おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
おすすめ
ProLiantでビジネスの未来を構築
ProLiantでビジネスの未来を構築
HPE ProLiantを活用して世界中でスタッフやビジネスのレベルを高めた方法をご確認ください。どのようなアイデアが得られるのか。
お客様評価を読む
イノベーション
ラックマウント型サーバーの新機能
ラックマウント型サーバーの新機能
デジタルトランスフォーメーションの推進
HPE ProLiantラックサーバー
HPE Apolloサーバー
HPEミッションクリティカルx86サーバー
AI主導の運用
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス
デジタルトランスフォーメーションの推進
デジタルトランスフォーメーションの推進

2020年11月30日 - HPE Superdome Flex 280サーバーは、SAP HANA、Oracle、SQL Server、およびEpicのユーザーの要求に対応しながら、リアルタイム分析を提供します。エッジまたはコアにあるIoTやAIの大規模なデータセットを徹底的に調べて、HPCマシンとして総体的に、複雑な問題に取り組みます。要求の厳しいワークロードに対応する画期的なパフォーマンス、非常に高い信頼性、および卓越したセキュリティを実現できます。

発表内容を読む(英語)
HPE ProLiantラックサーバー
HPE ProLiantラックサーバー

パフォーマンス、拡張性、およびさまざまなワークロードにわたる管理機能のバランスが取れた、セキュアで汎用性の高いラック最適化サーバーです。

詳細はこちら
HPE Apolloサーバー
HPE Apolloサーバー

卓越したパフォーマンス、経済性、拡張性を備えた、ハイパフォーマンスコンピューティングとビッグデータ分析に最適な省スペースサーバーです。

詳細はこちら
HPEミッションクリティカルx86サーバー
HPEミッションクリティカルx86サーバー

データの潜在価値を引き出し、企業において最も重要な要素であるクリティカルなアプリケーションとデータベース (従来型およびインメモリ型) を強化できます。

詳細はこちら
AI主導の運用
AI主導の運用

ハイブリッドクラウドに簡素化されたAI主導の運用をもたらし、HPE InfoSightを使用してインフラストラクチャを管理およびサポートする方法を変革する、HPE ProLiant、Apollo、Synergyサーバーがリリースされました。

HPE InfoSightに関するプレスリリースを読む(英語)
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス
HPEソフトウェア デファインド エクスペリエンス

HPE ProLiant、一部のHPE Apollo、およびミッションクリティカルサーバーでサポートされているHPE OneViewHPE InfoSightを使用して、コンピュート環境をソフトウェア デファインド インフラストラクチャに移行します。

注目のラックマウント型サーバー

拡張性に優れたスケーラブルサーバーで、あらゆるサイズの各種ワークロードを高速化できます。すべてのProLiantラックマウント型およびタワー型サーバーの詳細については、ファミリガイドをご覧ください。

お客様導入事例
東日本電信電話株式会社 様のロゴ

コンテナ集約基盤でAIによる映像解析を活用したアプリを低コストでスピーディにデリバリー

NTT東日本がHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーとHPE 3PAR StoreServストレージを採用しRed Hat® OpenShift®で「映像AI解析プラットフォーム」を新たに構築。

チャレンジ

映像解析に対する多様なニーズに応えられるサービスの具現化をスピーディーに行える環境の構築。

ソリューション

基本機能を集約した映像AI解析プラットフォームを構築、個別要件はその上にアドオンして開発、コンテナ技術を利用しアプリ開発の効率化を図る。

”HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーは1台に4枚のNVIDIA T4 GPUを搭載できるなど、性能効率に優れていました”

– 東日本電信電話株式会社 ネットワーク事業推進本部 高度化推進部 クラウドサーバ技術部門 サーバ基盤技術担当 担当課長 多田 将太 氏

  • サーバーを局舎に集約してマルチカメラ・マルチAIを実現
  • NVIDIA T4を搭載汎用のx86サーバーで高性能を実現
  • Kubernetesでアプリ開発を効率化 レッドハットのOpenShiftを採用
関連するお客様事例