コネクテッドエッジ

コネクテッドエッジ全体の成果を最大化

HPEのコネクテッドエッジに関する専門知識、データ管理ツール、実績あるインテグレーション機能により、お客様のニーズがどのように独自なものであっても、すべてのエッジロケーションで拡張を支援できます。

RaceTrac社の750か所の店舗が円滑に運用を行い、お客様に喜ばれている事例をご紹介します。 

エッジからクラウドまで、分散した企業やネットワークを可視化し、制御することができます。データが存在する場所にコンピューティングを導入することで、意思決定のスピードを向上できます。データがどこに保存されていても、お客様、従業員、オペレーションが必要とするときに、迅速にデータを活用できます。HPEのコネクテッドエッジに関する専門知識、データ管理ツール、実績あるインテグレーション機能により、どのようなミッションであっても、すべてのエッジロケーションで接続と拡張が可能になります。

エッジの連携

場所を問わずにデータを活用する方法

データが存在する場所でデータを活用するということは、エッジデータの処理にかかるレイテンシ、コスト、非効率性の削減に焦点を当てるということです。エッジでは、さまざまなデバイスから膨大な量のデータが生成されます。エッジインフラストラクチャに統合されたネットワーキングモデルにより、完全なデータアクセスが可能になります。AI搭載の自動化と内蔵型セキュリティによりエッジからクラウドまで接続することで、データが存在する場所を問わず活用できる可能性が広がります。


ソリューション概要ビデオやeBookを活用したり、エッジでのニーズを解決する製品の詳細を調べたりして、解決策をご確認ください。

場所を問わないデータアクセスを実現する

Aruba EdgeConnect SD-WANのもたらす可視性、セキュリティと制御により、アプリケーションが存在する場所を問わず、ユーザーとITに高品質のエクスペリエンスを提供できます。

将来を見据えた無線ネットワーク

次世代APにより、IT、ユーザー、IoTのエクスペリエンスを向上できます。増大し続けるキャパシティーのニーズに対応するスケーラブルなネットワークを構築できます。

エッジからクラウドまでネットワークを拡張

よりスマートでセキュアなエッジは意外と身近にあります。ユーザー、Wi-Fi AP、IoTデバイスを接続して、導入の拡張と管理を容易にすることができます。


リアルタイムインサイトを得る方法

アプリケーションの実行を向上させ、データがどこにあっても分析できるようにすることは、リアルタイムインサイトを活用できるようにするために非常に重要です。パフォーマンスを向上させてアプリケーションからより迅速な対応を生み出し、あらゆるデータソースを管理することで、エッジのワークロードを加速できます。これにより、データの制御と操作が可能になり、リアルタイムインサイトからスマートな意思決定を行えるようになります。


ソリューション概要ビデオやeBookを活用したり、エッジでのニーズを解決する製品の詳細を調べたりして、解決策をご確認ください。

生成されたデータをその場で分析

ファイル、オブジェクト、データベース、およびストリーミングデータを、データサイエンティスト、エンジニア、アナリスト向けの統合されたグローバルエクスペリエンスを活用して分析できます。

アプリケーションとデータのパフォーマンスを向上させる

エッジでのリアルタイム分析のためにデータにコンピュートを導入し、セキュリティを強化することにより、インサイトと価値を加速できます。


優先業務の最適な調整を行う方法

優先業務の最適な調整を行う方法は変わりました。従業員が働き、データが存在し、ビジネスが行われる場所が、エッジになったためです。エッジで、膨大な量のデータが生成されています。エッジの展開を最適化するためには、ネットワークの展開、利用、管理を改善し、リモートワーカーの環境を安全に強化する必要があります。展開した分だけ支払い、ニーズの変化に応じて拡張できる柔軟性も必要です。HPEは、お客様の運用を効率化し、優先業務の最適な調整を行うためのサポートを提供します。


ソリューション概要ビデオやeBookを活用したり、エッジでのニーズを解決する製品の詳細を調べたりして、解決策をご確認ください。

Network as a service

ネットワークの調達、展開、運用を効率的に行うことができます。インフラストラクチャをセキュアに接続してパフォーマンスが向上します。

ビジネスの状況に合わせて予算を調整する

ITの優先順位と予算を保ったまま、適切なエッジ インフラストラクチャと消費モデルを選択できます。


データ移行の課題を緩和する方法

データ移行に伴う苦労を軽減するには、複数のサイト全体でデータを管理および統合するための効果的な基盤を構築する必要があります。データをサイロから解放することで、シームレスな接続を生み出し、不要な移行を排除できます。エッジからクラウドまでデータを接続する方法を理解することで、トランスフォーメーションが可能になり、データ移行に伴う煩わしさから解放されます。


ソリューション概要ビデオやeBookを活用したり、エッジでのニーズを解決する製品の詳細を調べたりして、解決策をご確認ください。

データが生成される場所でアクションを起こす

データ管理、ガバナンス、セキュリティを自動化する一元的なプラットフォームで分散型企業を可視化して、エッジからクラウドまでのデータにアクセスできます。

場所を問わずにデータを活用

デジタルトランスフォーメーションを加速させ、最大化できます。HPEとの連携により、デジタル化の未来を特定できます。


HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。

製品およびサービスの詳細はこちら

ストレージ

as a serviceで提供される効率的でコスト最適化されたストレージにより、オンプレミスおよびクラウドでランサムウェア攻撃からデータを保護できます。

コンピューティング

ゼロトラストアーキテクチャーにより、統合されたコンピュート運用を保護できます。インフラストラクチャ、OS、プラットフォーム、ワークロードの継続的で自動的な保護を実現します。

ネットワーキング

ネットワークに接続するデバイスを識別し、認証と認可を行い、無線、有線、VPN接続に堅牢なポリシーを一律に適用できます。

ソフトウェア

分散型機械学習のための内蔵型セキュリティと信頼性の高いブロックチェーンテクノロジーにより、データの整合性とプライバシーを保護できます。

サービス

適切なツールとスキルによってお客様のビジネスを進化する脅威から保護します。定期的な脅威評価とサイバーセキュリティ トレーニングにより、クラウドセキュリティを強化できます。