利用シーン別 HPE IceWallの製品・ソリューション

HPE IceWallは20年以上にわたり幅広い業種・規模の認証基盤として実績を積み上げる中で、お客様の声やニーズから生まれた、様々な環境や利用シーンに適合する実用的な製品・ソリューションを揃えています。

利用シーンと概要

※各項目をクリックするとIceWallの適合製品・ソリューションに移動します

+ もっと見る

利用シーン

概要

  • 自社のシステムで認証を行う。
  • 自社で認証した後に、社内アプリと社外SaaSへのアクセスを制御する。
  • 社外のIDaaSを利用して認証を行う。
  • 社外のIDaaSで認証した後に、社内アプリと社外SaaSへのアクセスを制御する。
  • 自社システムで認証、社外IDaaSで認証、両方のユーザーが混在。
  • どのユーザーからの社内アプリと社外SaaSへのアクセスも制御する。
  • オープンAPIへアクセスするクライアントの認証を行う。
  • Fintech等サービス提供者向けの認証を提供する。
  • SNSなどのソーシャルアカウントを使って認証を行う。
  • 主にコンシューマー向けサービスのための認証。

1.自社システムで認証

<概要>

  • 自社のシステムで認証を行います。
  • 自社のアプリケーションだけでなく、社外のSaaSへのアクセスも制御します。
  • 社内業務、BtoB、BtoCなど広い用途での利用が想定されます。

適合するIceWallの製品・ソリューション

多要素認証基盤 HPE IceWall MFA
  • シングルサインオンに加え、広い範囲のWebアプリケーションやSaaSを改修なしで容易に多要素認証化
  • 各アプリの要件に応じて複数の認証方法の組み合せを選択可能
  • SaaSへのアクセスも企業独自の認証ポリシーを適用可能
シングルサインオンソリューションHPE IceWall SSO
  • 情報システムの「サイロ化」を解決し、IT投資を効率化する、国内NO.1*シェアの Webシングルサインオン ソリューション
  • 数百万ユーザー規模やミッションクリティカル用途での豊富な実績
  • SaaSへのアクセスも企業独自の認証ポリシーを適用可能
パスワードレス認証
  • FIDO2仕様に基づいた、マルチデバイスのパスワードレス認証や多要素認証を実現。
  • SaaSやWebアプリケーションの改修なしで、端末に依存しない、より安全かつ簡便な認証の実現が可能
モバイルシングルサインオン
  • モバイル環境の操作性と利便性を維持し、多様なスマートデバイスからの認証環境を提供
クラウド認証連携 HPE IceWall Federation
  • Microsoft 365、Salesforce、G Suiteなど、SaaS利用時の高いセキュリティと利便性の両立を実現
  • 各サービスとの接続を検証済みで、安心・迅速な環境構築が可能

2.社外のIDaaSで認証

<概要>

  • 社外のIDaaSやビジネスパートナーを利用して認証を行い、社内のアプリへのアクセスを制御します。
  • 社外のサービスが提供している様々な認証方式を利用できます。
  • 社内アプリを改修せずにIDaaSと連携させることができます。
  • 社内業務、BtoB、BtoCなど広い用途での利用が想定されます。

製品・ソリューション

IceWall Cloud Connection
  • IDaaS(Azure AD等)の認証とレガシーなWebアプリケーションとの連携に特化したソリューションです。
  • コスト調整のしやすいTermライセンス体系で提供しています。

3. ハイブリッド(1、2の混在)

<概要>

  • 自社の認証システムで認証する利用者とIDaaSで認証する利用者が混在します。
  • 様々な利用者に対して認証を強化しつつ、社内社外を問わず全てのアプリケーションやサービスへのアクセスを柔軟に制御できます。
  • 社内業務、BtoB、BtoCなど広い用途での利用が想定されます。

製品・ソリューション

多要素認証基盤 HPE IceWall MFA
  • シングルサインオンに加え、広い範囲のWebアプリケーションやSaaSを改修なしで容易に多要素認証化
  • 各アプリの要件に応じて複数の認証方法の組み合せを選択可能
  • SaaSへのアクセスも企業独自の認証ポリシーを適用可能
クラウド認証連携 HPE IceWall Federation
  • Microsoft 365、Salesforce、G Suiteなど、SaaS利用時の高いセキュリティと利便性の両立を実現
  • 各サービスとの接続を検証済みで、安心・迅速な環境構築が可能
HPE IceWall MFA SAML 認証オプション
  • IceWall MFAの認証プラグインによるSAML認証を実現
  • SAML認証をその他の認証方式(パスワード認証やOTP認証等)と同列にIceWall MFAの一認証方式として使用可能

4.オープンAPIアクセスの認証

<概要>

  • オープンAPIへアクセスするための認証・認可を行います。
  • OpenID Connect 1.0/OAuth 2.0 に基づいた認証を提供します。
  • 特に金融業界でのオープンAPIを使用したFintechサービスや、その他BtoBやBtoCでの利用が想定されます。

製品・ソリューション

FinTech向け オープンAPIソリューション
  • OpenID Connect 1.0/OAuth 2.0 に基づいた高セキュアで柔軟な認証環境により、金融機関のイノベーションをご支援
多要素認証基盤 HPE IceWall MFA
  • シングルサインオンに加え、広い範囲のWebアプリケーションやSaaSを改修なしで容易に多要素認証化
  • 各アプリの要件に応じて複数の認証方法の組み合せを選択可能
  • SaaSへのアクセスも企業独自の認証ポリシーを適用現可能
お客様事例

第一生命保険株式会社様:

オープンAPIに新しい認証方式を採用し、マネーフォワードMEとのセキュアな連携を実現。
個人顧客向けFinTechサービスの認証連携基盤に「IceWall MFA」を採用し、多要素認証などのセキュリティ強化と優れたユーザー体験を両立。

技術レポート:クラウドサービスが提供するAPI Managementとの連携

クラウドサービスが提供する機能を使って、セキュリティを考慮したAPIサービスの提供を簡単に可能にする連携ソリューション。設定や動作検証についてまとめた技術レポートをご紹介。

Azure API ManagementとIceWall Federation OIDC/OAuth OP ASとの連携

「Amazon API Gateway」と「IceWall Federation OIDC/OAuth OP」との連携


5.SNSで認証

  • 利用者がSNSなどのソーシャルアカウントで認証してサービスにアクセスします。
  • 主にコンシューマー向け(BtoC)のサービスにおいて、利便性とサービス利用率向上を目的に利用されます。

製品・ソリューション

SNS認証ソリューション

SNSなどのソーシャルアカウントでのWebサービスへの会員登録やログインを実現します。HPE IceWallは各OPとの連携検証済みのため安心・迅速な環境構築が可能です。