Data Center Infrastructure Solutions

デジタルトランスフォーメーション時代のハイブリッドIT環境においては、ビジネスのアジリティ、セキュリティ、および経済性とともに、新しいエクスペリエンスが必要とされます。

動画を見る 記事を読む(英語)

ビデオを再生
1:48
デジタルトランスフォーメーションでハイブリッドITが必要とされる理由

新たなITエクスペリエンスが必要

ハイブリッドIT環境を構築すれば、デジタルトランスフォーメーションを促進し、アプリケーションやデータを有効活用できます。right mix(最適な組み合わせ)は、制約ではなくビジネスニーズに基づいて定義する必要があります。HPEが提供する新時代のコンピュート エクスペリエンスにより、お客様はオンプレミスとクラウドの両方を最大限に活用することが可能です。

HPEが提供する新時代のコンピュート エクスペリエンス

HPEが、データセンターのセキュリティと経済性を管理し、クラウドと同じようなアジリティをもらたします。

ビデオを再生し、ITトランスフォーメーションにおいて最初にアジリティが重要となる理由を確認

アジリティ

ソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャとワークロード最適化ソリューションを活用して迅速なアプリケーション開発とIT運用を実現します。

ビデオを再生し、インフラストラクチャが今日のセキュリティ脅威からビジネスを保護できる状態になっているかどうかを確認

セキュリティ

世界標準の安心サーバーを活用してビジネスとデータを保護します1

ビデオを再生し、ハイブリッドITにおいてコストの管理が不可欠である理由を確認

経済性

リソース要件に基づいた計画を立ててオーバプロビジョニングを排除、使用した分の料金のみをお支払い頂くだけで済みます。

アプリケーションにアジリティをもたらす新たなエクスペリエンス

ワークロードごとに最適なパフォーマンスを実現するIntelligent System Tuning (ワークロード自働設定機能) が、オンプレミス環境に優れた俊敏性と拡張性をもたらします。

ビデオを再生
3:37
ビデオを再生し、インメモリコンピューティングでアプリケーションの応答時間を短縮する方法を確認

サーバーインフラストラクチャのセキュリティにおける新たなエクスペリエンス

インフラストラクチャ内のファームウェアに対する攻撃は、検出するのが難しく、ビジネスを停止させる可能性があります。独自のHPE Secure Compute Lifecycleに基づいてあらゆるリスクを軽減します。

Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性)

HPEは、自社開発のシリコンチップにセキュアロジックを組み込んで、改ざんされたファームウェアを使用してサーバーが起動されることを防ぐようにする、Silicon Root of Trust (シリコンレベルの信頼性)を提供可能な唯一のベンダーです。

ファームウェアの改ざん検出

HPEのファームウェアの改ざん検出機能を使用すれば、ファームウェアが改ざんされたかどうかを毎日確認することが可能です。セキュリティ侵害が発生した場合は、自動的に既知の信頼できる状態にリカバリし、短時間でサーバーの運用を再開できます。

データセキュリティ

データ保護は、ネットワークのデータだけに限定すべきではありません。CNSA Suiteと呼ばれる最高レベルのセキュリティアルゴリズムを実装すれば、サーバー内にある最も機密性の高い情報を保護し続けることができます。

クラウドの経済性をデータセンターに

HPEは、HPEフレキシブルキャパシティにより、お客様が運用コストと設備コストのバランスを調整してデジタルトランスフォーメーションを推進し、お客様の利益を最大化します。

ビデオを再生
3:33

お客様事例

Dropbox社がオンプレミスITとクラウドITを使用するタイミングをどのように決定したのかを見る

Dropbox社がクラウドとオンプレミスの 両方を使用することを選択

Dropbox社は、米国ではオンプレミスITを、ヨーロッパではIaaSを使用することを選択しました。オンプレミスとクラウドを比較する場合、それぞれがどのような点で各ワークロードに適しているのかを理解しておく必要があります。

BCDVideo社のロゴ

BCDVideo社CEO、Jeff Burgess氏

DL380 Gen10は、これまでテストした中で、最も強力かつ最高の柔軟性を備えた2Uサーバーです。従来のモデルと比較して半分の時間で起動できるうえ、Intelligent Provisioning機能により、環境を簡素化してリモートサポートとリカバリの時間を短縮し、利益を拡大することが可能です。

InfusionPoints社のロゴ

InfusionPoints社シニアバイスプレジデント兼CTO、Jason Shropshire氏

自社開発のシリコンチップに自社開発のファームウェアを直接展開できるHPE独自の機能により、インフラストラクチャのセキュリティ保護が大幅に強化されました。

Global Relay社のロゴ

Global Relay社CPO(Chief Process Officer)、Simon Edgett氏

当社のビジネスでは、情報アーカイブサービスを提供するクラウドプロバイダーとして膨大なデータをできる限り短時間で分析することが最も重要です。インメモリコンピューティング機能を活用して、これまでにない速度で処理を行えることを非常に嬉しく思っています。

注目の製品

HPEはサーバー、ストレージ、ネットワーク、インフラストラクチャ管理、そしてサービスの全ての領域にイノベーションを提供しています。

HPE ProLiant Gen10サーバープラットフォーム

世界標準の安心サーバー1が、優れたパフォーマンスと高度なセキュリティを実現します。

世界で最もセキュアな業界標準サーバーであるGen10の詳細はこちら

HPE サーバーフォーラム 2017

HPEの新世代サーバーをご紹介するイベント「HPE サーバーフォーラム 2017~新時代のコンピュート エクスペリエンス~」で使用されたプレゼン資料は、下記のページよりダウンロードする事が出来ます。

HPEにお問い合わせください

セキュリティとアジリティに優れたハイブリッドインフラストラクチャを導入する方法について、HPEのエキスパートにご相談ください。

関連情報

記事 : HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.1】

Now You Can Keep Cybersecurity Costs Low & Protection High - Read Blog
記事

Keep cybersecurity costs low, protection high, and speed up deployment of IT security measures.

記事 : HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.2】

img-siss-170720-02
記事

HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.2】

記事 : HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.3】

resources_blog03
記事

HPEが提案する新時代のコンピュートエクスペリエンス【Vol.3】

ビデオ : サーバーフォーラム2017 基調講演 「新時代のコンピュート エクスペリエンス」

compute-experience
ビデオ

2017年7月27日開催、サーバーフォーラム2017 今、ITのエッジからコア、そしてクラウドの全てがつながり、コンピュートされる新しいデジタルトランスフォーメーションの時代を迎えています。本セッションでは、HPEがこの新しいビジネスデマンドに必要と考える、アジリティ・セキュリティ・経済性を提供する新しいITエクスペリエンスについてご紹介します。 ヒューレット・パッカード エンタープライズ HPEサーバーグローバルビジネス部門 バイスプレジデント & チーフテクノロジスト キース・マコーリフ

ビデオ : サーバーフォーラム2017 分科会 A-1: 徹底解説!新世代サーバーテクノロジーライブ

server-technology-live
ビデオ

2017年7月27日開催、 サーバーフォーラム2017 iLO開発責任者、遂に来日! 常に業界の最先端を走り続けてきたHPE ProLiant サーバーはハイブリッドIT時代にどのような進化を遂げるのか。セキュリティ強化、管理性向上、ワークロード最適化等の観点から、デモを交えてご紹介します。 iLO開発責任者自らが語る開発秘話や先進的な新機能も必見です!

ビデオ : Secure Compute Lifecycle 防御、検出、復旧 HPE ProLiantサーバーの ライフサイクル全体をカバー

ビデオを再生
HPE Secure Compute Lifecycleでプロアクティブにサーバーをリカバリする方法を見る
ビデオ | 2:31

Secure Compute Lifecycle 防御、検出、復旧 HPE ProLiantサーバーの ライフサイクル全体をカバー

記事 : HPEコンポーザブルインフラストラクチャ - データセンターにおいてクラウド並みの速度で価値を実現

HPEコンポーザブルインフラストラクチャソリューションがデータセンターでどのように価値を実現するのかを見る
記事

HPEコンポーザブルインフラストラクチャが、自社のセキュアなデータセンター内において迅速かつ継続的に、クラウドのスピードと柔軟性で価値を創出して提供できるよう、IT部門を強力にサポートします。

記事 : Dropbox社がクラウドとオンプレミスの 両方を使用することを選択(英語)

Dropbox社がクラウドITとオンプレミスをどのように決定したのかを見る
記事

Dropbox社はハイブリッドIT戦略を採用し、米国ではデータをオンプレミスに移行する一方、ヨーロッパでは引き続きクラウドを使用しています。オンプレミスとクラウドを比較する場合、保存するデータやユーザーのニーズによって、どちらが適切なのかは異なります。

ビデオ : 世界標準の安心サーバーとSilicon Root of Trust(シリコンレベルの信頼性)

ビデオを再生
ビデオを再生してHPEにおけるSilicon Root of Trustの構築方法を見る
ビデオ | 5:01

世界標準の安心サーバーとSilicon Root of Trust(シリコンレベルの信頼性)

ビデオ : 新時代のコンピュートエクスペリエンスを2分で紹介(英語)

ビデオを再生
ビデオを再生してHPEの新たなコンピュートエクスペリエンスの詳細を見る
ビデオ | 5:01

 

プレゼンテーション : あなたのセキュリティIQは?(英語)

Take the Security IQ Quiz
プレゼンテーション

Test your infrastructure security IQ. Based on your answers to the questions, we’ll provide a quick assessment of your IT security profile.

1. HPEは業界標準サーバー用の独自のiLOサーバー管理シリコンチップセットを開発し、ファームウェアをこのシリコンに接続できるようにしました。

Always on Protection」による脆弱なファームウェアコードの検出機能と、既知の良好な状態に復旧できる独自の機能があり、マルウェアからの攻撃に耐えるファームウェアを実現しています。

HPEのスマートアレイコントローラカードを通じて、拡張性の高い方法で独自のデータ暗号化を実現します。

HPEは、サーバー、ネットワーク、ストレージ、ソフトウェア、およびオペレーティングシステムの包括的なソリューションでNIST 800-53のセキュリティコントロールをお客様に提供している唯一の業界標準サーバーメーカーです。