ロケーションベースサービス

ロケーション対応モバイルアプリケーションを導入すると場所を活性化できます。屋内のターンバイターンナビゲーション、コンテキストマーケティング、パーソナルなエクスペリエンスを提供可能です。

カスタマーエンゲージメントとロイヤルティの強化

モバイルアプリケーションにロケーションベース機能を追加すると、訪問者のエンゲージメントを促進できます。モバイルアプリケーションのユーザーが訪問した際に、屋内マップ、ターンバイターンナビゲーション、場所固有のコンテンツ、近接度ベースの通知を提供できるようになります。

Arubaロケーションベースサービス

リアルタイムのロケーションコンテキストをモバイルアプリケーションに提供

Aruba BeaconはBluetooth Low Energy (BLE) テクノロジーを利用して、屋内での位置特定や経路探索、近接度に基づくプッシュ通知など、ロケーションベースのモバイルエンゲージメントサービスをさまざまな場所で提供します。

モバイルマーケティングを強化

クラス最高のWi-Fi、ロケーションサービス、BYODオンボーディング、カスタムモバイルアプリケーションなどの機能を利用できます。単一の統合ソリューションとして迅速かつ容易に配備できます。

あらゆるWi-FiネットワークでBeaconの配備を拡張

Aruba Bluetooth Low Energy Beaconを利用したArubaロケーションベースサービスを、Aruba SensorまたはAruba Wi-Fiで一元的にリモート管理できるようになりました。

訪問者のエクスペリエンスを再定義

EngageパートナーはAruba MeridianとBeaconを使用して、エクスペリエンスのパーソナライズを支援します。スタジアムから会議室まで、あらゆる場所に対応できます。

国際空港でArubaのモバイルエンゲージメントソリューションを活用

国際空港でArubaのモバイルエンゲージメントソリューションを活用
Aruba WLAN、Aruba Beacon、新しいAruba Sensor、およびMeridianを利用したモバイルアプリケーションの導入により、オーランド国際空港の運営と旅行者のエクスペリエンスを改善した方法をご確認ください。

お客様の声をお聞きください

サンフランシスコ近代美術館

ArubaギガビットWi-Fiへのアップグレードおよび新しいモバイルアプリケーションの導入により、来館者のエクスペリエンスを拡張し、運営を改善した方法をご確認ください。

リーバイススタジアムで高性能なWi-Fiを活用

2016年のスーパーボウルでは、70,000人の観客が1秒間あたり200枚の自撮り写真を撮影しました。また、ターンバイターンナビゲーションや、自席からの飲み物の注文なども利用しています。これらはすべてスマートフォンで行われました。

マドリード最古の美術館でArubaロケーションベースサービスを導入

Aruba BeaconとMuseum Experienceアプリケーションにより、来館者は展示作品や美術館のサービスに関する情報を自分のモバイルデバイス上で確認できるようになりました。

関連情報

ビデオ : Home Depot社がArubaロケーションベースサービスでモバイルファースト戦略を導入した方法を確認

Home Depot社がArubaでモバイルファースト戦略を導入
ビデオ

Home Depot社がArubaロケーションベースサービスでモバイルファースト戦略を導入した方法を確認

記事 : リーバイススタジアムの最先端の配備環境を確認

リーバイススタジアムの事例を確認
記事

リーバイススタジアムの最先端の配備環境を確認

ケーススタディ : ArubaギガビットWi-FiとMeridianで2,200万人の訪問者に優れたサービスを提供している事例を確認

ArubaギガビットWi-Fi + Meridian
ケーススタディ

ArubaギガビットWi-FiとMeridianで2,200万人の訪問者に優れたサービスを提供している事例を確認

ビデオ : ポートランド国際空港で使用されているMeridianアプリケーションのビデオを視聴

ポートランド国際空港で使用されているMeridianアプリケーションのビデオを視聴
ビデオ

ポートランド国際空港で使用されているMeridianアプリケーションのビデオを視聴

記事 : Bluetoothビーコンのメリットの詳細を確認

Bluetoothビーコンのメリットの詳細を確認
記事

Bluetoothビーコンのメリットの詳細を確認