5Gテクノロジーの可能性を引き出すHPEのソリューション

5Gの登場は、通信事業者や企業が新たなサービスやエクスペリエンスを創出して提供できる、これまでにない機会をもたらしますが、通信事業者は、HPEのサポートによってより迅速に、しかも低コストで新しいタイプのサービスを展開することが可能です。また企業は、Wi-Fi 6を展開してエッジコンピューティングを活用できます。

+ もっと見る

HPEには、
30年
以上にわたって160か国の300社を超える通信事業者のお客様をサポートしてきた実績があります。

通信事業者の課題: クラウドネイティブ5Gインフラストラクチャの展開

新しい業界別の5Gサービスを開発してそこから収益を得るために、通信事業者には次のような対応が求められます。

•  垂直統合型のソリューションから、標準ベースのインフラストラクチャを基盤とする分散型のマルチベンダースタックに移行する

•  ネットワークスライシングが可能な真のクラウドネイティブ5Gコアを取り入れることにより、アジリティに優れた低レイテンシの新しいアプリケーションを実現する

•  vRANでアクセスネットワークの効率とアジリティを向上させる

•  自動化を取り入れることにより、効率を向上させてTCOを削減する

 

2022年までに
75%
の企業関連のデータが従来のデータセンター以外で作成されるようになります。

企業の課題: 5GとWi-Fi 6の可能性の実現

5Gを最大限に活用するために、企業は以下を実現する必要があります。

•  Wi-Fi 6と5Gに対応した広範な接続とID

•  建物内と遠隔地両方での信頼性の高いコンバージェンス

•  アプリケーションのニーズに合わせた接続

•  既存のエンタープライズセキュリティインフラストラクチャ内、または通信事業者のWAN全体のデータの制御

•  IoT、V2X、AR、ビデオなどの新しいアプリケーションのエッジコンピューティング

5Gソリューション

    

HPE 5G Labがオープン5Gソリューションの導入を加速

通信事業者が5Gの大規模展開に向けて準備を進める中、HPE 5G Labはオープンかつ相互運用性を備えた5Gイノベーションの実現に大きく貢献しています。

オープン5Gイノベーション

HPE 5G Labは、通信事業者、ネットワーク機器プロバイダー、独立系ソフトウェアベンダー (ISV) が、5Gの大規模展開に向けて個々の5Gテクノロジーを検証し、確信を持って投資できるようにするための実験の場を提供しています。

• 各コンポーネントを自社で統合するといった複雑さを伴うことなく、オープンエコシステムのメリットを得ることができます。

• CSP: HPE 5G Core Stackおよびサードパーティソリューションが自社のニーズに対応し、期待する結果が得られるかを検証できます。 

• ISV: 自社のソリューションがHPE 5G Core Stackと連携していることを証明し、HPEが全世界に展開する販売網、リソース、共同販売サポートを利用して、差別化されたHPEとの共同ソリューションを市場に投入できます。 

アクセスのリクエスト

HPE 5G Labとは

HPE 5G Labを利用することで通信事業者は、本番テスト環境で最新の5Gイノベーションの実地体験ができるため、5G展開と新たな収益獲得の迅速化を図ることができます。HPE 5G Lab (コロラド州フォートコリンズ) は、リモートアクセスを介して世界各国のお客様とHPEパートナーにご利用いただけます。また、ラボ環境を管理および運用し、統合とテストを支援するスタッフを配備しています。

動画を見る(英語)

5Gの最新情報

HPEはオープンなマルチベンダー5Gソリューションの導入を促進するHPE 5G Labを発表

通信事業者が5Gの大規模展開に向けて準備を進める中、HPE 5G Labはオープンかつ相互運用性を備えた5Gイノベーションの実現に大きく貢献しています。

5Gの最新情報

HPEはオープンなマルチベンダー5Gソリューションの導入を促進するHPE 5G Labを発表

通信事業者が5Gの大規模展開に向けて準備を進める中、HPE 5G Labはオープンかつ相互運用性を備えた5Gイノベーションの実現に大きく貢献しています。