アクセスポイントおよびコントローラー

信頼性に優れた高速のWi-Fiを提供してネットワークを効率化し、ネットワークにおけるモバイルとIoTの密度の向上に関するニーズの増大に対応。

ビジネスソリューション

モバイルワーカー、大学生、そして小規模企業の経営者に至るまで、すべてのユーザーに時間や場所を問わずニーズに合ったソリューションを提供します。

デジタルワークプレイス

デジタルワークプレイス

超高速Wi-Fi、IoT、モバイルUCなどの新しいテクノロジーを活用することにより、ビジネスとそれに関わる人々のモビリティがかつてないレベルにまで向上します。

詳細はこちら

高等教育

高等教育

寮の部屋から講堂 (そしてその間のあらゆる場所) に至るまで、Arubaがインテリジェントなモバイルファースト環境を構築します。

詳細はこちら

IoT対応のスマートビルディングおよびワークプレイス

IoT対応のスマートビルディングおよびワークプレイス

Arubaの有線/無線インフラストラクチャと業界をリードする管理/セキュリティソリューションの接続および保護機能により、スマートワークプレイスを構築できます。

詳細はこちら

中小企業

中小企業

Aruba Instant APは、お客様が予算を増大させることなくビジネスを拡大できる、他にはない、セキュアでセットアップが容易なコントローラー不要のWi-Fiを提供します。

詳細はこちら

Aruba、2017年のGartnerマジッククアドラントでリーダーの評価を獲得

2017年Gartnerマジッククアドラントにおいて、有線/無線LANアクセスインフラストラクチャ部門のリーダーに位置付けられました。Gartner社はArubaのビジョンの完成度、実行能力、および顧客満足度を高く評価しています。

関連情報

ビデオ : ギガビットWi-Fiにより、「Office of the Future (未来のオフィス)」となったWarner Bros.社の事例をご覧ください。

ビデオを再生
NW_AccessPt_Resources_1
ビデオ | 3:07

ギガビットWi-Fiにより、「Office of the Future (未来のオフィス)」となったWarner Bros.社の事例をご覧ください。

お客様事例 : 慶應義塾大学が用途に応じた5種類のAPを使い分け、研究室も含めたキャンパス全域に適切な無線LAN環境を展開

Keio-University-02-cs
お客様事例


お客様事例 : Steigenberger Hotel Business BayがArubaを活用し、宿泊客向けのハイパフォーマンスなWi-Fiを提供

NW_AccessPt_Resources_3
お客様事例

Steigenberger Hotel Business BayがArubaを活用し、宿泊客向けのハイパフォーマンスなWi-Fiを提供

ビデオ : AZ Sint JanがArubaのソリューションにより魅力的な医療サービスを実現

NW_AccessPt_Resources_4
ビデオ

AZ Sint JanがArubaのソリューションにより魅力的な医療サービスを実現

記事 : Levis’s Stadiumの最先端の環境をご覧ください。

NW_AccessPt_Resources_5
記事

Levis’s Stadiumの最先端の環境をご覧ください。

ビデオ : ロケーションベースサービスによるモバイルファースト戦略を導入したArubaの事例をご覧ください。

NW_AccessPt_Resources_6
ビデオ

ロケーションベースサービスによるモバイルファースト戦略を導入したArubaの事例をご覧ください。

ビデオ : Aruba 802.11ac Wave 2ファミリのご紹介

ビデオを再生
PUB-Ready_Pub_8379_ResourceUpdate
ビデオ | 3:44

Aruba 802.11ac Wave 2ファミリのご紹介

ビデオ : ケンブリッジ大学がモビリティサービスを街全体に提供

Networking_AccessPointsControllers_Resource_8_2x-md
ビデオ

ケンブリッジ大学がモビリティサービスを街全体に提供

お客様事例 : UNESCO : 全世界のUNESCOサイトでAruba Wi-Fi + ClearPass + AirWaveの強力な組み合わせを活用

Networking_AccessPointsControllers_Resource_9_2x-md
お客様事例

UNESCO : 全世界のUNESCOサイトでAruba Wi-Fi + ClearPass + AirWaveの強力な組み合わせを活用

記事 : HPEネットワーク 最新ニュース & トピックス

HPE-resource-news-2x-md.jpg
記事

HPEネットワーク 最新ニュース & トピックス

カタログ : ネットワーク製品 各種カタログ

HPE-resource-library-2x-md.jpg
カタログ

ネットワーク製品 各種カタログ

コントローラーテクノロジーによるネットワーク管理


ワイヤレスデバイスは、私たちの日常生活に欠かせないものとなっただけでなく、競合他社の一歩先を行くための鍵となります。Arubaのネットワークアクセスポイントを利用すれば、セキュリティとパフォーマンスを維持しつつ、ネットワークを簡単に拡張できます。また、ネットワークの多様な構成要素を監視することなく、ネットワーク全体を管理および保護することが可能になります。

ビジネスに最適なネットワークアクセスポイント

ビジネスに最適なネットワークアクセスポイント

幅広い機能を備えたArubaのネットワークアクセスポイントを導入すれば、高速かつ信頼性の高いネットワークを構築できます。ArubaOS 8では、コントローラーテクノロジーによるインテリジェントなネットワーク管理の自動化が可能です。ビジネスに必要なパフォーマンス、ユーザーエクスペリエンス、信頼性、およびセキュリティが得られ、高密度環境にも対応できます。

次世代のコントローラーエクスペリエンス

ArubaOS 8とArubaモビリティマスターを組み合わせて使用すれば、次世代のコントローラーにより、大容量メモリと優れた処理能力、およびネットワークアクセスポイントエクスペリエンスの簡素化を実現できます。モビリティマスターは、仮想マシンまたは強化アプライアンスとして展開できます。最大12台のネットワークコントローラーを1台のコントローラーとして動作させることができるため、コントローラーに障害が発生した場合でもユーザーへの影響はありません。

また、モビリティマスターでは、ダウンタイムを発生させることなくネットワークを最新のOSにアップグレードするとともに、OS全体を再起動せずに個別のサービスモジュールをアップデートすることが可能です。このため、最新のソフトウェアを簡単に利用できます。

ArubaOS 8には、MultiZoneも組み込まれています。これは、新たなアクセスポイントを取得することなく、個々のセキュアなネットワークを運用したいと考えるIT部門向けに設計された機能です。MultiZoneは、同じアクセスポイントを使用する異なるネットワークコントローラーにネットワークトラフィックを転送します。この機能は、大量のトラフィックを受信しながらも、セキュリティを維持してデータを保護する必要のあるパブリックネットワーク上でポリシーを実装する場合に、特に効果を発揮します。

ArubaOS 8が実現する次世代のコントローラーエクスペリエンス
ネットワークコントローラーの導入によりネットワークを簡素化

コントローラーレスアクセスポイントの導入によりネットワークを簡素化

Arubaが提供するコントローラーレスのネットワークアクセスポイントは、シンプル、セキュア、かつ低コストを特長としています。Aruba Instantを利用すれば、Wi-Fiを迅速に立ち上げて運用することができるため、技術的な問題に拘束されるのではなく、ビジネスの推進に注力できるようになります。

Aruba Instantの自動RF管理機能が、Wi-Fiに接続するあらゆるモバイルデバイスの高性能接続を実現します。また、モバイルアプリケーションの詳細な可視化により、ビジネスクリティカルなデータを優先して処理すると同時に、悪意のあるコンテンツを排除することが可能になります。Aruba Instantでは、Wi-Fiをローカルで管理するか、クラウドベースまたはオンサイトのネットワーク管理プラットフォームから管理するか、いずれかの管理システムをニーズに応じて選択できます。

Arubaは、ビジネスのリモート拠点に最適なリモートアクセスポイントも提供しています。特に注力しているのが、お客様が既存のインターネット接続にプラグインして迅速にネットワークを拡張できる、展開および管理が容易なソリューションです。これにより、主要なビジネス拠点から離れた場所にいる従業員でも、業務を遂行するうえで必要なネットワークサービスにアクセスできるようになります。在宅勤務の従業員は、高速かつ信頼性の高いワイヤレス接続と個人用のトラフィックルートを利用できるため、企業WAN上のトラフィックの削減とユーザーのプライバシー保護が可能になります。

あらゆる密度の環境を最適化

Arubaのエンタープライズアクセスポイントには、次世代のAdaptive Radio Management (ARM) 機能を提供するAirMatchが搭載されています。このテクノロジーによってあらゆる環境を最適化することで、高密度環境でも優れたパフォーマンスのWi-Fi接続を実現できます。AirMatchは、ローカルアクセスポイントからネットワークを評価するのではなく、ネットワークに接続されたすべてのアクセスポイントに関する情報を取得し、それに応じてRFプランニングを変更します。

複数のテナントでアクセスポイントを運用

Aruba MultiZoneにより、複数の独立したセキュアなネットワークを1台のアクセスポイントから運用することが可能になります。データプライバシー、分離、ネットワークセキュリティが極めて重視される環境でもポリシーを簡単に実装できるこの機能は、行政機関、空港、小売店、大学キャンパスで大きな効果を発揮します。

最高レベルの接続を実現

ArubaのClientMatchは、デバイスの接続に最適なネットワークアクセスポイントを特定することで、極めて高速かつ信頼性の高い接続を実現します。ClientMatchでは、アクセスポイントの決定を個々のクライアントに任せるのではなく、ネットワークの全体的なパフォーマンスを考慮して、各クライアントに最適なアクセスポイントにおける最適な無線接続を決定します。また、ArubaOS 8はクラスター機能も備えています。これにより、コントローラーに障害が発生した場合でも、ネットワーク上のすべてのデバイスの接続を維持できます。

災害時統一SSID 「00000JAPAN 」の認定事業者として認定されました

Arubaは、災害時統一SSID 「00000JAPAN (ファイブゼロジャパン)」の認定事業者として、無線LANビジネス推進連絡会より正式に登録されました。「00000JAPAN」は、災害時に通信事業者に限らず各法人・団体・個人が構築・提供する公衆無線LANを、誰でも利用することができる災害用の統一ネットワークとして無料で開放するものです。Arubaのアクセスポイント製品、モビリティコントローラ製品のすべてのハードウェアおよび全てのソフトウェアバージョンで対応しております。