ビジネスを加速するためのインテリジェントストレージ

データはお客様のビジネスで最も価値がある資産の1つであり、イノベーションを促進し、情報に基づく意思決定を可能にします。データは常時稼働で、常時高速で、自動化され、保護され、オンデマンドで利用できる必要があります。しかし、ビジネスが発展するにつれて、複雑さが増大します。ITオペレーターからビジネスのサービスプロバイダーにデータを転送するためのシンプルな手段が必要になります。そうすることで、管理に要する時間を減らしてイノベーションにさらに注力できるようになり、データがどこにあってもビジネスでデータからさらに多くの価値が得られるようになります。

+ もっと見る
HPE GreenLakeのエクスペリエンス

HPE GreenLakeにより、お客様のビジネスニーズに適合できるパフォーマンス、スケーラビリティ、アジリティ、効率性を備えたストレージインフラストラクチャを数日で入手できます。インテリジェントなデータプラットフォーム上に構築されていて、すべてがサービスとして提供される、ワークロードに最適化された従量制のソリューションセットが提供されます。組み込みのバッファー容量により、想定外の需要に対応できるため、オーバープロビジョニングのリスクが解消され、HPEがお客様と協力して、ビジネスで追加容量が必要になる前に、必要なリソースを追加します。HPEを使用すれば、データはお客様のためのものであり、その逆ではありません。

価値実現時間の短縮

お客様が必要とする業界をリードするストレージを、ミッションクリティカル、ビジネスクリティカル、汎用、またはデータ保護のニーズ用のすぐに出荷できる構成で、迅速に入手できます。ビジネスのスピードを低下させる可能性がある長い調達サイクルや先行資本コストは不要になります。

オンデマンドでスケール可能

追加容量を数か月ではなく数分で取得できるため、オーバープロビジョニングの費用とアンダープロビジョニングのリスクが解消されます。お客様への展開には、想定外の需要の増加に備えた容量バッファーが付属しており、必要に応じて追加容量を提供できるようにHPEがお客様と協力します。

従量制課金 1

予約容量を超過した使用量の測定値に応じた変動月額制により、ストレージに対する先行資本コストを回避しながら、シンプルさと経済性が向上します。HPE GreenLake Centralで、透明性を確保した状態で使用状況をいつでも確認できます。

ITリソースの解放

お客様のITチームは、日々の業務に縛られていては、最大限の価値をもたらすことはできません。お客様のストレージは、お客様に代わってHPEのエキスパートが管理するため、ITチームは戦略的なビジネスイニシアチブを手厚くサポートできるようになります。

提供内容

HPE GreenLakeは、モジュール方式のビルディングブロックをベースとする、ストレージインフラストラクチャ向けの複数の構成を提供しており、コスト重視型、バランス型、またはパフォーマンス重視型のオプションの中から最適なものをお選びいただけます。お客様は現場でリソースの注文、受け取り、実装を迅速に行い、需要に先立って容量を拡張できます。予約容量を超過して使用した分の料金しか発生せず、HPE GreenLake Centralを使用して、コストと使用量をほぼリアルタイムで透過的に可視化できます。

+ もっと見る
ミッションクリティカルなストレージ

ダウンタイムによってビジネスに悪影響が生じている場合、HPEは超低レイテンシと、100%の可用性を保証する耐障害性を備えた構成を提供します。HPE Primeraストレージは、お客様の最も重要なアプリケーションに、パフォーマンスが高く、可用性が高く、拡張性が高いソリューションを提供します。

ビジネスクリティカルなストレージ

可用性とパフォーマンスに対して厳格なSLAを必要とするプライマリワークロードには、HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイによる構成を選ぶことができます。データへの安定した高速データアクセスおよび測定により実証された99.9999%の可用性を実現するための、フラッシュ効率の高いアーキテクチャーを利用できます。

汎用ストレージ

HPE Nimbleアダプティブフラッシュのハイブリッドストレージアレイにより、プライマリとセカンダリの両方のワークロードで、コスト効率の高いフラッシュのパフォーマンスを実現できます。測定により実証された99.9999%の可用性を備えた、メインストリームのワークロード向けの、圧倒的にシンプルなアーキテクチャーを活用できます。

データ保護

HPE StoreOnceによる、堅牢で柔軟なオンプレミスのデータ保護が得られます。インテリジェントな重複排除を利用して容量を最大化してフットプリントを最小化し、好みのバックアップ/リカバリソフトウェアと統合し、将来のニーズに合わせてシームレスにスケーリングできます。

HPEは、追加のデータ保護サービスも、オンプレミスからクラウドへのシームレスなサービスとして提供します。複数の構成オプションおよび主要なバックアップソフトウェア (Veeam(英語)Commvault(英語)Cohesity(英語)など) との互換性により、HPE GreenLakeはデータのバックアップ/リカバリを手間をかけずに自動化します。

トヨタマップマスター社がデジタル地図作成システムを統合し、高精度でデータ集約型の地図情報の提供を加速

  

注目のリソース

ご興味をお持ちいただけましたら、以下の関連情報もぜひご覧ください。

+ もっと見る

従量制ストレージを活用したインテリジェント環境への移行

AI主導のHPEストレージ、およびHPE GreenLakeの従量制のサービスがもたらす優れた経済性でビジネスをスマート化し、クラウドのアジリティとオンプレミスソリューションの制御性を得ることができます。

従量制のオンプレミスサービスの活用により、ストレージニーズの変化に対応

この調査概要では、先頃実施した従量制のIT環境 (特にクラウドとストレージ) に関するエグゼクティブの意向調査の結果を紹介しています。

HPE 3PARストレージとHPE GreenLakeでオンラインストアの強化に成功したYNAP社

YNAP社が、ストレージのパフォーマンスを改善して、eコマーストランザクションでの予測不能な急増への対処能力を向上させた方法をご確認ください。

CGI Portugal社がソリッドステートアレイでホスティングサービスのパフォーマンスと柔軟性を向上

CGI Portugal社は、HPE GreenLakeとHPE 3PARを利用して、リソース効率に優れた従量制のストレージソリューションを構築しました。