HPE IceWall
認証・アクセス管理ソリューション

発売から25周年を迎えたHPE IceWallは、幅広い業種、規模の認証基盤として数多く採用。 累計5,000万ユーザーライセンスを販売、国内市場シェアNo.1*。

HPE IceWall はWebアクセス管理を中心とした認証にかかわる問題を解決するソフトウェアです。

FIDO2認証や多要素認証、SAMLによるFederation(認証連携)をはじめとした最新ソリューションで、時代のニーズにマッチした統合的な認証環境をご提案します。

* Webシングルサインオンパッケージ 市場シェア 2020年度(実績/出荷金額ベース) No1日本ヒューレット・パッカード:61.1%
出典:デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2022年版」https://mic-r.co.jp/mr/02340/

HPE IceWallはこれからの認証スタンダードとして期待されるFIDOアライアンスの認定を取得しています。

HPE IceWallはOpenID FoundationによるOpenID Connect Certificationを取得しています。

製品・ソリューション

最新ソリューション

IDaaS(Azure AD等)利用でレガシーな業務アプリケーションをも含めた 統合的な認証環境を実現
HPE IceWall Cloud Connection

利用者数の変動など変化の大きい環境においてコストや期間調整のしやすい、ユーザーライセンスをベースとしたTermライセンス体系でご提供

多要素認証基盤 HPE IceWall MFA

アプリケーションやクラウドサービスを改修せずに、 多要素認証(Multi Factor Authentication)で認証を強化しSSO(シングルサインオン)を実現します。

HPE IceWall FIDO2オプション

「FIDO2」および「W3C Web Authentication (WebAuthn)」に対応した仕様に基づき、マルチデバイス環境でのパスワードレス認証や柔軟な多要素認証を実現。WebやSaaSの認証を生体認証で強靭化します。

クラウド認証連携 ソリューションIceWall Federation

Office 365、Salesforce、G Suiteなど、SaaS利用時の高いセキュリティと利便性の両立を実現します。

シングルサインオンソリューションIceWall SSO

日本ヒューレット・パッカードが国内で開発・提供しているNO.1*シェアの Webシングルサインオン ソリューションです。1997年の発売以来、累計 4,000万以上のユーザーライセンスが販売されています。

画像をタップして拡大する
FinTech向け オープンAPI認証・認可ソリューション

高セキュアな環境の実現で金融機関のオープンAPI活用促進を支援

画像をタップして拡大する
モバイルシングルサインオン

利便性とセキュリティを両立するスマートフォン用アプリケーション、および多様なスマートデバイスからの認証環境の提供

画像をタップして拡大する
SNS認証ソリューション

SNSなどソーシャルアカウントでのWebサービスへの会員登録やログインを実現

画像をタップして拡大する
クライアント検疫・認証ソリューションHPE Quarantine System

ユーザの負担を最小限まで抑えて、最良の社内ネットワーク検疫ソリューションを実現