今日の課題の先を見据えたサポート

今日の世界的な危機に対処し、新たなビジネス環境に適応しようとしているお客様にとって、将来がどうなるのかを考えるのは容易ではなく、誰もが大きな困難を感じていることと思います。ここから先へと進むには、現在の資金だけで事業継続性を維持して目標を達成し、さらなる成長を実現できるかどうかが決まるわけではないということを知っておく必要があります。既存のインフラストラクチャからの資金調達のサポート、支払いの延期、そして容量不足を解消するための中古IT機器の提供に至るまで、HPEなら、お客様と今日の課題を克服するとともに、お客様が次の大きな区切りの日を迎えるための準備を整えられるようサポートすることが可能です。

+ もっと見る

必要なITの資金の調達

柔軟なファイナンス・アレンジを活用して、事業継続性の確保とデジタルトランスフォーメーションの推進に必要なテクノロジーを手に入れることができます。

  • 資金を温存できる
  • 将来にわたる費用の把握が可能
  • 古い資産からの価値を得られる
  • 調達プロセスを簡素化できる
IT機能の強化と運用効率の向上

IT資産を管理することにより、アジリティを向上させてイノベーションを促進しながら成長と変革をサポートできます。

  • 一貫した不要資産処分管理が可能
  • メンテナンスコストや運用コストの増大を抑えられる
  • ITスタッフの負担を軽減できる
  • 予期せぬピークへの対応や短期的なプロジェクトに必要なテクノロジーをすぐに入手できる
  • 従業員の生産性を維持できる
ビデオを視聴(英語)
競争力を強化できる

テクノロジーの購買力を向上させ、イノベーションを推進したり、ビジネスを拡大したり、プラスの影響を与えたり、ブランドを高めたりする新たな機会を見出すことができます。

  • 新たな投資やプロジェクトのリスクを軽減できる
  • 責任ある資産管理を実践できる
  • 顧客やパートナーにシームレスなデジタルエクスペリエンスを提供できる
  • パートナーシップを拡大できる
技術革新
デジタルトランスフォーメーションの推進
デジタルトランスフォーメーションの推進
コストとテクノロジーのギャップの解消
成長と変革のためのシームレスなIT資産の管理
老朽化した資産の価値の最大化
コストとテクノロジーのギャップの解消
コストとテクノロジーのギャップの解消

集団から抜け出し、デジタルトランスフォーメーションを実現するための投資オプションを有効活用する方法を知ることができます。

柔軟なIT融資のビデオを再生する(英語)
成長と変革のためのシームレスなIT資産の管理
成長と変革のためのシームレスなIT資産の管理

これらの重要なポイントに留意してIT資産を廃棄すれば、イノベーターとしての評判を守ることができます。

ESG社のビデオを再生する (英語)
老朽化した資産の価値の最大化
老朽化した資産の価値の最大化

ビジネスの規模にかかわらず、持続的にITを管理することで循環経済に移行してさらなるビジネス成果を実現できます。

Moor Insights & Strategy社のレポートを読む(英語)

次のステップ

HPEファイナンシャルサービスを導入すれば、IT予算に対する価値を回収しながら、持続可能性に関する目標を達成できます。その方法をご確認ください。

ありがとうございました

セールスチームができる限り早急に対応いたします。

注記: カリフォルニア州での融資は、カリフォルニア州の融資法に基づいて手配または実行されます。

日本HPファイナンシャルサービス株式会社

社名

日本HPファイナンシャルサービス株式会社

(英語名:HP Financial Service Japan Co. Ltd.)

設立

2003年6月24日

代表取締役

牟田口 学

資本金

25億円

本社

東京都江東区大島2丁目2番1号