自治体ITシステム満足度調査 2020-2021 PCサーバー部門で1位を獲得!

日経BPガバメントテクノロジー 2020年秋号 自治体ITシステム満足度調査 2020-2021 PCサーバー部門1位

[調査概要]
 「日経BPガバメントテクノロジー自治体ITシステム満足度調査」は、日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」
(対象は民間企業を含む1万2356社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計202団体からの回答を集計したもの(調査票発送数は1630団体)。

豊富な実績とソリューションを活用

公共機関はデジタルテクノロジーを活用することで市民のニーズにより的確に対応できるようになりますが、それと同時に絶えず新たなサービスを求められるようになります。それに対応するには、職員や市民にサービスを提供する方法を変革する必要があります。その場合はHPEにお任せください。

+ もっと見る

公共部門向けITソリューション

  

お客様導入事例
アンドラプラデシュ州政府のロゴ

アンドラプラデシュ州政府がHPEのコンポーザブルシステムでサービスを向上

市民中心のデジタルポータルを通じてサービスを提供することを目標に掲げていたアンドラプラデシュ州政府は、HPEのソリューションを活用してITインフラストラクチャを最新化し、200を超える部門でデータを共有できるようにしました。 

課題

複数部門でのデータの共有を効率化して内部業務と市民サービスの効率を向上させる。

解決方法

HPE SynergyコンポーザブルインフラストラクチャでデータとITリソースを一元管理し、コスト効率の高い方法での拡張が可能なHPE GreenLakeフレックスキャパシティを活用する。

「共通のプラットフォームでクラウドネイティブと従来型両方のワークロードを実行できるアジリティを備えていることから、コンポーザブルインフラストラクチャが最善の選択肢であると確信しました」

ePragati社CEO、Shri N. Bala Subramanyam氏

結果

ITコストをより的確に予測して大規模な資本支出を回避すると同時に効率的にデータを共有し、市民に新しいサービスを提供するためのアプリケーションをスムーズに開発できるようになった。

関連するお客様事例

関連情報