おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
イノベーション
ラックマウント型サーバーの新機能
ラックマウント型サーバーの新機能
HPE ProLiantラックサーバー
HPE Apolloサーバー
HPEミッションクリティカルx86サーバー
AI主導の運用
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス
コンポーザブルインフラストラクチャへの移行
HPE ProLiantラックサーバー
HPE ProLiantラックサーバー

パフォーマンス、拡張性、およびさまざまなワークロードにわたる管理機能のバランスが取れた、セキュアで汎用性の高いラック最適化サーバーです。

詳細はこちら
HPE Apolloサーバー
HPE Apolloサーバー

卓越したパフォーマンス、経済性、拡張性を備えた、ハイパフォーマンスコンピューティングとビッグデータ分析に最適な省スペースサーバーです。

詳細はこちら
HPEミッションクリティカルx86サーバー
HPEミッションクリティカルx86サーバー

データの潜在価値を引き出し、企業において最も重要な要素であるクリティカルなアプリケーションとデータベース (従来型およびインメモリ型) を強化できます。

詳細はこちら
AI主導の運用
AI主導の運用

ハイブリッドクラウドに簡素化されたAI主導の運用をもたらし、HPE InfoSightを使用してインフラストラクチャを管理およびサポートする方法を変革する、HPE ProLiant、Apollo、Synergyサーバーがリリースされました。

HPE InfoSightに関するプレスリリースを読む(英語)
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス

HPE ProLiant、一部のHPE Apollo、およびミッションクリティカルサーバーでサポートされているHPE OneViewHPE InfoSightを使用して、コンピュート環境をソフトウェア デファインド インフラストラクチャに移行します。

コンポーザブルインフラストラクチャへの移行
コンポーザブルインフラストラクチャへの移行

投資を保護すると同時にコンポーザビリティを手に入れることができます。HPE OneViewとコンポーザブルファブリックの統合機能は、既存のHPE ProLiant DL360/380/560 Gen10サーバーに追加することが可能です。

 

コンポーザブルシステムの詳細

注目のラックマウント型サーバー

拡張性に優れたスケーラブルサーバーで、あらゆるサイズの各種ワークロードを高速化できます。すべてのProLiantラックマウント型およびタワー型サーバーの詳細については、ファミリガイドをご覧ください。

お客様導入事例
株式会社 日本イトミック 様のロゴ

業務用電気給湯機器大手の日本イトミックが、設計開発から生産、保守に至る全社プロセスの変革を推進

株式会社 日本イトミック 様

課題

新製品の設計開発、2,320品目を超える既存製品の改良やカスタマイズにかかる業務の改善。

解決方法

最新の3D CAD/CAE/PDM(製品データ管理)ソリューション、HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーを採用し、設計開発部門の業務改善から、製品データの共有とシステム連携、全社プロセスの変革を実現しました。

"技術継承の仕組みを再構築できるのは、今しかないと言う判断をし、このプロジェクトを進めてきました。生産管理部門にはリードタイム短縮、開発部門には正確な情報共有と開発スピードの向上などが期待できるでしょう"

株式会社 日本イトミック 技術本部 開発部 兼 生産管理部 部長
結城 孝典 氏

結果

・最新の製品データや製品リリース時点の構成を正しく管理・共有することで、手戻りのない設計開発が可能に

・多品種の製品群に対応するための設計開発プロセスの高効率化・スピード化を推進

・生産管理、購買、保守部門との部品データの共有を進め全社のプロセスの変革に着手

・HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーのハードウェア主導のセキュリティがインフラの安全性を強化

関連するお客様事例