HPCおよびAI向けHPEストレージソリューション

HPCとAIの統合はすべてを一変させます。コンピューティングの新時代には、絶え間なく生成される膨大なデータに効果的かつ効率的に対処する新たなストレージソリューションが必要です。

ストレージのニーズに合わせてAIとHPCを統合

両方のワークロードの入出力パターンがまったく異なるので、この統合によりHPCストレージへの新しい要求が生まれます。今まさに、そうしたニーズが増大しつつあります。独立系分析会社のIntersect360が最近行った調査によると、現在のHPCユーザーの66%が、すでに機械学習プログラムを実行しています。Hyperion Research社の予測では、現在の傾向と速度を考えると、公共部門の組織や企業によるHPCストレージへの支出は、今後3年間でHPCコンピュートへの支出を57%上回る速さで増加します。

HPCおよびAI向けストレージの製品紹介

Cray ClusterStor E1000ストレージシステム

このストレージシステムは、XDスーパーコンピューターやHPE ProLiant Computeクラスターで動作する大規模モデリング/シミュレーションおよび大規模AIモデル向けに最適化されました。37,632個のGPUを搭載したスーパーコンピューターをサポートする、世界最大級のPOSIX対応ファイルシステム (オークリッジ国立研究所のOrionファイルシステム) が組み込まれています。

HPEデータ管理フレームワーク (DMF)

階層的なTier型データ管理アーキテクチャーを実現することで、HPCおよびAIのデータ管理を最適化します。HPEデータ管理フレームワークは、ストレージリソースの使用率を最適化してTCOを低減し、データ移行の自動化という実績ある技術により、ストレージ階層全体のデータのワークフローを効率化します。Lustreに加えてIBM Spectrum ScaleおよびNFSのサポートもご利用いただけます。

HPE GreenLake for Large Language Models

オンデマンドのマルチテナントクラウドサービスにより、企業は自社で大規模AIモデルをトレーニング、チューニング、展開できます。

HPCおよびAI向けストレージの導入をご検討ください

HPEへのお問い合わせ

ビジネスニーズに最適なソリューションを見つけるお手伝いをします。

注目のリソース