Jim Jackson

Chief Marketing Officer

Jim Jacksonは、Hewlett Packard EnterpriseのChief Marketing Officerです。

Jimは、マーケティングには、ブランドを確立したりセールスを促進したりするだけではなく、企業や市場の歩みを変革する力があると信じています。また、 IT業界で27年の経験を積んだベテランであり、変革の原動力は社内から始まって広がっていくことを熟知していて、マーケティングが率先して変化を起こしていく役目を確実に担えるよう情熱を傾けています。

CMOとしてのJimの役割は、ブランド、Webとeコマース、デジタルマーケティング、メッセージング、デマンドジェネレーション、オピニオンリーダー、および戦略に関するイベントの統括です。また、すべての製品マーケティングと販売支援を直接担当し、HPEを成果ベースのビジネスにシフトするよう尽力しています。現在、Jimのチームでは、セールスおよび製品開発部門と密接に連携しながら、ハイブリッドIT、ソフトウェア定義インフラストラクチャ、インテリジェントエッジ、サービスおよび従量制課金サービスにおいてHPEの成長機会を構築することに重点を置いています。また、AI、IoT、ブロックチェーンなどの新興市場でHPEがコンピュートイノベーションのリーダーとしての地位を確固たるものにできるよう注力しています。

前職では、Jimは、260億ドルの規模を誇るHPEエンタープライズグループのマーケティングのグローバルのトップとして、Hewlett Packard Enterpriseの新たなブランドの立ち上げ、HPEグローバルマーケティングをモダナイズされたデジタルファーストなモデルへと変革させるための構想の策定に関わるリーダーシップチームの一員として活躍しました。

Jimは、優れたストーリーテリング、マルチチャンネル マーケティングの統合、および強力なセールスコラボレーションを結び付けてビジネス成果を促進させることに定評があり、自らのチームをセールスおよびビジネス部門と巧みに連携させて、HPEのコアビジネスと利益目標に重点を置いた市場開拓を成功に導いています。

Jimは、Muskingum Universityから文学の学士号を、Miami Universityから経営学の修士号を取得しています。