HPEとVeeamのパートナーシップ

10年以上にわたり、HPEとVeeamは協力して、データの保護、リスクの軽減、ビジネスの回復力の確保を支援してきました。当社のエンドツーエンドソリューションは、エッジから複数のクラウドまでのデータとアプリケーションの可用性を最大化し、データが常に利用可能であり、常に保護されていることを保証します。
HPEとVeeamを組み合わせることで、オンプレミスとオフプレミスのどちらでも、データを最も意味のある場所に配置するための選択肢と柔軟性が得られます。当社のミッションクリティカルなデータ保護ソリューションは、高速、シンプル、自動化されており、サービスとして利用可能であり、実際にそれ自体を管理するインフラストラクチャで運用を簡素化します。

常に利用可能、常にデータを保護、HPEとVeeam

HPEとVeeamのエンドツーエンドのデータ可用性ソリューションは、最も差し迫ったデータ保護の問題に対処しながら、ビジネスに不可欠なデジタルテクノロジーを提供します。これらの緊密に統合されたソリューションは、効率的で管理が容易であり、アプリケーションの稼働時間を最大化し、データをさまざまな脅威から保護します。

+ もっと見る
Veeam 製品詳細はこちら
迅速にデータリカバリ

特に仮想化環境では、最も詳細なレベルでデータを復旧します。ミッションクリティカルな可用性およびデータ保護ソリューションにより、データを最大93%高速に復旧できます。

データ保護の簡素化

ハイパーコンバージドインフラストラクチャは、そのシンプルさと効率で有名です。HPEとVeeamは、あらゆるワークロードを処理するように設計されたHCI上の統合データ管理ソリューションを提供します。

データ保護をas-a-Serviceで実現

クラウドのような消費モデルを取得して、データ保護戦略を最新化します。HPE GreenLakeとVeeamでのサービスとしての使用は、過剰なプロビジョニングを排除し、オンプレミスからクラウドまでの柔軟性とスケーラビリティを提供します。

Veeamが「Global Technology Partner of the year 2020」を受賞したことは、HPEにとっても大きな喜びです。

画像をタップして拡大する

Veeam 最新情報

Veeam Backup&Replication v11が登場!ポッドキャストお聞きください!


新しいVeeamBackup&Replication v11は、ストレージスナップショット、バックアップ、レプリケーション、継続的データ保護を1つのプラットフォームに統合し 、データの損失をなくし、ランサムウェアからデータを保護します。HPE データストレージ ポートフォリオの統合ポイントには、より高速なバックアップと復元、容量が最適化されたバックアップ、および高性能のオールインワンバックアップソリューションが含まれます。

Veeam 最新情報

Veeam Backup&Replication v11が登場!ポッドキャストお聞きください!


新しいVeeamBackup&Replication v11は、ストレージスナップショット、バックアップ、レプリケーション、継続的データ保護を1つのプラットフォームに統合し 、データの損失をなくし、ランサムウェアからデータを保護します。HPE データストレージ ポートフォリオの統合ポイントには、より高速なバックアップと復元、容量が最適化されたバックアップ、および高性能のオールインワンバックアップソリューションが含まれます。

インテリジェントストレージソリューション

Veeam可用性ソリューションとHPEの市場をリードするストレージ技術が組み合わされることにより、環境全体でデータ管理に密接に統合された、包括的なデータ管理ソリューションが実現します。

お客様導入事例
Flevoziekenhuis

戦略的関係が病院のイノベーションを推進

Flevoziekenhuisは、オランダの成長著しい地域にある病院です。拡張や政府規制などの課題に対処するためにITリーダーがHPEと従量制課金の契約を締結した同院は、オランダをリードするイノベーションを推進しています。

課題

増大を続けるデータの規模、速度、複雑さに対応するため、ストレージ環境をモダナイズする必要があります。

解決方法

HPE GreenLakeフレックスキャパシティを活用して、設備投資を行わずにインテリジェントストレージ環境に移行します。

「HPEは当院の信頼できるビジネスパートナーです。時代を先取りできるように当院のデータおよびインフラストラクチャ戦略をサポートし…」 

Flevoziekenhuis、ICTマネージャー、Lex Pater氏

結果

新しい従量制課金契約により、以前のストレージアーキテクチャーと比べて運用費用を30%削減します。  スタッフの増員や管理作業の増加を伴うことなく、インフラストラクチャ全体のモダナイゼーションを実施しました。  先行投資や面倒な交渉を行うことなく成長モデルを実現しました。

Veeam 関連情報