お客様にお勧め
IoTのコラボレーションにおける6つの重大なギャップ
IoTのコラボレーションにおける6つの重大なギャップ
IoTの実装にあたってITとOTが競っても意味がありません。IoTの適切な実装に欠かせないITとOT間のコラボレーションを実現するために解消すべき6つの認識ギャップについて、このFuturum Research社の調査でご確認ください。
詳細はこちら
お客様にお勧め
モノのインターネットに対応できる体制の整備
モノのインターネットに対応できる体制の整備
2020年までに、稼働中のIoTデバイスは280億台を超えると予測されています。HPEは、IoT対応イニシアチブによってITインフラストラクチャとIT運用を変革できるかどうかが組織の成功を左右すると考えています。
ホワイトペーパーを読む

IoTが効率の向上とイノベーションの推進に貢献

デバイスが急増する今、まだ接続されていないデバイスを接続することで、有益な情報を迅速に取得できるようになります。HPEのIoTソリューションは、インテリジェントエッジでさらに有益な情報を引き出すことにより、新たな方法で効率化、カスタマーエンゲージメント、および新規事業の開発ができます。

+ もっと見る

データを有益な情報に変換

生産のアップタイムを向上させ、運用上のリスクを低減することが重要です。産業用モノのインターネットでは、接続された資産、従業員、拠点からデータを収集して分析することで、生産環境で活用できる有益な情報を提供します。

最新デバイスと既存デバイスの接続

多様なプロトコルや規格に準拠したデバイスを接続し、データストリームをマージし、関連性とコンテキストに応じて取得したデータを最適化します。

デバイスおよびデータの保護

厳格なセキュリティ基準を実装して、蓄積データおよび移動中のデータを保護し、詳細なアクセス制御を適用しつつ、悪意のある動作を監視します。

ビジネスに有益な情報の取得

お客様の評価を高め、パフォーマンスの低いプロセスを改善し、新たなビジネス機会を生み出すために必要な対策を実行できます。

IoTソリューションによるデジタルトランスフォーメーション

生産工程の改善、企業のワークスペースの機能強化、広範囲にわたるデバイスの接続を実現する方法をご確認ください。

IoTソリューションによるデジタルトランスフォーメーション

生産工程の改善、企業のワークスペースの機能強化、広範囲にわたるデバイスの接続を実現する方法をご確認ください。

IoTソリューション

IoTソリューションを活用して、新しい有益な情報に迅速に対応し、接続されたデバイスから得られたデータを収益化することにより、IoT、さらには将来のニーズにも対応可能な組織へと変革できます。

最新情報

Forrester社がForrester New WaveᵀᴹでArubaをリーダーに選出

『The Forrester New Wave™: Wireless Solutions, Q3 2019 – The Eight Solutions That Matter Most And How They Stack Up』レポートで、Arubaが、無線LAN (WLAN) にとどまらないソリューションを提供する無線のリーダーとして選ばれた理由をご確認ください。

最新情報

Forrester社がForrester New WaveᵀᴹでArubaをリーダーに選出

『The Forrester New Wave™: Wireless Solutions, Q3 2019 – The Eight Solutions That Matter Most And How They Stack Up』レポートで、Arubaが、無線LAN (WLAN) にとどまらないソリューションを提供する無線のリーダーとして選ばれた理由をご確認ください。
成功事例
パデュー大学のロゴ

パデュー大学が全世界の飢餓と闘うためにHPEおよびArubaとパートナーシップを締結

パデュー大学が世界に誇る農学部は、HPEおよびArubaと連携し、IoTテクノロジーを使用して農地のデータを収集、送信、分析する新たなデジタル農業プログラムを立ち上げました。

課題

全世界の人口は2050年までに90億人に膨れ上がると見られており、農業生産高を倍増しなければ大規模な飢餓のリスクに晒されます。

解決方法

パデュー大学は、HPE Edgeline IoTシステム、そして分析とAIの開発を行うハイパフォーマンスコンピューティングデータセンターにデータを送信するArubaの無線ネットワークを活用して、デジタル農業を展開しました。

「デジタルアーキテクチャーは、全世界の食料生産の効率、品質、および持続可能性を高めることができる絶好の機会を生み出します」

パデュー大学農業情報テクノロジー学部長/ディレクター、Patrick Smoker氏

結果

このパートナーシップから生み出された新しい農業テクノロジーのイノベーションを活用することにより、研究者は、土壌の状態や植物の生育状況などの要因が農業従事者によるさまざまな場面での的確な意思決定にどのように役立つのかを詳細に把握するとともに、情報に基づく公共政策を支援できるようになりました。