Internet of Things (IoT:モノのインターネット)

常時接続された、すべてがデジタルの社会に対応するため、IoTを活用してインテリジェントエッジのデバイスやデータから有益な情報を引き出しましょう。

HPEのビジョンを見る(英語)

IoTが効率の向上とイノベーションの推進に貢献

デバイスが急増する今、まだ接続されていないデバイスを接続することで、有益な情報を迅速に取得できるようになります。モノのインターネット (IoT) では、インテリジェントエッジで有益な情報を取得することにより、従来とは異なる方法で効率化、顧客エンゲージメント、さらには新規ビジネスの開発を進めることが可能になります。

企業におけるIoTグローバル調査をダウンロード

数十億台のデバイスに対応

2020年までに、稼働中のIoTデバイスは280億台を超えると予測されています。HPEは、この急激な増加を見越して、IoT対応戦略によりITインフラストラクチャおよびIT運用を変革できるかどうかが組織の成功の鍵となると考えています。

43

のIoTデータは、データセンターへの送信を待たずにエッジで処理が完了 (2019年時点)1

38

の潜在的なIoTの経済効果を実現するには、IoTシステム間の相互運用性が不可欠2

85

の組織が2019年までにIoTの導入を完了3

データを有益な情報に変換

生産のアップタイムを向上させ、運用上のリスクを低減することが重要です。産業用モノのインターネットでは、接続された資産、従業員、拠点からデータを収集して分析することで、生産環境で活用できる有益な情報を提供します。

最新デバイスと既存デバイスの接続

多様なプロトコルや規格に準拠したデバイスを接続し、データストリームをマージし、関連性とコンテキストに応じて取得したデータを最適化します。

デバイスおよびデータの保護

厳格なセキュリティ基準を実装して、保存中および移動中のデータを保護し、詳細なアクセス制御を適用しつつ、悪意のある動作を監視します。

ビジネスに有益な情報の取得

お客様の評価を高め、パフォーマンスの低いプロセスを改善し、新たなビジネス機会を生み出すために必要な対策を実行できます。

産業用IoT

産業用モノのインターネットでは、接続された資産、従業員、拠点からデータを収集して分析することで、生産環境で活用できる有益な情報が得られるため、生産のアップタイムが向上し、運用上のリスクが低減します。

エンタープライズIoT

エンタープライズIoTテクノロジーを使用して、建物や拠点内にパーソナライズされた環境を構築します。顧客や従業員のニーズに合わせてカスタマイズされたインテリジェントスペースで、効率化、エンゲージメント、イノベーションを促進できます。

広域IoT

広範囲にわたるデバイスによって生成された膨大な量のデータを収集して、利益を生み出します。広域IoTテクノロジーは、数十億台のデバイスにも対応可能な拡張性を備えており、静止オブジェクト/移動オブジェクトを問わず通信できるため、スマートシティ、コネクテッドカー、精密農業などが実現できます。

成功事例

ビデオを再生
2:32

Texmark社が最先端の精製所を構築

Texmark Chemicals社は、先進的なIoTテクノロジーによって石油化学工場のモダナイゼーションを実現し、イノベーション、効率、安全性のレベルを飛躍的に高めることに成功しました。

Inmarsat社、IoTで成果向上を支援

Inmarsat Enterpriseでは、モノのインターネットを使用して、海軍のセキュリティ強化から効率的な農業生産に至るまで、さまざまな顧客の課題を解決し、ビジネス成果の向上を支援しています。

手動の検査時間を100%削減したヒロテック

ヒロテックでは、新たに導入したインフラストラクチャにより、データ処理のレイテンシが解消され、リアルタイム分析が可能になったことで、工場の機械を効率的に管理できるようになりました。

リオの空港がシステムをアップグレード

リオデジャネイロの空港では、オリンピックの開催に備えてAruba Wi-FiおよびMeridianを導入し、3,200万人の利用者にサービスを提供するとともに運用を改善しました。

Penske社がパフォーマンスを飛躍的に向上

Penske Truck Leasing社は、Aruba Wi-Fiソリューションを活用して店舗、バックオフィス、レンタルカウンターにおける接続環境を改善し、全社で効率化を実現しました。

リアルタイムの詳細かつ有益な情報を迅速に得られるようになり、グローバルサプライチェーンの効率的な管理が可能になりました。結果として、当社のコンプレッサー製品の可用性と効率が継続的に向上し、顧客満足度の最適化を実現できました。

Falko Lameter氏
Kaeser Kompressoren社、CIO

IoT業界の眠れる巨人

IoT市場では知られていないものの、ヒューレット・パッカード エンタープライズは主要なIoTユーザーにかなりの数のソリューションを提供しています。業界のアナリストがHPEをIoT業界の眠れる巨人と称する理由をご確認ください。

IoTによるデジタルトランスフォーメーション

HPEは、生産工程の改善、企業のワークスペースの機能強化、広範囲にわたるデバイスの接続などを実現するため、世界各国でIoTプロジェクトを展開しています。

IoTの有益な情報を活用して意思決定をリアルタイムで行う方法を確認

IoTソリューション

IoTソリューションを活用して、新しい有益な情報に迅速に対応し、接続されたデバイスから得たデータを収益化することにより、IoT、さらには将来のニーズにも対応可能な組織へと変革できます。

ヒューレット・パッカード エンタープライズとインテル®社は、あらゆる場所に存在するデータを計算/分析する新しいクラスのシステムを構築することにより、IoTの普及を後押ししています。

Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

 

1   IDC Directions Conference、Frank Gens氏による基調講演、2017年2月

2   『モノのインターネット: 誇大広告ではない価値の見極め』、McKinsey Global Institute、2015年6月

3   HPE/Arubaによる調査、2017年1月