おすすめ
プライベート5Gに関する451 Research社のレポート
プライベート5Gに関する451 Research社のレポート
プライベート5Gソリューションの市場は、情報通信テクノロジーのセクター全体の中で急速に最も活発な市場の1つになっており、HPEは、広範なWi-Fi統合サポートなどのいくつかの重要な差別化要因を携えてこの市場に参入しています。
レポートをダウンロード
おすすめ
コアネットワークの刷新
コアネットワークの刷新
5Gは、ユーザーには素晴らしい新たなエクスペリエンスを、CSPには効率性と収益性に優れたオペレーションを約束します。しかし、CSPが時代遅れの過去のアーキテクチャーにとらわれていては、その価値を見出すことはできません。HPEは、コアネットワークを再構築することで、5Gのビジネス要件に応える最適化された新たなアーキテクチャーを実現します。
レポートをダウンロード
おすすめ
コアネットワークの刷新
コアネットワークの刷新
5Gは、ユーザーには素晴らしい新たなエクスペリエンスを、CSPには効率性と収益性に優れたオペレーションを約束します。しかし、CSPが時代遅れの過去のアーキテクチャーにとらわれていては、その価値を見出すことはできません。HPEは、コアネットワークを再構築することで、5Gのビジネス要件に応える最適化された新たなアーキテクチャーを実現します。
レポートをダウンロード

5Gネットワークテクノロジーの可能性を引き出すHPEのソリューション

5Gネットワークテクノロジーの登場により、通信事業者や企業が新たなサービスやエクスペリエンスを創出して提供できる、これまでにない機会がもたらされますが、通信事業者は、HPEのサポートによってより迅速に、しかも低コストで新しいタイプのサービスを展開することが可能です。また企業は、Wi-Fi 6を展開してエッジコンピューティングを活用できます。

+ もっと見る
エンタープライズ向けのコネクティビティ

HPEは、エンタープライズ、工業、公共部門のユースケースにおけるプライベートネットワーキングでセルラーとWi‑Fiを1つにまとめています。HPEのプライベート5Gソリューションは、主要ベンダーが提供する無線アクセス機能と事前統合されているため、HPE GreenLakeによるas a serviceとして迅速かつ柔軟に展開できます。

アジャイルでクラウドネイティブのネットワークの構築

業界標準のインフラストラクチャやさまざまなクラウド上に展開した、クラウドネイティブかつオープンなモジュラーネットワークコアに移行することで、ベンダーロックインを回避します。真のクラウドネイティブな設計により、サービスレベル、機能レベル、およびネットワークレベルで制約のない拡張性がもたらされます。

1時間足らずで5Gコアを展開

HPE 5G Core Stackは事前統合済みで、自動化されていて、実績があるので、60分足らずで展開、テスト、および委託が可能です。パッケージ化されていて拡張可能である完全な5Gコアネットワークです。

CI/CDによる継続的な変更管理と自動化

CI/CD (継続的インテグレーションと継続的デリバリ) 手法により、モバイル通信事業者とその顧客のニーズに合わせて5Gコアネットワークを変化させることができます。

4Gから5Gへの移行と共有データ環境

既存の3G、4G、そして今後導入される可能性のあるWi-Fi 6 RANと共存できる形で、新しい5Gサービスを導入できます。

エンドツーエンドの自動化とオーケストレーション

多くのCSPは、完全に自動化されたサービスオーケストレーションと管理を基盤に新サービスを迅速かつ柔軟に提供するアジャイルプロセスを活用するために、デジタルトランスフォーメーションを推進しています。サービスオーケストレーション基盤は、従業員をリニア的に増員することなく次世代ボリュームに対応可能な拡張性を備えています。

5Gテクノロジーソリューション

    

HPE 5G Labがオープン5Gソリューションの導入を加速

通信事業者が5Gの大規模展開に向けて準備を進める中、HPE 5G Labはオープンかつ相互運用性を備えた5Gイノベーションの実現に大きく貢献しています。

オープン5Gイノベーション

HPE 5G Labは、通信事業者、ネットワーク機器プロバイダー、独立系ソフトウェアベンダー (ISV) が、5Gの大規模展開に向けて個々の5Gテクノロジーを検証し、確信を持って投資できるようにするための実験の場を提供しています。

• 各コンポーネントを自社で統合するといった複雑さを伴うことなく、オープンエコシステムのメリットを得ることができます。

• CSP: HPE 5G Core Stackおよびサードパーティソリューションが自社のニーズに対応し、期待する結果が得られるかを検証できます。 

• ISV: 自社のソリューションがHPE 5G Core Stackと連携していることを証明し、HPEが全世界に展開する販売網、リソース、共同販売サポートを利用して、差別化されたHPEとの共同ソリューションを市場に投入できます。 

アクセスをリクエストする

HPE 5G Labとは

HPE 5G Labを利用することで通信事業者は、本番テスト環境で最新の5Gイノベーションの実地体験ができるため、5G展開と新たな収益獲得の迅速化を図ることができます。HPE 5G Lab (コロラド州フォートコリンズ) は、リモートアクセスを介して世界各国のお客様とHPEパートナーにご利用いただけます。また、ラボ環境を管理および運用し、統合とテストを支援するスタッフを配備しています。

ビデオを見る(英語)

5Gのビデオのハイライト

5Gの最新情報

HPEがMobile World Congress Barcelona 2022に参加

Mobile World Congressで、エッジからクラウドまでのネットワークをHPEのソリューションで最新化する方法をご確認ください。どこでも活用できるハイブリッドクラウドでお客様のインフラストラクチャを最新化し、エンドツーエンドの自動化で運用を効率化することを支援する新しいサービスとソリューションをご確認ください。エンタープライズワークロード向けとOpen RAN向けの両方の通信事業者のエッジでのエッジコンピューティングを通じて新たな収益を生み出す革新的な新しい方法を備えた、コアからエッジまでのオープンでクラウドネイティブなコアソリューションを利用して、5Gの価値を最大限に引き出すことができます。

5Gの最新情報

HPEがMobile World Congress Barcelona 2022に参加

Mobile World Congressで、エッジからクラウドまでのネットワークをHPEのソリューションで最新化する方法をご確認ください。どこでも活用できるハイブリッドクラウドでお客様のインフラストラクチャを最新化し、エンドツーエンドの自動化で運用を効率化することを支援する新しいサービスとソリューションをご確認ください。エンタープライズワークロード向けとOpen RAN向けの両方の通信事業者のエッジでのエッジコンピューティングを通じて新たな収益を生み出す革新的な新しい方法を備えた、コアからエッジまでのオープンでクラウドネイティブなコアソリューションを利用して、5Gの価値を最大限に引き出すことができます。