ビジネスに対応するスーパーコンピューティングのパフォーマンス

スーパーコンピューティングのパワーは研究にのみ発揮されるわけではありません。HPEのハイパフォーマンスコンピューティングソリューションは、イノベーションを推進するための専用設計のストレージとソフトウェアにより、オンプレミスまたはクラウドで、スケールアップとスケールアウトのどちらにも対応できます。また、コスト面のニーズに合わせて、すべてのワークロードに対応できます。

+ もっと見る

お客様のデジタルの進化を促進

クラウドテクノロジー、運用手法、ビジネスモデル、ハイパフォーマンスデータ分析、人工知能、ディープラーニングを活用し、HPCに卓越したアジリティ、シンプルさ、および経済性をもたらします。 

  • より効率的なデータセンターを実現: HPEのハイブリッドHPCでは、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方のメリットを最大限に活用する方法でオンプレミスソリューションとオフプレミスソリューションをプロビジョニングすることが可能です。
  • プライベートクラウドにオンプレミスのHPCを拡張: ハイブリッドHPCは、クラウドベースのオプションによってオンプレミスのHPC機能を拡充しており、柔軟なプライベートクラウド インフラストラクチャに使い慣れたオンプレミスのHPCシステムを拡張します。
  • 卓越したアジリティ、シンプルさ、および経済性を実現: HPC IaaSなら、最も要求の厳しいHPCの要件にも対応可能な、高価値のインフラストラクチャ/アプリケーションサービスを提供できます。
イノベーション
HPCソリューションをすべてのワークロードに

HPEのHPCソリューションは、イノベーションを推進するための専用設計のストレージとソフトウェアにより、オンプレミスまたはクラウドで、スケールアップとスケールアウトのどちらにも対応できます。また、コスト面のニーズに合わせて、すべてのワークロードに対応できます。

HPCソリューションをすべてのワークロードに

HPEのHPCソリューションは、イノベーションを推進するための専用設計のストレージとソフトウェアにより、オンプレミスまたはクラウドで、スケールアップとスケールアウトのどちらにも対応できます。また、コスト面のニーズに合わせて、すべてのワークロードに対応できます。

HPC as a service
包括的なソフトウェアポートフォリオ
密度が最適化されたコンピュート
新たな時代に対応する新しいストレージ
HPC as a service
HPC as a service

HPE GreenLakeは、オンプレミスのクラウドサービス消費モデルにより、HPCソリューションの優れた柔軟性、拡張性、制御性を提供できます。さらに、HPEはお客様に代わり、環境の実装と運用を行う熟練したリソースを使って、HPC環境を維持するためのコストと複雑さを軽減することができます。

HPE GreenLake for HPCの詳細はこちら
包括的なソフトウェアポートフォリオ
包括的なソフトウェアポートフォリオ

複雑さに対応するシステムソフトウェアと、リソースを有効に活用するアプリケーションソフトウェアの両方を開発することは困難であり、時間もかかります。HPEでは、システムのパフォーマンスを最大限に引き出すことで迅速に成果を得られるよう設計されたソフトウェアソリューションの包括的なポートフォリオを提供しています。

HPCソフトウェアの詳細を見る
密度が最適化されたコンピュート
密度が最適化されたコンピュート

データの急増、集約型ワークロード、およびデジタルトランスフォーメーションを特徴とするエクサスケール時代は、次世代の性能を必要とする新たな「発見の時代」の幕開けを意味します。HPE Apolloは、要求の厳しいHPCおよびAIアプリケーション専用のコンピュートを提供します。

HPE Apolloシステムの詳細を見る
新たな時代に対応する新しいストレージ
新たな時代に対応する新しいストレージ

HPEのハイパフォーマンスコンピューティングストレージは、従来のオールフラッシュエンタープライズファイルストレージと同様にAI特有のストレージ要件を満たし、従来の並列ストレージと同様にスケーラブルでコスト効率に優れています。

HPCストレージの詳細を見る

ハイパフォーマンスコンピューティングに関する最新情報

DXプラットフォーム推進の中核ソリューションとして、x86サーバー 全18モデルを発表

x86サーバー 「HPE ProLiantファミリー」、「HPE Cray EX supercomputerファミリー」 に最新テクノロジーを実装した全18モデルを発表し、新しい保守サービス「HPE Pointnext Tech Care」への対応によりお客様のDX推進を支援いたします。

ハイパフォーマンスコンピューティングに関する最新情報

DXプラットフォーム推進の中核ソリューションとして、x86サーバー 全18モデルを発表

x86サーバー 「HPE ProLiantファミリー」、「HPE Cray EX supercomputerファミリー」 に最新テクノロジーを実装した全18モデルを発表し、新しい保守サービス「HPE Pointnext Tech Care」への対応によりお客様のDX推進を支援いたします。

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)製品ポートフォリオ

HPEのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムは、困難な問題を解決する際に必要となる機能一式を提供できるよう設計されています。

ハイパフォーマンスコンピューティングサービスとソリューションのポートフォリオ

HPEでは、ハイパフォーマンスコンピューティングの導入をサポートするサービスのポートフォリオをご用意しています。

お客様導入事例
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) 様

第4世代地球シミュレータの汎用計算ノードを支える水冷サーバー

2021年3月、国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が「第4世代地球シミュレータ」の運用を開始した。従来の14.9倍となる19.5PFLOPSの総理論演算性能を発揮する同機は、ベクトル、スカラー、GPU計算機を統合した「マルチアーキテクチャー型スーパーコンピューター」へと進化を遂げている。

課題

海洋地球科学分野における研究開発基盤となる「第4世代地球シミュレータ(ES4)」の構築

解決方法

ベクトル、スカラー、GPU計算機を統合・連携させる「マルチアーキテクチャー型スーパーコンピューター」の実現

ES4導入プロジェクトを通じて、業界標準テクノロジーに基づくHPCシステムにおけるHPEの技術力・製品力の高さを実感しました。このES4を活用して新しい研究成果を生み出すことが私たちのチャレンジです。

国立研究開発法人海洋研究開発機構 付加価値情報創生部門 地球情報基盤センター
計算機システム技術運用グループ グループリーダー
上原均 氏 博士(工学)

結果

  • 第2世代AMD EPYC™プロセッサーを全面的に採用し、ES4システム全体で従来の14.9倍の総理論演算性能、同等の消費電力、設置面積の半減を実現
  • スカラー機にHPE Apollo Direct Liquid Coolingを採用し高い性能を安定的に提供可能に
  • NVIDIA A100搭載のGPUサーバーに世界初となる256GB DDR4-3200メモリを提供
関連するお客様事例

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)関連情報

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の関連情報ページをぜひご活用ください。

好奇心から始まったスーパーコンピューティングの歴史

スーパーコンピューティングの父と呼ばれるSeymour Crayは1972年、Cray Research社を設立しました。テクノロジーの歴史に残るCrayの功績をご覧ください。

注目のエクサスケールカスタマー

オークリッジ国立研究所

米国エネルギー省とHPEは、オークリッジ国立研究所に最初のエクサスケールスーパーコンピューターを2021年に展開します。

ローレンス・リバモア国立研究所

米国エネルギー省、国家核安全保障局 (NNSA)、ローレンス・リバモア国立研究所 (LLNL) で初となるエクサスケール スーパーコンピューターの構築に着手。

アルゴンヌ国立研究所

米国エネルギー省とHPEは、アルゴンヌ国立研究所に米国初のエクサスケールスーパーコンピューターとなるAuroraを提供。