IT資産管理 (ITAM)

IT資産管理とは

IT資産管理とは、ライフサイクルまたは所有期間を通じてIT機器を効率的に管理し、そのビジネス価値を最大限まで高めるプロセスを指します。

「IT資産ライフサイクル管理」または単純に「資産ライフサイクル管理」とも呼ばれるITAMは、IT資産の取得、使用、メンテナンス、および廃棄をプロアクティブかつ戦略的に管理するためのフレームワークです。

ITサービスの提供とシステムパフォーマンスの最適化に関連するIT運用管理とは異なり、ITAMでは購入から廃棄までの複雑な資産インベントリを管理するためのプロセスの実装と管理に重点が置かれます。

 

IT資産管理のメリット

IT資産管理は、次のようないくつかのメリットをもたらします。

  • 組織がリソース割り当てを最適化してより適切にテクノロジー投資を行い、予算を効率的に分配して不必要な支出をなくせるようにする。
  • IT資産の安全で責任ある廃棄により、データと環境に関する規制に準拠できるようにして組織の評判と財政的健全性を守る。
  • 効果的な管理により、組織がインフラストラクチャの可能性を最大限まで高めてパフォーマンスとコスト効率を高められるようにする。
  • IT資産管理は、プロアクティブなプランニングでワークフローを合理化して生産性を高め、ダウンタイムを最小限に抑えて全体的な効率を向上させる。

 

関連トピック

IT資産管理の段階

多くの人は資産がインベントリに加えられたときにITAMが始まると考えていますが、実際には新しいIT資産のニーズが生じたタイミングがITAMの開始点となります。ここではITAMの5つの段階と各段階の要件について説明します。

要求

要求プロセスは、企業内の誰かが新しいIT機器の取得を要求したときに始まります。この段階のITAMのベストプラクティスとしては、自動化および標準化された要求プロセスや評価して承認、または却下する要求に関する一連の事前定義済みの基準などが挙げられます。

 

メンテナンス

資産のメンテナンスには、所定の物理環境の維持、ソフトウェアアップデート、必要な修理などが含まれます。メンテナンスのための成熟したIT資産管理システムの特徴としては、プロセスが自動化されており、管理ツールでサポートされているという点が挙げられます。

 

 

調達

この段階ではIT資産を取得します。この段階で行うIT資産管理の重要な作業としては、ベンダーの選定、契約交渉、資金調達、および購入した資産のインベントリへの追加が挙げられます。

 

廃棄

どのIT資産も最終的には寿命を迎え、使用を終了する必要があります。機器が故障することもありますが、適切なIT資産管理のプラクティスを確立すれば、老朽化した資産をより新しいテクノロジーに置き換えた場合のパフォーマンスのメリットを踏まえて、そうした資産の維持に伴うコストが慎重に検討されるようになります。

 

展開

この段階では、データセンター、工場の現場、または個人のワークステーションなどでIT機器の使用が開始されます。この段階のITAMのベストプラクティスとしては、インベントリ管理ツールの使用、機器の割り当て、「オーナー」と場所の明確化などが挙げられます。

 

IT資産管理の課題

IT資産管理には、次のような課題があります。

  • 複数世代のインフラストラクチャの橋渡し: 企業がHPE GreenLakeのような新しいテクノロジーを取り入れると、さまざまな世代のインフラストラクチャを融合するのが難しくなります。こうした資産をシームレスに連携させながら、調整と最適化を図ることがきわめて重要です。
  • テクノロジーの耐用年数の延長: テクノロジーは急速に進化するため、資産を長期間にわたって稼働させ続けるのは容易ではありません。IT投資を最大限に活用するには、不必要なコストをなくすためのプロアクティブなメンテナンス、アップグレード、インテリジェントなプランニングが必要です。
  • 責任ある持続可能な廃棄: 環境とコンプライアンスを守るには、古い資産を責任を持って廃棄しなければなりませんが、資産をリサイクルまたは廃棄するときに機密データを確実に消去して規制を遵守するのは容易ではありません。

 

ITAM、HPE、およびサステナビリティ

ITAM (IT資産管理) とHPE (ヒューレット・パッカード エンタープライズ) は、責任あるIT資産管理を目指すさまざまなサービスでサステナビリティに密接に関わっています。

  • HPE資産リサイクルサービス: 使用されなくなったIT資産の持続可能な廃棄に重点を置いています。HPEは、資産を修理調整、再販、またはリサイクルして電気電子機器廃棄物を減らし、循環経済を促進することにより、組織が資産の価値を最大限まで高められるようサポートします。
  • HPE Accelerated Migrationサービス: リソース稼働率の最適化と環境への影響の軽減を目指すことにより、組織における効率的で持続可能なITインフラストラクチャへの移行をサポートします。
  • HPE中古IT機器サービス: HPEでは、組織が質の高いIT機器を低コストで取得できる、中古IT機器サービスを提供しています。HPEは、修理調整済みの機器の使用を促すことにより、電気電子機器廃棄物の削減とサステナビリティの促進に貢献します。
  • HPE循環経済レポート: HPEは、責任あるIT資産管理、リサイクル、環境への影響の軽減における自社の取り組みに焦点を当てて、サステナビリティに対するHPEのコミットメントを概説する、循環経済レポートを公開しています。