ハードウェアの奥深くに組み込まれたサーバーセキュリティ機能

  • ホワイトペーパー (英語版のみ)
  • PDF 1.0MB
  • 11ページ

概要

サーバーリプレースが延期されやすいのには理由があります。相反するビジネスの優先事項、限られた予算と人員、既存のシステムは確実に動作するという安心感を前にして、延期を正当化するのは簡単なことです。ただし、延期すればリスクもトレードオフも避けられません。その中でも、中小企業は2つの状況を真剣に検討する必要があり、今すぐ対策を講じることをお勧めします。ハードウェアの脆弱性を攻撃するサイバー戦争が激化し、Windows Server 2008/2008 R2のサポートが終了する中、サーバーリプレースを先送りすることで、SMBのIT環境がリスクにさらされ続ける理由をご確認ください。

サイバー戦争が激化し、Windows Server 2008/2008 R2のサポートが終了する中、サーバーリプレースを先送りすることで、SMBのIT環境がリスクにさらされ続ける理由をご確認ください。