し、運用を中断することなく移行プロセスを実行する必要があります。あらゆるSAP HANAソリューションを提供してきた実績のあるパートナーと連携すれば、リアルタイムエンタープライズへの移行で確実に成功を収めることができます。

+ もっと見る

SAP HANAを最大限に活用

HPEのソリューションなら、SAP HANAへの移行を実現するだけでなく、その機能を最大限に活用できます。

スケーラビリティ

スケールアップ容量とスケールアウト容量4~32個のソケットと最大24TBの共有メモリでSAP社の認定を取得でNo.1の実績を誇るHPEが、アプリケーションを統合してデータボリュームの増大に対応するのに必要なパフォーマンスを実現します。

専門知識

SAPとSAP HANAを最も理解しているのはHPEです。SAPライセンスの約46%がHPEサーバーで使用されており、HPEはSAP HANAサーバー環境でNo.1の実績を誇ります。

柔軟性

特定の要件、幅広い用途、サイズ、消費モデル、およびハイブリッドクラウドを念頭に置いて設計されたソリューションを活用できます。

ポートフォリオ

卓越したソリューションポートフォリオを活用して、リアルタイムで業務処理と分析を実行できます。

サービス

HPE Pointnextの設計、展開、および移行サービスが、SAP HANAへのスムーズな移行をサポートします。

ポートフォリオ

卓越したソリューションポートフォリオを活用して、リアルタイムで業務処理と分析を実行できます。

サービス

HPE Pointnextの設計、展開、および移行サービスが、SAP HANAへのスムーズな移行をサポートします。

最新情報

HPE Superdome Flex - 第2世代

HPE Superdome Flexサーバーで第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーがサポートされたことで、スケールアップパフォーマンスとインメモリーコンピューティングキャパシティでのHPEのリーダーシップはさらに強化されました。Persistent Memoryのサポートは、システムの柔軟性を高め、メモリ主導型コンピューティングへの発展も視野に入れたものになっています。

最新情報

HPE Superdome Flex - 第2世代

HPE Superdome Flexサーバーで第2世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーがサポートされたことで、スケールアップパフォーマンスとインメモリーコンピューティングキャパシティでのHPEのリーダーシップはさらに強化されました。Persistent Memoryのサポートは、システムの柔軟性を高め、メモリ主導型コンピューティングへの発展も視野に入れたものになっています。

SAP HANA向けのソリューション

2万5,000社を超えるお客様がHPEのインフラストラクチャでSAPアプリケーションを実行しており、HPEは2万7,000を超えるSAP HANAサービスを展開してきました。このような経験から、HPEはSAPを熟知しています。また、SAP HANAを使用するには、サーバーおよびストレージ環境でミッションクリティカルなアプリケーションのセキュリティと可用性を維持し、最終的にはデジタルコアを最新化しなければならないことをわかっています。

成功事例

Salling Group社が店舗内小売分析で仕入れをスマート化

デンマーク最大手の食料品チェーンは、SAP HANAのビッグデータを活用して顧客の嗜好や業務の効率をきめ細かく確認しています。

課題

利益の減少、顧客の嗜好の変化、および新しいデリバリチャネルの登場に伴い、Salling Group社は、より効果的にデータを活用して適切なタイミングで適切な商品を店頭に並べる必要に迫られていました。

解決方法

Salling Group社は、HPE PointnextのITサービスを利用してパブリックラウドのアジリティを備えたオンプレミスのHPEコンバージドソリューションを展開しました。

「SAP HANAプラットフォームで市場をリードするHPE社は、新しいテクノロジーを実装するときに発生する可能性がある複雑な問題の回避に役立つ確かな専門知識を提供してくれました」 

Salling Group社、CIO、ALAN JENSEN氏

結果

Salling Group社は、ITのボトルネックを店舗内小売分析とビジネス・アジリティの原動力に変えることにより、報告を迅速化するとともに情報に基づいてより的確に意思決定を行い、収益を増加させて無駄を減らせるようになりました。