メインのコンテンツにスキップする

ファイルストレージ

ファイルやオブジェクトからハイパースケールシステムにいたる幅広いストレージを活用して、急増するコンテンツを管理および活用

購入のお問い合わせ

ファイルストレージ

ストレージ : ファイルストレージ

3件

戻る 1 / 1 ページ 次へ
    • 容量
      オールNVMeフラッシュ: ノードあたり38TB、153TB、303TB (raw容量)、ハイブリッド: ノードあたり36TB、90TB、240TB、480TB (raw容量)、アーカイブ: ノードあたり240TBおよび480TB (raw容量)
    • 互換性のあるオペレーティング システム
      Windows®、UNIX®、Linux®
    • フォームファクター(完全構成時)
      1Uおよび2U標準奥行きラックマウント
    • 容量
      サーバーノードをクラスターに追加することにより、使用可能容量をペタバイトにまで拡張可能
    • 互換性のあるオペレーティング システム
      Linux®
    • 容量
      モデルおよびSKUにより異なる
    • 互換性のあるオペレーティング システム
      第7世代のHPE StoreEasy 1000ストレージシステム (1470、1570、1670、1670 Expanded、1870) には、Microsoft® Windows® Server IoT 2022 for Storage Standard Editionオペレーティングシステムがプリインストールされています。すべてのシステムは、リカバリメディアキットの一部として購入するかHPEソフトウェアデポから無料でダウンロードできるリカバリイメージを使用して、工場出荷時の状態に復元できます。Microsoft Windows Storage Server 2016またはMicrosoft Windows Server IoT 2019 for Storage Standard Editionを実行中のHPE StoreEasy 1000ストレージシステム第6世代 (1460、1560、1660、1660 Expanded、1860) をご利用のお客様は、アップグレードキットを購入してWindows Server IoT 2022 for Storage Standard Editionにアップグレードできます。Microsoft® Windows®、Mac OS、Linux®、Unixなどのクライアントオペレーティングシステムをサポート。