調査レポート: 1,000人のストレージユーザーから得たフラッシュに関するデータと新事実

  • Analyst White Paper
  • PDF 7MB
  • 34ページ

概要

フラッシュストレージを評価中のお客様は、この情報を活用することで計画を進めやすくなります。

フラッシュストレージへの移行について、1,000人のITプロフェッショナルの経験、予測、および戦略を独自に調査した結果から得られた 貴重な情報をご覧ください。20を超える業界のあらゆる規模の組織を対象に実施されたこの調査では、回答者の71%が、フラッシュを導入するまで重要なデータの保護に関する目標を達成するのが難しいと考えていましたが、導入後は、その割合が29%まで減少しています。また、オールフラッシュストレージ環境でサーバー仮想化のワークロードを実行している回答者の90%が、優れたパフォーマンスを得られていると述べています。

1,000人のITプロフェッショナルを対象としたこの調査レポートでフラッシュストレージを評価するとともに、フラッシュおよびサーバー仮想化ワークロードにより、重要なデータの保護に関する目標を達成する方法をご確認ください。

ActualTech Media社フラッシュストレージ調査レポート

はじめに.....4

ストレージの特性.....7 

ワークロード – Oracle、VDI、ビッグデータ、ファイルサーバー、Microsoftアプリケーション、サーバー仮想化.....10

データの保護.....17

データの削減.....24

サービス品質 (QoS).....28

運用環境.....29

交換サイクルへの影響.....31

Loading information, please wait

Intel

インテル® Xeon® プロセッサー搭載HPE 3PAR StoreServストレージ。


Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。