キャンパスエリアネットワークおよびブランチネットワーク

今日の有線/無線ネットワークは、接続を確立するだけでなく、モバイルやIoTへの移行の促進に役立つ実用的な情報を提供できるものでなければなりません。

有益な情報をもたらす、開発者向けのキャンパスエリアネットワーク

モバイルユーザーの接続環境のエクスペリエンスを向上させ、ビジネスやITに関する実用的な情報を提供する、インテリジェントなソフトウェアレイヤーであるAruba Mobile First Platformは、モバイルおよびIoTイニシアチブの導入を促進し、他社の一歩先を行くビジネスを実現できる設計となっています。

+ もっと見る

企業の無線ネットワークをシンプルに

大規模な無線ネットワークの頭脳として機能するArubaOS 8は、モバイルユーザーに最高レベルの信頼性を提供する設計となっています。ArubaOS 8は、REST APIによってノースバウンドのITおよびビジネスアプリケーションと統合し、ネットワークの状態に関するリアルタイムのコンテキスト情報を共有できるうえ、カスタムのアプリケーションシグネチャーを使用して、ネットワークインフラストラクチャをプログラミングすることが可能です。また、サーバーアプライアンスに配備することで、消費モデルを大幅に簡素化できます。

ユーザーエクスペリエンスを予測分析

Aruba AirWaveを活用すれば、モバイルアプリケーションのパフォーマンスとWi-Fiの評価基準に関するデータを収集し、より的確にエンドツーエンドのユーザーエクスペリエンスを把握できます。また、新しいClarity機能でネットワークのパフォーマンスをシミュレートすることにより、問題を予測してユーザーへの影響を回避できます。

BYODとIoTのネットワークアクセスを保護

デバイスの種類、稼働状況、ユーザー、時間、および場所に関する豊富な情報を活用して、マルチベンダーネットワークインフラストラクチャにおける有線/無線/VPNアクセスのポリシーを作成できます。Aruba ClearPassに組み込まれているデバイスプロファイリング機能を活用すれば、ネットワークへのIoTおよびBYODデバイスのオンボーディングが可能です。

ワークプレイスの生産性を向上させ、顧客エンゲージメントを強化

Arubaが提供するロケーションベースサービスを活用すると、公共施設や企業で短時間のうちにアプリケーションを基礎から構築することや、既存のアプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。また、ゲストのエンゲージメントや従業員の生産性の向上に役立つ屋内マップ、経路検索機能、およびその他の位置認識型のコンテンツを追加することもできます。