テクノロジーの課題を抱えていませんか?

競争上の課題や新たな機会に迅速に対応することが求められますが、そのためには柔軟性と適応性が必要です。増加する複雑さと予算の制約にも直面しています。今日では、やるべきことが山ほどあるにもかかわらず、十分なリソースがないのが実情です。こうした状況に対応するため、『デジタルトランスフォーメーションのサポートeBook(英語)』をダウンロードしてご覧ください。 

+ もっと見る

ITインフラストラクチャの安定性と信頼性を維持

HPEプロアクティブケアの利用により、問題の発生件数を減らすことができ、もし問題が発生したとしても早急に対応できます。お客様のHPE ITデバイスやシステム向けのリアクティブなサポートサービスとプロアクティブなサポートサービスの両方を提供することで、お客様がビジネスに集中できるよう支援します。

迅速な対応

お客様のケースを最初から最後まで管理する専任のサポートスペシャリストによるサポートをご利用いただけます。

障害の減少と問題発生の予防

お客様のデバイスをHPEに接続することで、プロアクティブな問題回避機能を利用できます。

IT担当者の解放

チームがビジネスのプライオリティにさらに注力でき、日常のメンテナンス業務を減らせるよう支援します。

常に最新情報を入手し、環境を制御

24時間365日の監視、障害予測アラート、診断機能、自動コールロギング、部品発送をご利用いただけます。 

HCIを最大限に活用

IT運用を大幅に簡素化するハイパーコンバージド インフラストラクチャをより有効活用して、日々の業務を容易にするうえで、充実したサポートサービスがいかに役立つかをご覧ください。

常に最新情報を入手し、環境を制御

24時間365日の監視、障害予測アラート、診断機能、自動コールロギング、部品発送をご利用いただけます。 

HCIを最大限に活用

IT運用を大幅に簡素化するハイパーコンバージド インフラストラクチャをより有効活用して、日々の業務を容易にするうえで、充実したサポートサービスがいかに役立つかをご覧ください。

お客様に最適なレベルのサポート

的を絞った最適なレベルのプロアクティブサポートサービスを利用して、ビジネスの競争力を強化することができます。

成功事例
Wirral University Hospitalのロゴ

新しいネットワークにより治療結果を向上させる

Wirral University Teaching Hospitalの有線ネットワークでは、メンテナンスコストとネットワーク障害が増加しつつありましたが、新しいコアツーエッジのネットワークソリューションを導入したことにより、今日の医療ニーズに応えるとともに、将来の成長にも対応できるようになりました。  

課題

Wirralでは、患者ケアの向上と、将来のイノベーションに対応できるよう設計、実装、サポートされた、信頼できるコアツーエッジネットワークソリューションが必要となっていました。  

解決方法

Wirralは、専門知識を活用することにより、ダウンタイムを生じさせることなくHPEとArubaの統合型のコアツーエッジネットワークソリューションを導入し、患者に最大限の成果をもたらしました。 

「(HPEプロアクティブケアの) カスタマイズされたプロアクティブなレポートと、パーソナライズされた分析、推奨、アドバイスにより、問題を回避できるようになりました」

Wirral University、インフォマティクス責任者、Phil Scott氏

結果

Wirralは、将来のニーズにも対応できるよう設計されたネットワークを利用してダウンタイムを削減するとともに、コアからエッジまでの一貫したネットワークエクスペリエンスを確保しました。