HPE Integrity Superdome X

Linux®、Windows®およびVMware®をサポートする、x86サーバーでのミッションクリティカルなパフォーマンスと可用性を活用したビジネス推進を実現します。

自信作 - HPE Integrity Superdome X

HPEのミッションクリティカルサーバーが提供する特定用途向けのコンピュートは、最高の可用性、拡張性、効率性を目指して最適化されています。HPE Integrity Superdome Xは、最も要件が厳しいクリティカルな業務処理や企業の意思決定支援ワークロードに最適です。

インフラストラクチャの標準化や統合を目的とし、同時にアプリケーションの稼働時間を最大限に確保する場合でも、HPE Integrity Superdome Xはお客様のミッションクリティカルな環境を変革できます。

x86サーバーの可用性を高めた新基準

HPE Integrity Superdome Xは、他のx86プラットフォームと比較して、20倍優れた信頼性を備え、ダウンタイムを60%低減し、お客様のクリティカルなアプリケーションの稼働時間を最大化します。

このサーバーは、お客様のクリティカルなLinuxおよびWindowsのワークロードに最適なプラットフォームであり、x86の可用性、拡張性、およびパフォーマンスを高めた新基準を設定します。HPE Integrity Superdome Xは、優れた稼働時間と画期的なパフォーマンスを実現する、実績あるHPEのミッションクリティカルなイノベーションと、x86サーバーの効率性を調和させました。

飛躍的な拡張性

最大16ソケットと48TBのメモリを備え、従来のデータベースやインメモリデータベース、およびx86ワークロードの大規模なスケールアップを処理します。HPE Integrity Superdome Xは独自のHPE nParsテクノロジーを通じて、ソフトパーティションにのみ依存しているプラットフォームと比較して、20倍優れた信頼性を実現します¹。

またHPE Superdome Xは、TCOをOracle Exadataよりも最大38%、競合するUNIX環境よりも最大41%低減可能です2

HPE Integrity Superdome Xは、ミッションクリティカルな環境を変革します。クリティカルワークロードに最適なコンピューティング性能により、常時優れた経済性が得られます。

HPE ConvergedSystem 900 for SAP HANA

HPE ConvergedSystem 900は、HPE Integrity Superdome Xをコンピュートノードとして使用し、ソフトウェア、ストレージ、サービスを追加してシームレスにSAP HANAを配備します。両プラットフォームから得られる成果は実に驚異的です。

ビジネスのための画期的なパフォーマンス

従来データベースとインメモリデータベース

目覚ましいパフォーマンスと最大48TBの大規模なメモリ領域により、HPE Integrity Superdome Xは次のような従来のデータベースとインメモリデータベースに最適です。

  • SAP HANA
  • SQL Server
  • Oracle Database 12c

UNIXの移行

堅牢なHPE Integrity Superdome Xは、クリティカルなUNIX®ワークロードに最適なターゲットプラットフォームです。他のx86プラットフォームでは実現できないレベルで、UNIXの耐障害性を高めることが可能です³。

大規模な統合

16ソケットのキャパシティと電気的に分離されたハードパーティションをサポートするHPE Integrity Superdome Xは、単一エンクロージャー内に完全に分離された環境を構築することが可能です。HPE nParsハードパーティションはインフラストラクチャの柔軟性を高め、ソフトウェアライセンスコストの削減にも貢献します。 

HPE Integrity Superdome X

究極のx86パフォーマンスと拡張性、およびWindowsとLinuxで卓越した稼働時間を実現します。インテル® Xeon® プロセッサーE7 v4 ファミリーを搭載しています。

  • コンピュート

    • 1~8台の2ソケットサーバーブレードによる最大16個のソケット 
  • 動作環境

    • Linux、Windows、およびVMware
  • フォームファクター

    • 18Uエンクロージャー/42U HPE 600mm幅ラック
  • プロセッサー

    • インテル® Xeon® プロセッサー E7-8893 v4 (4c/3.2GHzコア周波数、 (ターボブースト時3.5GHz)/45MBキャッシュ/140W) 
  • エンクロージャーあたりのパーティショニング

    • 1、2、3、4、6、8ブレードおよび複数のnPars
  • 最大メモリ容量

    • 最大48TB
  • プロセッサーの数

    • 最大16プロセッサー/384コア

関連情報

カタログ : HPE Integrity Superdome ー x86サーバーを超えたミッションクリティカルプラットフォーム

sdx_resource01-1
カタログ

HPE Integrity Superdome ー x86サーバーを超えたミッションクリティカルプラットフォーム

記事 : ITpro Active:HPEとレッドハットのキーパーソンが、ミッションクリティカルシステムの最新事例や今後の展望などを語る。

sdx_resource02-1
記事

ITpro Active:HPEとレッドハットのキーパーソンが、ミッションクリティカルシステムの最新事例や今後の展望などを語る。

ホワイトペーパー : MS SQL Server 2016 & HPE Integrity Superdome X 性能検証

sdx_resource03-1
ホワイトペーパー

MS SQL Server 2016 & HPE Integrity Superdome X 性能検証

記事 : 日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》⑤深海という極限領域に挑む研究者たち

sdx_resource04
記事

日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》⑤深海という極限領域に挑む研究者たち

記事 : 日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》④SQL Server 2014 × Superdome X パフォーマンス検証から読み解くデータベースシステムの未来

sdx_resource05
記事

日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》④SQL Server 2014 × Superdome X パフォーマンス検証から読み解くデータベースシステムの未来

記事 : 日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》③オープンイノベーション最前線 ~新世代ミッションクリティカル環境はここから生まれる

sdx_resource06
記事

日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》③オープンイノベーション最前線 ~新世代ミッションクリティカル環境はここから生まれる

記事 : 日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》②データヒエラルキーの概念を打ち破る。インメモリデータベースマシン誕生秘話

sdx_resource07
記事

日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》②データヒエラルキーの概念を打ち破る。インメモリデータベースマシン誕生秘話

記事 : 日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》①核酸医薬品の開発を変える。HIVからエボラまでを見据えて膨大なデータ件数x高次元のビッグデータを可能にするHP Integrity Superdome X

sdx_resource08
記事

日本の未来を切り拓く《人跡未踏に挑むテクノロジー》①核酸医薬品の開発を変える。HIVからエボラまでを見据えて膨大なデータ件数x高次元のビッグデータを可能にするHP Integrity Superdome X

お客様事例 : HPE Integrityサーバーのお客様導入事例はこちらからご覧ください。

sdx_resource09-1
お客様事例

HPE Integrityサーバーのお客様導入事例はこちらからご覧ください。

1. データシート: HPE Integrity Superdome X—— http://hpgo.pl/files/SDX_Ulotka_PL+AF8-4AA5-5765ENW.pdf
2. HPE社内で競合他社の公開データを使用して分析した、2017年2月の結果に基づきます。
3. 出典: 『HPE Integrity Superdome XのシステムアーキテクチャーとRAS』テクニカルホワイトペーパー