デジタルトランスフォーメーションの定義

デジタルトランスフォーメーションとはデジタルテクノロジーをビジネスのすべての側面に統合するプロセスを指し、その間、テクノロジー、文化、運用、価値の提供に根本的な変化が必要とされます。新たなテクノロジーと、それらの人的活動への急速な普及を最大限に活用するために、企業はすべてのプロセスとモデルを徹底的に転換することで自身を改革しなければなりません。デジタルトランスフォーメーションでは、企業のエッジ領域と、その領域をサポートできるアジャイルなデータセンターに視点を移すことが必要になります。それはまた、企業にとって維持費のかかるレガシーテクノロジーの排除とともに、デジタルトランスフォーメーションの推進に向けて企業文化を変えることも意味します。

デジタルトランスフォーメーションの歴史の概要

今日のテクノロジーを背景に話題に上がることの多いデジタルトランスフォーメーションは、実際には数十年前から会話の一部になっています。しかし、常に同じものを意味していたわけではなく、それは長い間、デジタル化に伴う何か、あるいは従来の形式をデジタル形式に変換して保存できるようにすることを指していました。そうした技術は重要ですが、デジタル化をはるかに超えて進化する最新のデジタルトランスフォーメーションの範囲には応用できません。

新しいデジタルデータに利用価値を見出した企業は、それを活かすプロセスを開発しはじめました。それ以降、テクノロジーの台頭が急激に勢いを増し、そうしたテクノロジーへの適応とその競争力の維持が重要になっています。今日のテクノロジーを背景に話題に上がることの多いデジタルトランスフォーメーションは、実際には数十年前から会話の一部になっています。しかし、常に同じものを意味していたわけではなく、長い間、デジタル化に伴う何か、あるいは従来の形式をデジタル形式に変換して保存できるようにすることを指していました。そうした技術は重要ですが、デジタル化をはるかに超えて進化する最新のデジタルトランスフォーメーションの範囲には応用できません。新しいデジタルデータに利用価値を見出した企業は、それを活かすプロセスを開発しはじめました。それ以降、テクノロジーの台頭が急激に勢いを増し、そうしたテクノロジーへの適応とその競争力の維持が重要になっています。

デジタルトランスフォーメーションの意義

企業は、従来の対話型の体験から、テクノロジーの進歩がもたらす優れたデジタルエクスペリエンスへの転換を急速に進めています。転換を自ら選ぶというより、生き残りをかけて選ばざるを得ない企業も少なくありません。市場は、効率的なデジタルエクスペリエンスを企業に求めるようになっており、新たなデジタルカスタマーモデルに適応できない企業は顧客を失います。

その一方で、変化を受け入れ、より俊敏なモデルに適応する企業は、これまで以上に成功を収める可能性があります。デジタルトランスフォーメーションとは、実質的にビジネスのすべての側面に着目し、企業がテクノロジーとともに進化し続けるようモダナイズする方法を解明することだからです。

プロセスの改善

新たなテクノロジーによって、企業は、簡単なプロセスを自動化し、複雑なプロセスでの人手による対応をなくすことができます。これにより、俊敏性を得られると同時に人的資本をより効果的な方法で活用できます。

新たな利益の可能性を見いだす

最新のテクノロジーにより、最初に選択した有益な手段で成果を得られなかった企業に成功の可能性が見えてきます。

パーソナライズされた魅力あるカスタマーエクスペリエンスの創出

企業は、顧客に耳を傾け、特定のニーズを満たすよう求められています。この重要な目的にかなうようにテクノロジーが進化しています。

しかし、デジタルデータを活用するためには、企業は、利用可能になった時点でテクノロジーを採用し、それをテストして得たフィードバックを利用することで将来を見据える必要があります。新しいテクノロジーを受け入れることは確立したシステムを利用し続けることよりもややリスクを伴いますが、利益をもたらすきわめて大きな可能性につながります。

デジタルトランスフォーメーションでの重要なステップ

企業によってデジタルトランスフォーメーションのプロセスは異なりますが、すべての企業が考慮すべきいくつかの重要なステップがあります。

組織に効果をもたらす計画を立てる

デジタルトランスフォーメーションのプロセスに着手する時には、企業はどのように進化を遂げたいのか、またそのためにどのような新しいテクノロジーを活用できるのかを考慮する必要があります。自由に利用できるリソース全体の中でどれをモダナイゼーション専用にできるのかを考えなければなりません。これは、プロジェクトの優先順位の見直し、ビジネス組織全体についての検討、デジタルトランスフォーメーションへの取り組みを阻むすべてのギャップの特定にもつながります。

従業員に最新のテクノロジーの利用と習得を促す

特定のシステムについて学び、その後何年も使用することを従来のビジネスモデルで従業員に求めた場合、このプロセスが複雑になることがあります。デジタルトランスフォーメーションで効率的に働けるようになれば、従業員は仕事で使用するプロセスの変更を受け入れるはずです。これはまた、新たなテクノロジーの可能性と、従業員がそれを最大限活用できる方法を創造的に考えることを意味します。

レガシーテクノロジーを手放す

利益を生まない上、市場が求めるデジタルエクスペリエンスを提供できない古いシステムを維持するためだけに、企業が巨額のコストをかける場合が少なくありません。古いシステムの更新は費用がかかり複雑になり得ることがその理由ですが、レガシーシステムに固執すると企業全体で動きがとれなくなります。使いやすく、顧客によりよい体験を提供できるシステム、あるいはデータをより迅速に分析できるシステムに投入できたかもしれない貴重なリソースを消費してしまいます。

デジタルトランスフォーメーションをHPEが支援

デジタルトランスフォーメーションは簡単ではありません。それには、戦略、ビジネスモデルとビジネスプロセスの再設計、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス、導入、トレーニング、および継続的なサポートが必要になるからです。HPEはこのすべてを可能にします。HPEのポートフォリオは、クラウド、セキュリティ、IoT、モビリティ、インフラストラクチャと多岐にわたります。HPE Pointnextが、トランスフォーメーションの成功に必要な専門技術を提供します。

効果のないキャパシティプラニングからの脱却

将来のデジタル化の取り組みに必要なキャパシティの特定が難しい場合があります。HPEは、お客様がキャパシティプラニングをすぐに拡張できる俊敏なソリューションを提供します。

利用したサービスに対してのみ支払う

HPEは、サービスモデルとしてのITモデルへの移行とコンポーザブルインフラストラクチャの推進だけでなく、IT部門の複雑さの緩和とTCOの削減も支援します。

スマートなインフラストラクチャの実現

AIは、間違いなく、将来のデジタルビジネスの一端を担います。HPEは、AIの機能をデータ分析と運用サポートに追加し、インフラストラクチャが効果的かつ自律的に稼働できるようにします。

モノのインターネット(IoT)の活用

HPEが開発する、インテリジェントエッジテクノロジー、インテリジェントスペース、ハイブリッドITソリューションが、ビジネスに、効率性、利益、競争力をもたらします。また、HPEは、これまでの想像以上に迅速で簡素化された方法でビジネスを変革できるようお客様を支援します。

HPEは、これまでの想像以上に迅速で簡素化された方法でビジネスを変革できるようお客様を支援します。

主要なHPEデジタルトランスフォーメーションサービス

HPE Pointnext

HPE Pointnext

トランスフォーメーションを企業全体で計画通りに推進できるように、革新的なITサービス組織がサポートします。

今すぐ表示

アドバイザリ/トランスフォーメーションサービス

アドバイザリ/トランスフォーメーションサービス

ビジネスのトランスフォーメーションの設計と、お客様特有の課題に対応するロードマップの開発を行うことができます。

今すぐ表示

プロフェッショナルサービス

プロフェッショナルサービス

デジタルトランスフォーメーションと変更管理のサービスを活用することで、組織全体に価値をもたらすまでの時間を短縮できます。

今すぐ表示

お問合わせはこちら

デジタルトランスフォーメーションをどのように開始し、推進できるのかについてHPEのエキスパートにご相談ください。

関連情報

ソリューション概要 : ビジネスニーズに対応するIT、投資、およびサポート戦略

ソリューション概要

こちらは、トランスフォーメーションサポート エグゼクティブワークショップの目的と主な内容を概説した、HPEのお客様向けパンフレットのソリューション概要です。

ブログ記事 : デジタルトランスフォーメーションをシンプル化する

ブログ記事

「デジタルトランスフォーメーション」という用語をよく耳にしますが、それはどのような意味でしょうか。デジタルトランスフォーメーションとは、新たなデジタルテクノロジーがもたらすチャンスと能力を最大活用できるように、ビジネス活動、プロセス、コンピテンシー、モデルを進化させることです。

ブログ記事 : デジタルトランスフォーメーションについての示唆的な10のビデオ

ブログ記事

これらプレゼンテーションと基調演説には、どのような規模の企業にも意義のある、デジタルトランスフォーメーションの推進に不可欠なメッセージが含まれています。

ブログ記事 : 日本のお客様向け エンタープライズ・トピックス

ブログ記事

エキスパートや他のユーザーとのディスカッションに参加することで、アドバイスを受けたり、問題について話し合ったり、解決策を見つけたりできます。

ブログ記事 : HPE Pointnextのご紹介 (SVP兼GM、Ana Pinczuk)

ブログ記事

HPE Pointnextのご紹介 (SVP兼GM、Ana Pinczuk)