Alan May

Executive Vice President, Human Resources

Alan May

Alan MayはHewlett Packard EnterpriseのExecutive Vice President, Human Resourcesです。

Mayは人材開発、組織の効率化、報酬、福利厚生、人財配置と定着率向上、世界規模でのダイバーシティの推進、および人事プロセスや情報管理など、Hewlett Packard Enterprise全社の戦略的な人事活動の責任者を務めています。

Hewlett Packard Enterpriseに入社する前は、The Boeing Companyに8年間勤務し、同社の民間航空機部門でごく最近まで人事部門の指揮を執っていました。また、同社の防衛、宇宙、およびセキュリティ事業の人事責任者を、それ以前は戦略、補償、および給付担当として同社のバイスプレジデントを務めました。

The Boeing Companyに入社する前は米国ニューヨークを本拠地とする大手未公開株式投資会社のCerberus Capital Managementで、Chief Talent and Human Resource Officerを務めました。Cerberusでは、同社の人事機能を確立し、優秀な人材確保に関して極めて重要な役割を果たすとともに、すべての適正評価および事業統合活動における人事関連項目に主導的立場で従事しました。また、PepsiCoに15年間勤務し、人事および事業統合関連の多数の上級職を歴任しています。最終的には、急成長するQuaker、Tropicana、およびGatorade部門のシニアバイスプレジデント (人事担当) を務めました。

Mayは、University of Illinois Urbana-Champaign校から経済学で学士号を、労使関係で修士号を取得しています。