通常運用の維持に費やす時間を減らしてイノベーションに注力

IT運用サポートに変革をもたらす新しいサービスであるHPE Tech Care Serviceにより、データセンターのメンテナンスが不要になります。問題を特定して解決するだけでなく、HPEのサービスを活用して効率的な方法を見つけ出すことで、より迅速に状況に適応して少ないリソースでイノベーションを推進できます。

HPE Tech Care Serviceで従来のIT運用サポートを再定義

HPE Tech Care Serviceは、HPE製品の新しい製品サポートエクスペリエンスです。お客様に固有のデジタル対応のカスタマー・エクスペリエンスをサポートするために徹底的に見直しを図ったこのサービスは、「ハードウェアを修理する」ことから「HPE製品を最大限に活用してビジネスを前進させることができるようサポートする」ことへとサポートの役割をシフトさせます。このサービスは、ニーズに合わせてパーソナライズされ、専門知識へのより迅速なアクセスを可能にします。また、セルフヘルプ機能が充実しており、イノベーションの推進に役立つテクニカルガイダンスも含まれています。

デジタルおよびデータ主導

複雑なエスカレーションプロセスを必要としない、製品に精通したエキスパートへの迅速なアクセスと自動ケース作成を含むデジタル対応のカスタマー・エクスペリエンスにより、すべての段階で迅速に成果を挙げることができます。

パーソナライズされ予測可能

問題を事前に予測するAI主導の運用フレームワークにより、問題の発生を防ぐことができます。定期的に送信されるワークロード、パフォーマンス、および商談アラートとモジュラーライフサイクルサービスにより、パフォーマンスを高い状態に維持することが可能です。

イノベーションとインテリジェンス

一般的なテクニカルガイダンス、製品に精通したエキスパート、およびナレッジ記事、ビデオ、フォーラムを含む、セルフヘルプ機能を搭載したAI主導のデジタルエクスペリエンスにより、ITを最大限に活用できます。

適切なタイミングで最適なエキスパートに

AI/MLおよびコラボレーションを活用したHPEの非階層型サポートエクスペリエンスにより、発生した事象に対して技術エキスパートの適切なチームに速やかにアクセスできます。

トランスフォーメーションの阻害要因を排除

  • 1 in 3

    意思決定者が、チームがレガシーITのサポートに忙しいため、デジタルトランスフォーメーションの注力に苦戦している。

  • 28%

    ヒューマンエラーによるデータセンターのダウンタイムを経験した組織。

  • 48%

    IT運用リーダーのうち、IT /アプリ、スキル不足、不十分な人員配置が最大の問題点と捉えている。

HPE Tech Care Serviceの差別化要因

一般的なテクニカルガイダンス

HPEのエキスパートが、故障修理の枠を超えた製品の運用や管理に関するテクニカルガイダンスを提供します。 

製品に精通したエキスパート

サポートが必要な製品に精通したエキスパートに連絡することにより、複雑なエスカレーションが不要になります。 

AI搭載のデジタルエクスペリエンス

複数のコミュニケーションオプション、オンデマンドの知識提供、機能強化された自動解決ソリューション、および実用的なAIインサイトでエクスペリエンスをパーソナライズできます。

HPE DirectPlus限定キャンペーン
お見積でもらえる、ギフト券がもらえる

HPE DirectPlusでお見積、抽選で100名様に2,000円分のAmazonギフト券プレゼント

【キャンペーン期間】2024年2月29日(木) 17:00 お申込み分まで

期間中、HPE DirectPlusや同コールセンターもしくはダイレクトパートナー(HPE DirectPartner サイト) からお見積をご作成またはご入手し、その見積番号と必要事項を応募フォームにご入力ください。1つの見積番号につき、1口ご応募いただけます(本条件を上回るご応募があった場合は、先着のもの以外は無効とさせていただきます)。
ひとりあたりの応募数の制限はございません。見積番号の数だけ応募でき、「たくさん見積もれば当選確率アップ」となります。

※応募方法:応募フォームから見積番号ならびに必要事項をご入力してください。
※適用条件:2023年11月15日から2024年2月29日の間に取得されたお見積が対象です。