安全で持続可能、AMD EPYC™ のパフォーマンス

軽量のシングルプロセッササーバーが必要な場合でも、エクサスケールのスーパーコンピューターの能力が必要な場合でも、HPEとAMDは、ワークロードが最適化されたパフォーマンス、コンフィデンシャルコンピューティング、および持続可能性をハイブリッドの世界に提供します。

AMD EPYC™ 9004シリーズプロセッサを搭載した新しいHPE Gen11サーバーは、ワークロード パフォーマンスの基準をさらに引き上げます。

3Dツアー :

AMD EPYC™ ベースのソリューション

VDI

VDI

ハイブリッド型の働き方を導入することで、従業員をワークプレイスの中心に留めることが可能になり、ワークプレイス全体でスムーズな連携を実現できます。また、ナレッジワーカーがどこにいても、業務を遂行するために必要なアプリケーションやデータにアクセスできるようにします。

いつでも、どこでも、簡単にリモートワーク | AMD EPYC™とHPE ProLiant

HPE サーバーと AMD EPYC™ は、ニューノーマルな働き方への答えを提供します。 AMD EPYC™プロセッサーを搭載したHPE ProLiantサーバーが、どこにいてもお客様の課題を解決する方法を発見してください。

データ管理

データ管理

HPEのサーバー、ストレージ、およびコンバージドシステムは、ビッグデータの原動力となるように構築および最適化されています。迅速なビジネス成果を実現するためのビッグデータ戦略を開発します。HPEの専門家、パートナー、テクノロジーは、データ主導の世界での成功をお手伝いいたします。

ハイパフォーマンスコンピューティング

ハイパフォーマンスコンピューティング

HPEは、いつ、どこで、どのようにそれを必要とするかを定義し次世代コンピューティングを提供しています。リアルタイムが主流となる世界では、オンデマンドでの洞察と革新が必要です。

エクサスケールのスーパーコンピューティング

エクサスケールのスーパーコンピューティング

スーパーコンピューターのように機能しクラウドのように動作するシステム(コンピューティングの次の時代の新しいワークロードに電力を供給するために必要なシステム)を備えたシステムをすべてのデータセンターに提供できるのは、HPEだけです。

Frontier:未来を前進させる

HPEが米国エネルギー省オークリッジ国立研究所(ORNL)向けに構築した新スーパーコンピュータであるFrontierがTOP500リストで世界最速を達成

HPC as a service

HPC as a service

最も要求の厳しいインフラストラクチャから日常のインフラストラクチャ、マルチクラウド管理まで、HPE GreenLakeは世界中の何千もの顧客に適切なクラウドエクスペリエンスを提供しています。

AMD EPYC™ ベースのHPEサーバーポートフォリオ

HPEは、AMD EPYC™ ベースのソリューションと、インテリジェントなパフォーマンス最適化ソフトウェアにより、ワークロードのパフォーマンスを向上します。

HPE ProLiant DL325 Gen11

第4世代のAMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant DL325 Gen11サーバーは低コストの1U 1ソリューションで、非常にバランスの優れたコンピューティング、メモリ、ネットワーク帯域幅を1Pの経済性で提供します。

HPE ProLiant DL345 Gen11

第4世代のAMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant DL345 Gen11サーバーはスケーラブルな2U 1Pソリューションで、非常に優れたコンピューティングパフォーマンスと大容量のストレージオプションを1Pの経済性で提供します。

HPE ProLiant DL365 Gen11

第4世代のAMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant DL365 Gen11サーバーは1U 2Pのラック最適化型高密度ソリューションで、非常に優れたコンピューティングパフォーマンス、アップグレードされた高速データ転送レートとメモリ長を2Pのコンピューティング能力で提供します。

HPE ProLiant DL385 Gen11

第4世代のAMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant DL385 Gen11サーバーは2U 2Pソリューションで、非常に優れたコンピューティングパフォーマンス、アップグレードされた高速データ転送レートとメモリ長を2Pのコンピューティング能力で提供します。

HPE Cray XD2000

HPE Cray XD2000は、用途特化型HPCに設計されており、AMD EPYC™ 9004 シリーズ CPUとAMD Instinct™ アクセラレーターを搭載し、高度なセキュリティ機能と包括的なシステム管理で優れたパフォーマンスを提供します。

HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus

AMD EPYCプロセッサーをベースとし、さらなる拡張性を持ったGen10 Plusサーバーは、仮想化ワークロードやデータ量の多いワークロードに求められる、卓越したバランスのプロセッサー、メモリ、I/Oを備えています。

HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2サーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現しています。最大64個のコアと最大280Wのプロセッサー、最大3200MHzのメモリ用の16個のDIMMを搭載した本製品は、低コストの仮想マシン (VM) を実現するだけでなく、より優れたコンピュート性能を発揮します。PCIe Gen4の機能を搭載する HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus v2サーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しており、1ソケットの1Uラックプロファイルで2ソケットの性能を発揮します。 

HPE ProLiant DL345 Gen10 Plus

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL345 Gen10 Plusサーバーは、第3世代AMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、シングルソケット設計で優れたパフォーマンスを発揮します。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL345 Gen10 Plusサーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。2Uのサーバーの本体に収められたこの1ソケットサーバーは、SAS/SATA/NVMeストレージオプションのストレージ容量を向上させ、構造化/非構造化データベース管理などのキーアプリケーションに理想的なソリューションとなっています。

HPE ProLiant DL365 Gen10 Plus

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてHPE ProLiantをベースに構築されたHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、1Uのラックプロファイルでコンピューティング性能を向上させます。(2ソケット構成で) 最大128個のコアと最大3,200MHzのメモリ用の32個のDIMMを搭載するHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、セキュリティが強化された低コストの仮想マシン (VM) を提供します。PCIe Gen4の機能を搭載するHPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。HPE ProLiant DL365 Gen10 Plusサーバーは、プロセッサーコア、メモリ、I/Oのバランスを改善したことで、仮想デスクトップインフラストラクチャに最適な選択肢となっています。

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus

AMD EPYCプロセッサーを搭載しさらなる拡張性を持った2PのGen10 Plusサーバーは、仮想化ワークロードやメモリ消費量の多いワークロードに求められる高いパフォーマンスを備えています。

HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2

ハイブリッドクラウドのインテリジェントな基盤としてのHPE ProLiantをベースに、HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、第3世代のAMD EPYC™ 7000シリーズプロセッサーを搭載し、前世代と比較してより高いパフォーマンスを実現しています。DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、データ転送速度とネットワーク速度が向上しています。HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2サーバーは、グラフィックアクセラレータのサポート、より高度なストレージRAIDソリューション、ストレージ密度と相まって、ML/DLやビッグデータ分析に理想的な選択肢となっています。

HPE SimpliVity 325

エントリークラスのストレージ容量ニーズに対し、従来製品と同様の圧縮・重複排除率を実現。プロセッサとして、1CPUで最大64コアを搭載する第2世代AMD EPYCプロセッサを採用しているため、CPUコア数が不足しがちなVDI用途にて、多くのユーザーの収容が可能となり、コストを抑えたシステム構築が可能となります。

HPE Apollo 2000 Gen10 Plus System

デジタルトランスフォーメーションのプロセスの中で、変化するニーズに対応するための高密度で拡張性の高いビルディングブロックをお探しですか。ヒューレット・パッカード エンタープライズは、スーパーコンピューティングのパワーをあらゆる規模のデータセンターに提供します。

HPE Apollo 6500 Gen10 Plus

エクサスケール時代に向けて設計されたHPE Apollo 6500 Gen10 Plus Systemは、NVIDIA HGX A100 Tensor Core GPUとAMD Instinct™ MI100アクセラレータを搭載することでパフォーマンスを向上させ、最も複雑なHPC&AIワークロードに対応します。

Cray ClusterStor E1000 Storage Systems

スーパーコンピューターやHPCクラスターの厳しい入出力要件に、非常に効率的に対処できるように設計された並列ストレージソリューションです。


お客様導入事例
愛知製鋼株式会社様のロゴ

モノづくりの未来を拓く、デジタル設計開発環境の実現

愛知製鋼株式会社が、熱流体解析システムにHPE ProLiant サーバーを採用、インフラの性能・信頼性向上と解析業務の効率化に寄与。

課題

高品質な素材の提供を通して社会への貢献を目指す

解決方法

流体解析システム基盤をAMD EPYC™ プロセッサ搭載「HPE ProLiantサーバー」で構築

“AMD EPYC™ プロセッサ搭載の「HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus v2」を導入したことで、熱流体解析システムの性能・信頼性向上を最適なコストで実現できました。同一期間内で処理できる解析業務の件数を従来の約1.5倍に増やすなど、ビジネス面でも大きな成果が上がっています”

愛知製鋼株式会社 開発本部 部品開発部 デジタル・ソリューション開発室 近藤 真英 氏

結果

  • 旧環境と比較してインフラの性能を約30%アップすることに成功
  • 同一期間内に処理できる解析業務の件数を約1.5倍に増加
  • ラックスペースを80U→11Uと従来の約1/8に削減
  • システムの消費電力は、以前の10,000Wあまりから約4,800Wへと半分以下に削減
関連するお客様事例