データセンターネットワーキング

ハイブリッドITへの移行を促進および簡素化するHPEのソフトウェア・デファインド・ネットワークインフラストラクチャ。

デジタルイニシアチブの中核となるネットワーキング 

多くの組織がビジネスを変革するためのデジタルイニシアチブに着手する中、データセンターネットワーキングは急速に進化しつつあります。ITマネージャーは、こうしたイニシアチブの中核となる新しい高性能アプリケーションの潜在能力を引き出すうえでネットワーキングがきわめて重要であると考えています。

10/40および25/100GbEの製品画像

計算能力を高めてストレージを高速化する、これまで以上にハイパフォーマンスなネットワーキング

HPEデータセンターネットワーキングソリューションは、1~100GbEのトップオブラックおよびコアEthernetスイッチを幅広くサポートし、アプリケーションの高速化と迅速なビジネス成果の実現に貢献します。

  • 「企業のデジタルビジネスイニシアチブではアジャイルで堅牢な接続が中心的な役割を果たすため、ネットワーキングはこうしたアクティビティのきわめて重要なイネーブラーとなりつつあります。」

    Gartner社

データセンターパフォーマンスの世界記録を樹立

この史上最大規模の100G Ethernetネットワークのテストにおいて、HPE FlexFabric 12916Eはデータセンターコアネットワーキングの新記録を樹立しました。

HPEのお客様サポート事例

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校は、12900Eで100Gbpsのインターネット接続2を提供しています。

詳細はこちら(英語)

LayerX Groupのプラットフォームは、HPE SynergyとFlexFabric 5950でSMB向けのビジネスを加速させています。

お客様事例(英語)

Oostkamp社はHPE FlexFabricソリューションを活用して、耐障害性およびコスト効果の高いデータセンターを構築しました。

動画を見る(英語)