サーバーシステム

迅速なビジネス展開をサポートするサーバーシステム。
お客様にお勧め
ソフトウェア デファインド データセンターの発展
ソフトウェア デファインド データセンターの発展
従来のデータセンターの考え方は過去のものとなりました。SDDCの影響は非常に大きく、レガシー、クラウド、およびワークロード主導型アーキテクチャーが単一の自動化ドメインに統合されつつあります。Forrester社が解説する、SDDCを設計するうえで最も重要な3つのポイントをご確認ください。
レポートを読む
お客様にお勧め
ソフトウェア デファインド データセンターの発展
ソフトウェア デファインド データセンターの発展
従来のデータセンターの考え方は過去のものとなりました。SDDCの影響は非常に大きく、レガシー、クラウド、およびワークロード主導型アーキテクチャーが単一の自動化ドメインに統合されつつあります。Forrester社が解説する、SDDCを設計するうえで最も重要な3つのポイントをご確認ください。
レポートを読む

ソフトウェア デファインド データセンターの基盤

最新情報

第2世代AMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant最新モデルを発表

HPEは第2世代AMD EPYC™を搭載した新しいHPE ProLiant DL325 Gen10 と HPE ProLiant DL385 Gen10サーバーを発表しました。HPEとAMDの強固な連携により、今までの仮想化性能の記録を321%、電力効率の記録を28%打ち破るなど、業界最多となる37のベンチマークテストにおける世界記録を達成しており、仮想化、クラウド、企業向けインフラおよびデータ集約型ワークロードにおいて、これまでにない価値と効率を提供します。

最新情報

第2世代AMD EPYC™を搭載したHPE ProLiant最新モデルを発表

HPEは第2世代AMD EPYC™を搭載した新しいHPE ProLiant DL325 Gen10 と HPE ProLiant DL385 Gen10サーバーを発表しました。HPEとAMDの強固な連携により、今までの仮想化性能の記録を321%、電力効率の記録を28%打ち破るなど、業界最多となる37のベンチマークテストにおける世界記録を達成しており、仮想化、クラウド、企業向けインフラおよびデータ集約型ワークロードにおいて、これまでにない価値と効率を提供します。

ワークロードに最適化されたサーバーポートフォリオ

お客様事例

注目のお客様事例 ― 株式会社 日本イトミック

業務用電気給湯機器のパイオニアとして国内トップクラスのシェアを誇る日本イトミックが、HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーを採用しSOLIDWORKS PDMによる製品データの全社共有を可能にしました。

課題

新製品の設計開発、2,320品目を超える既存製品の改良やカスタマイズにかかる業務の改善。設計開発部門を起点に、生産管理部門、購買部門等で設計データを正しく共有し全社プロセスの高効率化・スピード化を図りました。

解決方法

最新の3D CAD/CAE/PDM(製品データ管理)ソリューションを採用し設計開発部門の業務改善から着手。プラットフォームとしてHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーを採用し高性能のSOLIDWORKS利用環境を構築しました。

"技術継承の仕組みを再構築できるのは、今しかないと言う判断をし、このプロジェクトを進めてきました。生産管理部門にはリードタイム短縮、開発部門には正確な情報共有と開発スピードの向上などが期待できるでしょう"

―株式会社 日本イトミック 技術本部 開発部 兼 生産管理部 部長 結城 孝典 氏

結果

  • 最新の製品データや製品リリース時点の構成を正しく管理・共有することで、手戻りのない設計開発が可能に
  • 多品種の製品群に対応するための設計開発プロセスの高効率化・スピード化を推進
  • 生産管理、購買、保守部門との部品データの共有を進め全社のプロセスの変革に着手
  • HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーのハードウェア主導のセキュリティがインフラの安全性を強化