HPEのテレワーク支援ソリューション

テレワークのためのITインフラに関わるお悩みをHPEのソリューションで解決いたします。

+ もっと見る

A. テレワーク向けインフラがない
在宅時でも業務を円滑に進めるために必要となる、ネットワークや、リモートからの業務実施環境を、迅速に整えるためのソリューションを提示いたします。

B. 既存システムのリソースが足りない
ボトルネックに応じた、既存システムの増強手段や、解決のためのソリューションを提示いたします。

C. すぐに投資できない
支払い時期の調整やシステムのレンタルなどによる、経済的負担の軽減を支援いたします。

HPE サポート・サービス体制を強化

HPEは、この危機の中で常にお客様のために尽力し、サービスの損失を最小限に抑えられるようにするためのサポートとサービスの確実な提供に全力を注いでいます。 

  • 部品の供給に対する影響を軽減するため、使用率の高い部品の在庫を2倍に増やし、それらの部品をお客様の拠点の近くに配備しました。
  • リモートスタッフを増員するとともに、お客様が安全な場所からクリティカルなワークロードを管理できるようサポートする管理サービスを提供しています。

財務面の柔軟性を向上させて絶え間ない事業運営をサポート

HPEなら、既存の資産から資金を調達したり、支払いと予算を整合させたり、容量不足を解消したりするのに役立つ財務および資産ライフサイクルソリューションでキャッシュフローの管理をサポートすることが可能です。

+ もっと見る

資産からの資金の調達

迅速な移行

システムの使用を継続しつつ、既存のIT資産を活用して資金を得ることができます。

テクノロジーの買い戻し

稼働していないIT機器から資金を得ることができます。余分なテクノロジーを活用して資金を生み出すことが可能です。

支払いの延期またはコストの削減

今導入しても支払いは後から

90日間の支払い延期を活用して予算が厳しい状況を緩和できます。

2020年支払い軽減プログラム

2020年の残り期間の支払い額を減らして一時的なキャッシュフローの課題に対応し、今すぐビジネスで必要なITを取得できます。

支払い額と使用量の一致

導入費用の支払いの延期

今すぐサーバーやストレージ容量を取得してシステムの構成、テスト、および立ち上げを柔軟に行い、費用は後払いにできます。導入のスケジュールを12か月まで延長することが可能です。

容量不足の解消

認定中古IT機器

予算や状況に合わせて旧世代のHPEテクノロジーを使用できます。認定正規品をお客様の仕様に合わせて構成します。

短期レンタル

保証が付いた、サポートサービスの対象となる工場出荷時に構成済みの認定中古IT機器をレンタルできます。

ビジネスクリティカルな需要に対応するソリューション

HPEでは、お客様が事業活動を維持して非常に差し迫った課題や想定外の需要に対応できるようサポートするテクノロジーとソリューションを提供しています。

+ もっと見る
仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) ソリューション

仮想デスクトップインフラストラクチャ (VDI) を利用して、リモートアクセス用のソリューションポートフォリオを短時間で実装できます。VDIソリューションを活用すれば、データセキュリティを維持しつつ、これまでより簡単にリモートデスクトップ、ノートパソコン、およびオペレーティングシステムにアクセスできるようになります。ハイパーコンバージド インフラストラクチャ向けのVDI、HPE Synergy、HPE Moonshotが運用の大幅な簡素化と拡張を可能にします。

リモート接続ソリューション

HPEは、在宅勤務のイニシアチブ、期間限定の拠点、臨時施設などを念頭に置いた、企業リソースに対するシームレスかつセキュアなアクセスを適切に提供しています。HPE Pointnext Servicesは、リモートワーカー向けのセキュアで信頼性の高い接続やコラボレーションを迅速に確立できるようお客様をサポートすることが可能です。Arubaのリモートアクセスポイント (RAP) は、モバイルワーカーが迅速かつ安全にネットワーク接続を利用できるようにするために、屋外の期間限定の拠点で使用されます。Aruba VIA VPNは、ゼロタッチプロビジョニング、マルチレベルセキュリティ、およびリモート管理に対応した、堅牢で非常にスケーラブルなVPNを提供します。

データストレージソリューション

多くの組織は、ビジネスに影響を与える想定外の需要という前例のないITの課題に直面しています。アプリケーションのワークロードの急増とストレージ容量の急激な減少に直面している組織では、HPE Nimble Storageでパフォーマンスと容量の制約を迅速に緩和し、想定外の需要に対応することが可能です。さらに、管理者はHPE Cloud Volumesを活用して不必要なデータをクラウドに移行することにより、データセンターのスペースを確保できます。

リモート管理ソリューション

多くの組織は、物理サイトにIT運用担当者を配置することに苦労していますが、HPEでは、リモートサポート機能を導入していない組織のためにリモートスタッフを増員し、クリティカルなワークロードの管理をサポートしています。  このようなミッションクリティカルソリューションにより、SAPやデータベースなどの重要なワークロードをカバーするエッジ、クラウド、コアに至るまでのITをすぐに管理できるようになります。

お客様の差し迫ったニーズに対応するカスタムソリューション

HPEは現在、非常に差し迫ったニーズや課題への対応をサポートするソリューションを優先しています。安全なリモートワークの実現からお客様が最も必要とする場所への容量の追加まで、HPEはこの危機の中でお客様の役に立つクリティカルなエッジツークラウドテクノロジーを提供しています。

+ もっと見る
中堅・中小企業

仮想ワークプレイスおよびリモートワークソリューションにより、従業員は生産性を維持できます。リモートデスクトップ共有から仮想化ソリューション、そして完全にデジタル化された職場に至るまで、HPEがIT環境の目標を達成するまでのプロセスを明らかにできるようお客様をサポートします。中堅・中小企業向けの在宅勤務および仮想化ソリューションを活用すれば、迅速かつ効率的にリモートインフラストラクチャを立ち上げることが可能です。

医療従事者と初動対応者

病院や初動対応者にとって、ミッションクリティカルな接続と迅速な対応は非常に重要ですが、HPEでは、HPE Pointnext Services、Arubaアクセスポイント、およびAruba User Experience Insightで病院が「救急」医療体制を整備し、クリティカルアプリケーションに絶えず迅速にアクセスできるようサポートしています。またArubaは、患者記録システムへのセキュアなアクセスも必要とする遠隔地の医師のためのソリューションも提供しています。

仮想教育とコールセンターのスタッフ

大部分の学校が仮想教育や通信教育に切り替え、多くのコールセンターがリモートワークのサポートに労力を注がざるを得ない状況になる中、記録やリソースに安全にアクセスするための高いパフォーマンスと信頼性を確保することが非常に重要となっています。Arubaは、IAP-VPNまたはリモートアクセスポイント (RAP) で場所を問わない教育やコールセンターの対応をサポートするソリューションを提供しています。