すべてのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の問題が同じように引き起こされているわけではない

HPEとそのグローバルパートナーは、世界が抱える非常に複雑な問題の解決をサポートするためにハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) のエコシステムを構築し、最先端のテクノロジーとサービスを活用してセキュアで革新的な本番レベルのHPCソリューションの共同開発、構築、検証、および提供を継続的に行っています。 

+ もっと見る

包括的なハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)ソリューション

HPEのHPCソリューションは、イノベーションを推進するための専用設計のストレージとソフトウェアにより、オンプレミスまたはクラウドで、スケールアップとスケールアウトのどちらにも対応できます。  コスト面のニーズに合わせて、すべてのワークロードに対応できます。

エクサスケール時代の到来

エクサスケールのスーパーコンピューティングは、世界が抱える非常に重要で複雑な課題の解決に役立ちます。 

新たな時代に対応する新しいストレージ

エクサスケール時代に対応する、Cray ClusterStor E1000を搭載したHPCおよびAIストレージプラットフォーム

密度が最適化されたコンピュート

HPE Apolloは、要求の厳しいハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) および人工知能 (AI) アプリケーション専用のコンピュートを提供します。

包括的なソフトウェアポートフォリオ

お客様がHPCシステムを最大限に活用して短期間で成果を得られるようサポートしてきた実績あるソリューションを提供します。

密度が最適化されたコンピュート

HPE Apolloは、要求の厳しいハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) および人工知能 (AI) アプリケーション専用のコンピュートを提供します。

包括的なソフトウェアポートフォリオ

お客様がHPCシステムを最大限に活用して短期間で成果を得られるようサポートしてきた実績あるソリューションを提供します。

ハイパフォーマンスコンピューティングに関する最新情報

HPEがIBM Spectrum ScaleとHPE ProLiant DLラックサーバーという2つのエンタープライズブランドを融合させた並列ストレージソリューションを発表

HPEは、新製品「HPE Parallel File System Storage」により、モデリングやシミュレーション、人工知能(AI)、機械学習(ML)、深層学習(DL)、高性能分析のワークロードに、HPE InfiniBand HDR/Ethernet 200Gbアダプタを搭載した「HPE Apollo Systems」または「HPE ProLiant DL」ラックサーバーのクラスターを使用するお客様向けに、独自の並列ストレージを提供します。

ハイパフォーマンスコンピューティングに関する最新情報

HPEがIBM Spectrum ScaleとHPE ProLiant DLラックサーバーという2つのエンタープライズブランドを融合させた並列ストレージソリューションを発表

HPEは、新製品「HPE Parallel File System Storage」により、モデリングやシミュレーション、人工知能(AI)、機械学習(ML)、深層学習(DL)、高性能分析のワークロードに、HPE InfiniBand HDR/Ethernet 200Gbアダプタを搭載した「HPE Apollo Systems」または「HPE ProLiant DL」ラックサーバーのクラスターを使用するお客様向けに、独自の並列ストレージを提供します。

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)製品ポートフォリオ

HPEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムは、困難な問題を解決する際に必要となる機能一式を提供できるよう設計されています。

ハイパフォーマンスコンピューティングサービスとソリューションのポートフォリオ

HPEでは、ハイパフォーマンスコンピューティングの導入をサポートするサービスのポートフォリオをご用意しています。

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を幅広い業界分野に促進

成功事例
レスター大学

HPCがDiRACにおける理論物理学と天体物理学の発展に貢献

DiRACとレスター大学では、宇宙の仕組みを解明するため、理論天体物理学から素粒子物理学、宇宙論、核物理学まで、さまざまなタイプの計算を処理しており、スーパーコンピューティングが必須となっています。

チャレンジ

研究に欠かせない複雑な計算に対応できるスーパーコンピューティングソリューションを探していました。

ソリューション

HPEは、DiRACおよびレスター大学と緊密に連携してニーズに合ったシステムを設計し、システムを実装したその日から、革新的な研究が行えるようになりました。

2:36

「昨年の今頃と比べ、20倍も速く計算できるようになり、計算能力が劇的に向上しました」

レスター大学、Mark Wilkinson教授

結果

レスター大学では計算に必要な時間が20分の1にまで短縮され、素粒子物理学における計算能力が飛躍的に向上しました。

DiRACのビデオを視聴
関連するお客様事例

好奇心から始まったスーパーコンピューティングの歴史

スーパーコンピューティングの父と呼ばれるSeymour Crayは1972年、Cray Research社を設立しました。テクノロジーの歴史に残るCrayの功績をご覧ください。

注目のエクサスケールカスタマー

オークリッジ国立研究所

米国エネルギー省とHPEは、オークリッジ国立研究所に最初のエクサスケールスーパーコンピューターを2021年に展開します。

ローレンス・リバモア国立研究所

米国エネルギー省、国家核安全保障局 (NNSA)、ローレンス・リバモア国立研究所 (LLNL) で初となるエクサスケール スーパーコンピューターの構築に着手。

アルゴンヌ国立研究所

米国エネルギー省とHPEは、アルゴンヌ国立研究所に米国初のエクサスケールスーパーコンピューターとなるAuroraを提供。