Aruba ClearPass Policy Manager

ゼロトラストセキュリティの原則に基づくポリシーによりネットワークを保護し、ハイブリッドワークプレイス イニシアチブ、IoTデバイス、エッジコンピューティングをサポートできます。

エッジからクラウドまでの包括的なセキュリティの導入

「最小権限」制御により、認可ユーザーとデバイスのアクセスを簡素化できます。事前構成されたゲストポータル、デバイス構成の監視、ゼロトラストおよびSASEセキュリティ原則の遵守などの内蔵型ソリューションにより、Wi-Fi、有線、WANネットワークに接続するビジター、パートナー、お客様、従業員の安全を確保できます。

内蔵型ゼロトラストセキュリティ

ITチームは、企業向けにゼロトラストセキュリティを実装するための堅牢なロールベースポリシーを展開することができます。

Cyber Catalyst™認定製品

ArubaのセキュリティイノベーションはゼロトラストおよびSASEの実装においてサイバーリスクを低減する能力を備えていると評価されています。

トラフィックのセグメント化でリスクを低減

有線、無線、WANの各ネットワークをまたがって動的に適用されるアイデンティティベースのアクセスにより、一貫した保護を実現できます。

お客様事例

あらゆるネットワークに対応するセキュリティ

クラウドネイティブのネットワークアクセス制御は、ネットワーク全体に適用される一元管理のアクセスポリシー定義により、エッジからクラウドまで、最新のネットワークに必要なゼロトラスト保護を実現します。

edge-to-cloudのシームレスなゼロトラスト

ネットワークの複雑さと規模が増すにつれて、手作業によるアプローチは現実的ではなくなります。クラウドネイティブのアプローチでは、リモートワーカーからブランチ、キャンパス、クラウドまで、ネットワークドメイン全体で継続的にアイデンティティベースのアクセス制御を行うことで、運用を簡素化し、セキュリティを向上させることができます。

ネットワークの死角を解消する

ネットワークテレメトリーを活用してMLベースの分類モデルを適用し、有線、無線、WANインフラストラクチャ全体で、接続されたすべての機器のフィンガープリント、識別、プロファイリングに使用できます。 

エッジからクラウドまでのSASEソリューション

SD-WANやクラウド配信型セキュリティサービスなど、キーコンポーネントを選択する際に妥協は禁物です。最適な組み合わせまたはオールインワンからお選びいただけます。

セキュリティパートナーの豊富なエコシステム

ClearPassは150個のサードパーティITシステムを統合します。つまりClearPassは、セキュリティエコシステムの残りの部分と情報を共有できます。さらに、ClearPassで、サードパーティのセキュリティアラートを受信でき、攻撃に対応するためアクセス権限を変更できます。

次のステップ

さあ、始めましょう 購入オプションを検討したり、HPEのエキスパートを交えてビジネスニーズに最適なソリューションを特定したりすることもできます。

主な製品

データの保護

適切なレベルのセキュリティのみを提供。

HPE Managed IT Compliance

統合型セキュリティ設計と継続的監視の最適な組み合わせにより、セキュリティギャップを特定して解消します。

HPE GreenLake for Disaster Recovery

インフラストラクチャを複雑化することなく、障害発生時のデータロスのリスクを軽減できます。

HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。