HPE Aruba Networking Central

AI搭載のインサイト、ワークフローの自動化、エッジからクラウドへのセキュリティにより、ブランチ、リモート、キャンパス、データセンター、IoTネットワークにわたりクラウドネイティブなネットワーク管理を一元化できます。

Aruba Centralのメリットを体験する

自動化と分析が組み込まれたAruba Centralは、ネットワークを自己診断し、自己最適化します。40以上の一般的なワークフローを含むインタラクティブなデモをブラウザからご覧ください。

AIOpsでネットワークを最適化

ユーザーが気付く前に問題を発見し、解決できます。AI搭載のインサイト、迅速な診断ワークフロー、最適化のヒントにより、問題を最大90%迅速に解決し、ネットワークがビジネスを最高のレベルで維持できるようにします。

有線、無線、WANにわたる運用の効率化

クラウドネイティブのダッシュボードからすべての操作をオーケストレーションすることで、ネットワークのプロビジョニング、構成、保守の方法を簡素化できます。Aruba Centralによってキャンパスからブランチ、リモート拠点、データセンターにいたるまで、有線/無線LAN、WAN、VPNのすべての要素を一元的に可視化し、制御できるようになります。

複雑さを排除した強力なセキュリティ

静的なVLANとACLを、インテントベースのポリシー自動化とオーケストレーション、直感的なアクセス制御、そして接続クライアントすべてのAIベースの検出とプロファイリングに置き換えます。ゼロトラストセキュリティとSASEアーキテクチャーのための適切なネットワーク基盤を確立し、ユーザーがどのように、どこに接続しても、高速で安全なアクセスを確保できます。

お客様事例

柔軟な利用方法

Aruba CentralをSaaSアプリケーションとして利用するか、オンプレミスまたはマネージドサービスのオプションから選択します。  アクティブ化の延期や終了期間の統一など、柔軟性のある条件やオプションから選択して、既存の予算やプロジェクトのタイムラインに合わせてネットワーク要件に対応できます。

HPE GreenLakeに搭載されたAruba Central

Aruba CentralはHPE GreenLakeプラットフォームに不可欠な要素であり、IT管理者はネットワーク、コンピュート、およびストレージサービスのための単一運用モデルによって、効率性の向上、コストの最適化、ネットワーク導入の厳密な制御を実現できます。

オペレーター目線のエクスペリエンスで生産性を最大化

次世代のCentralエクスペリエンスは、コンテキストで関連付けした視覚表示、直感的なワークフロー、AIを活用した自動化により、効率的な運用、迅速な問題解決、高い信頼性を実現し、ネットワークオペレーターの生産性を最大限に高めます。

Aruba Centralの経済的メリット

Enterprise Strategy Groupの定性的および定量的な調査結果をご覧ください。Aruba Centralは、複雑さ、管理費、組織のリスクを削減しながら、迅速に価値を生み出しビジネスアジリティを向上できます。

次のステップ

さあ、始めましょう 購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

ハイブリッドクラウドの構築

希望に応じたハイブリッドクラウド。

HPE GreenLake for HCI

セルフサービス型のクラウドを、必要な場所にオンデマンドで構築できます。

HPE Edge-to-Cloud導入フレームワーク

場所を問わずクラウド運用モデルを展開できます。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。