SUSE Linux Enterprise Serverは、信頼性と拡張性に優れたセキュアなサーバーオペレーティングシステムであり、物理環境と仮想環境の両方においてミッションクリティカルなワークロードに対応できる設計となっています。低コストで相互運用が可能なうえ、管理しやすいオープンソース基盤です。これにより、企業は主要なビジネスサービスをコスト効率よく提供し、セキュアなネットワークを実現し、異種混在のITインフラストラクチャの管理を簡素化するとともに、効率と価値を最大限まで高めることができます。MicrosoftとSAPが共に推奨する唯一のエンタープライズLinuxであるSUSE Linux Enterprise Serverは、高性能のミッションクリティカルなサービス、ネットワークのエッジ、およびWebインフラストラクチャのワークロードの提供に最適化されています。

最新情報

  • 従来のコンテナー型インフラストラクチャに対応し、共通のコードベースを提供
  • x86_64、Power LE、System z、ARM64における複数のアーキテクチャーと展開シナリオをサポート
  • 新しい更新済みドライバーのサポート、更新済みのPCI ID、および新たなハードウェアサポートを提供
  • パッケージ化されたメディアを使用して、ネットワークを経由せずにインストールを実施

機能

包括的なソリューション

相互運用性を念頭に設計されたSUSE Linux Enterprise Serverは、従来のUnix環境およびWindows環境に統合され、システム管理に対するオープン標準インターフェイスをサポートするほか、IPv6互換の認定も受けています。

また、エンタープライズレベルのサポートサービスを数多く提供してきた実績があります。

エンタープライズに適したテクノロジー

HPEが提供するSUSE Linux Enterprise Server HPCとSUSE Linux Enterprise Server HPC ARMは、RAS (信頼性、可用性、および保守性) 機能を提供することで、システムアップタイムの向上に貢献します。

比類のない価値

HPEのSUSE Linux Enterprise Server製品は認定を取得しており、すべてのHPEサーバーポートフォリオでサポートされます。

包括的なグローバルサービスポートフォリオにより、非常に信頼性の高いサポートが提供されます。

  • SUSE®はSUSEの登録商標です。Linux®は Linus Torvaldsの登録商標です。SAP®は、SAP AGの登録商標です。SAP HANA®の登録商標です。